A Team: 結果報告

タテ兄の最後の試合に続いて、日下氏の最終戦。

DSC_0373.jpg
<FCJのほかの写真はこちら

結果も同じように行くと信じて試合に入りたいFCJ11だが、大半の選手は2試合目...

立ち上がりから相手のパス回しに対し必死に守るFCJ。
前からのプレッシャーを意識して相手にミスを待った結果、中盤でボールを奪ったニイノがすばやくスルーパスを通し、シゲがDFラインを抜け、2試合連続の先取点。
基点のサイドはコウジとノリが攻守でも頑張り、二試合目とは思わない頑張りを見せ、前からのプレッシャーをかけ続けた。
中盤のセイジとアカザワが守備ライン前を守り、必死に相手の攻撃を防いだ。
だが、時間がたつことによりチームの体力消耗が明らかになり始め、プレッシャーに緩んだら相手に決められてハーフタイムは1-1。

FCJ一丸と前半についての意見を出し合い、後半へのカツを入れた。

後半立ち上げ時はハーフの休息の効果があり、良い出だしで、バックラインのカズ、ハニュー、山ティー、日下のバックラインでボールを回す場面も多かった。
ボールを回している時間があり、良いテンポを作れたが、体力が減り、やはり相手のロングボールとカウンターで知らずと3-1。
コウジからのパスをシゲとノリがスルーし、セイジが華麗な一点を取り返し一時的に3-2に戻すが、相手の攻撃は止めれず、試合がどんどん離れていった。

最期はコウジの頑張り(演技?)PKを得ると、即、日下にバトンタッチ。
勝利をプレゼントできなかったのは悔しいが、最後の試合に点を決めれた記憶だけを日本へと持って帰ってくれればと願い、日下がクールにPKを決めた。

DSC_0392.jpg
<FCJのほかの写真はこちら

結果的には負けたがDFラインでのパス回し、中盤との連携、良い場面を多く、次の試合にもう少し選手が来れれば良い結果になると確信できた。

DSC_0391.jpg
<FCJのほかの写真はこちら

青江
Secret

TrackBackURL
→http://fcjnewyork.blog138.fc2.com/tb.php/51-0d62fc61