CSL 11/12シーズン 第7節 vs Galatasara​y USA

<試合結果>

FCJ x Galatasara​y USA (1-9) 敗戦

<得点者>

二宮(1)

<メンバー>

GK: ライル
DF: 平澤、茂古沼、アレックス、大沼
MF: 五味、田辺、古市、安藤、新崎→(二宮、明柴、清水、戸田)
FW: 小幡

<試合経過>
★前半
5分: FCJ右サイドを突破されセンタリング、一度はクリアも、こぼれ球をシュートされいきなりの先制点を許してしまう
10分: パスミスを奪われ、そのままドリブルシュート、早くも2点目を許す苦しい展開。
12分: ライル、オフサイドと取り違え、ボールを相手に渡してしまい、ゴールを献上。3点目を許す。
13分: 完全なる相手ペースの中、安藤が相手ゴール前の混戦から意地のシュート。FCJ、この試合初のシュート。
15分: FCJペナルティーエリア手前、相手にミドルシュートを打たれ4点目
17分: 小幡 IN、戸田 OUT / 五味がCBに下がり、アレックスがボランチへ。
25分: 二宮 IN、新崎 OUT
30分: FCJ,カウンターを喰らい、キーパーと1対1に。止められず5点目を与える。
35分: 明柴 IN
37分: 平澤 IN、二宮 OUT
- 前半終了 さあ、後半意地を見せられるか!

★後半

?分: 後半も先に得点を許す。6失点目
14分: FCJゴール前、ドリブル突破を許し7点目を奪われる。
15分: 戸田 IN、清水 OUT / 明柴 IN、アレックス OUT
18分: またもやゴール前でドリブル突破を許し8点目を奪われる。
32分: FCJ守備ラインの裏スペースにボールを放り込まれ、二度ピンチを防ぐも最後は詰められ屈辱の9失点目
37分: FCJ、中盤の華麗なパスワークから、小幡のスルーパスを二宮がキーパーもかわし、技ありのゴール。
     なんとか一矢報いる。
― 試合終了


<試合雑感>
① 自己判断でプレイを止めるシーンが見られます。レフェリーによってスキルに差はあるものの、基本、正当なジャッジ  
   は期待できません。皆さん、笛がなるまでプレイを続けましょう。
② 今回の試合は、特に相手選手を自由にし過ぎましたね。中盤以降のマークがとてもルーズに見えました。
   誰が誰をケアするのか、指示を飛ばせる守備のリーダーが必要ですね。CBに入った選手がその役目を担うのかと
   思いますが、次戦からはそれを徹底しましょうか。
③ まだまだ自分から積極的にボールを貰いに行く姿勢が不足しているように見えます。折角、土曜日にボール回しの
   練習をしているのですから、同じ事を試合でもやりましょう。
④ 失敗を恐れている様に見える選手がおります。ボールを失ったら取り返しに行けば良いのです。もっと、積極マインドで
   プレイしましょう。チャレンジした結果の失敗は責めないですが、奪い返す姿勢を見せなければ当然叱られますよ。
 

以上。
 
それでは、またフィールドで。

のり++
Secret

TrackBackURL
→http://fcjnewyork.blog138.fc2.com/tb.php/91-27ba7aed