FCJ各位

こうしてみなさまにメールをさせていただくのは、自分が監督を務めさせて以来で、懐かしいのですが、昨日、はにゅーくんのサプライズ厚意でキャプテンを務めさせていただき、Japan CUP初回大会にFCJが優勝を果たすことが出来ましたことを、昨日参加出来なかった方々、日本などNY外にいらっしゃる方々、FCJファミリー全員にここにご報告申上げます。

【メンバー】
今大会限定監督:羽生田
GK:Lyle
DF:安藤、前川、初鹿、中村、大沼
MF:夘木、二宮、鶴見、明柴、川崎
FW:青江、清水


【予選リーグ】
vs KUMA 2-0(夘木、鶴見)
vs Wind Fall 1-1(青江)(Wind Fall:古舘)
vs Once Samurai 1-0(初鹿)

【決勝戦】
vs Bushido 2-0(夘木、青江)

ここ数年、古株のカリスマ先人たちの異動や、新しい部員の加入が例年ほどなく、元気がなかったFCJですが、今回、NY中のサッカーチームが一同に介して戦う最初の大会で、歴史と伝統を最も誇る老舗のFCJが勝てたことは非常に意義深いことだと感じております。

大会では、大会前からFCJへのTrash Talkも多くありましたし、FCJのメンバー内でも、FCJとして出場をする人もいれば、FCJを倒す!というメンバーもおりましたが、いずれにしろ、良くも悪くもFCJが人々の話題に出ることで、FCJがぴりっと締まることになりましたし、純粋にFCJというチームが話題になったことが2005年よりプレーをしているおじさんとしては嬉しかったです。

大会も見渡せば、Wind Fallさん、くまさんなどもFCJからの方々が多く、FCJをここまで作り上げてきた先輩たちの遺産を誇り改めて試合をしながら感慨にふけりました。

大会中は、はにゅーを中心に皆が色々なアイディアを出し合い、1試合毎に作戦を練り、それを各自が実行することで、チームとして機能したことが一番大きな優勝要因だったと感じましたし、ピッチ上でやることが明確だった分、円滑だったと思います。

試合後に丼やで、FCJ、Wind Fall、Kuma、T48の皆様がFCJについて色々と議論をしている姿も嬉しかったです。
ここ最近、こういう場面ってなかったな、と。議論が白熱もしましたが、昔からこうだったよな、と。
そういう意味でも、この大会を発足してくれた森仁くん(彼もFCJです)、そして1週間で一生懸命チームを纏めてくれたはにゅーくんには改めて御礼を言いたい気持ちでいっぱいです。

飲みニュケーションが全てとは思いませんが、土曜の朝練だけでは、溶け込むのに時間がかかりますし、このような場があることで、新加入選手のみならず、仕事や家庭の事情で、暫く足が遠のいてしまった選手などがFCJを引き続き拠り所としていきやすくなるのではないかと思います。再びNYを代表する老舗名門クラブ、同時にNY在住邦人の拠り所としてのコミュニティとしての再起へのきっかけになれば、と切に願うしだいです。

最後にいつものことでもう呆れられていると思いますが、試合中に熱くなりすぎてすみません。
毎回毎回反省はしております。。。個別にまたお詫びさせていただきます。

兎に角、今回はFCJとして初めてのタイトルです。
本当にお疲れ様でした!

中村

272092_2237927715605_1470380813_32493498_507029_o.jpg DSC_0614.jpg DSC_0668.jpg DSC_0676.jpg Japan Cup Trophy
<他の写真は写真集からどうぞ!>



Secret

TrackBackURL
→http://fcjnewyork.blog138.fc2.com/tb.php/62-3d940581