CSL 11/12シーズン 第8節 vs Moroccan Astoria Lions

<試合結果>

FCJ x Moroccan Astoria Lions (0-5) 敗戦

<メンバー>

GK: 原
DF: 三好、カズ、茂古沼、津田(→赤澤)
ボランチ: 山田、山田トウキチ(→鶴見)
MF:平澤、安西(→清水)、古市
FW: 小幡


<試合経過>

前半:8:20AM Kick Off

1分: 相手は人数揃わず10対11の有利な状況で試合開始。
5分: 立ち上がり、本日がFCJ初ゲームとなるボランチのトウキチと、今シーズンの初ゲームとなったCBのカズ、
そして重鎮モコヌマのアグレッシブな守備が目立つ。
7分: DFラインの裏に抜けたボールを、モコヌマが相手FWが触る前に間一髪、身を挺したクリア。
8分: またもや、先程と全く同じシーンで、今度はカズが間一髪のクリア。
10分: FCJ、もう一人の本日初ゲーム出場者、左SBのセンジュから良い攻撃を仕掛ける。
16分: FCJゴール前、左サイドでのクリアミスを相手に奪われそのままシュート。先制点を許す。
19分: 攻撃参加のトウキチが相手ゴール前でファールを誘いFKのチャンス。キッカー小幡が放ったボールは危険な放物線を描くも、
惜しくもゴールはならず。
24分: さらに今度は相手ゴール前左サイドでのFK。キッカーのセンジュが蹴ったボールは、キーパーキャッチ出来ずゴール前にこぼれる。そこに詰めていた平澤が決定的なシュートを放つも、ゴールをわずかにそれる。
31分: 本日、終始ハッスルプレーを見せていたCBモコヌマが、勢い余ってか2枚目のイエローカードで退場。FCJ、10人での戦いに!
40分: センジュ、相手ゴール前でファールを誘う。先程良いFKを蹴った小幡が再びボールをセット。決まったか!と思われた
シュートは惜しくもポストを叩く!!
42分: たて続けのFK。今度は、センジュの左足から放たれたボールが危険な弧を描くも、相手キーパーがスーパーセーブ!
― 前半終了

後半:9:15AM Kick Off

47分: 開始早々のピンチ。キーパーと1対1の場面で、GK原がナイスセーブで追加点を許さず。
50分: 相手の波状攻撃。相手の強烈シュートを、またしても守護神原が、今度はワンハンドでのビッグセーブ!
60分: 安西、トウキチ、センジュ OUT、 ノリ、赤澤、コウジ IN。
~79分: 相手の猛攻に耐えられず、連続4失点。。。
80分: なんとか一矢報いるべく、安西、トウキチ、センジュを再投入。
― 試合終了


<試合を振り返って>

★良かった点
*攻撃面: この試合が初参戦となった新加入選手のセンジュ&トウキチ選手が、若手らしい積極的なプレーを披露してくれた。
結果として、幾つかのファールを誘発し危険な位置で多くのFKを得る事になり、FCJの攻撃を活性化してくれたと思う。
また、今回が2戦目の平澤選手も、感覚が慣れてきたのか初戦に比べ落ち着いたプレイを見せていた。次の試合でもさらなる活躍と、ゴールを期待したい。
    
*守備面: カードは貰ってしまったが、CBの二人、モコヌマ&カズ選手は気持ちの入ったプレーを見せてくれたと思う。次戦からは、そのファイトのままカードを貰わないプレーをお願いします。また、トウキチ、センジュ選手も運動量溢れる守備を見せてくれたと思う。慣れてくれば、まだまだ運動量は上がってくると思うので、若手を中心に更なる守備の活性化に期待します。
また、今回は右SBのゴイチ選手が安定した守備を見せていたと思う。何か掴んだのでしょうか。今後の活躍に期待大です。

★反省点: 失点シーンを振り返ると、やはり最後の場面で相手選手を「どフリー」にしています。点を獲る時も、また守る時も、とにかくゴール前では冷静さが必要です。ボールを追い掛けるばかりでなく、一度自分の周りを確認してみましょう。
相手の視界にちょっとでも自分の存在をちらつかせるだけでも、シュート精度に影響を与える事が出来るはずです。

以上。

のり 記

P1050121.jpg

<FCJ写真集はこちら!>
Secret

TrackBackURL
→http://fcjnewyork.blog138.fc2.com/tb.php/98-65656242