5/13、雨の中、リーグ後期第7節を戦いました。
A,B共にリーグ2位相手に良いサッカーが出来たものの勝つには至らず。
次節はリーグ1位と対戦。自分たちのサッカーで勝ち点を!

18446899_1523641201041995_8568346499422287635_n.jpg

18446712_1523641714375277_2268984537533660218_n.jpg

18447493_1523641467708635_1671524861292492395_n.jpg

18485958_1523641627708619_2271317570558717197_n.jpg

18446798_1523641594375289_7564125421645203685_n.jpg

Bチーム
※スコア 0-5

※スタメン
FW:古市
MF:ツワン/龍/レイ/大久保/薗田
DF:カイ/茂古沼/佐々木/宇田
GK:二宮
途中出場:ハンセン/星野/菅野/江守

※敢闘賞
1位:薗田
2位:二宮、カイ

※コメント
①そのさん:一試合通じて中盤の基点となっていた。
②海:体を張ったプレー。
③佐々木さん:ストッパーとして前半を最小失点に抑えた。

1.くぼじゅんさん:ボランチでこぼれ球を良く拾い、前線やサイドにボールをちらしていた。DF面でもう少し強く相手にぶつかるとより良い。
2.りゅうさん:ボールが渡ればキープ、ドリブル、パスと好機を演出していた。
3.れい:前線や裏でこぼれ球を狙い、シュートに持っていこうとする意欲が良く見えた。もう少し守備の意識を持って、DF時には低い位置まで戻れるとより良い。

1.カイ 左サイドで繋ぐ意識高く、守備でも90分辛抱強く対応
2.二宮 ゴーリーとして、後ろからの指示が的確、ディフェンス裏のカバーリングもほぼ完璧、そしてチームメートを鼓舞

1.園田さん:相手に多くの時間ボールを保持されるなか、運動量豊富にプレー。スローイン時のリターンパスや、ボールコントロールなど、チームの見本となるプレーが多かった。
2.レイくん:数少ないチャンスを作り出していた。あとはもう少し積極性がでればなおよい。
3. ほっしゃん:久々の参加でも果敢にプレーしてくれていた。A戦でもスポット的ではあったがプレーし、チャンスを作った。継続的に参加をお願いします。

1.にーにょ:ナイスセーブ連発
2.りゅう:効果的なドリブルでチャンス作りに貢献

1. モコ沼:雨風で体力へのダメージが大きい中、鉄人ぶりを発揮し最後まで敵にくらいつく闘志がみなぎっていた。
2. 星野:久々の試合出場であったが、ブランク感じさせずよくボールに絡み残り2試合が楽しみ。雨と寒さの中、Aの控えとしても出入りを繰り返し支えてくれた。
3. クボじゅん:ボランチとしてキャプテンとしても堂々と安定感のあるプレーをしていた。声を出して試合中の更なるリーダーシップを期待



Aチーム
※スコア 0-3

※スタメン
FW:二宮
MF:島田/鶴見/菅野/大塚/ケンジ
DF:江守/橋詰/伊藤/佐々木
GK:ライル
途中出場:星野

※敢闘賞
1位:菅野
2位:島田、ケンジ

※コメント
①菅野:Bにも後半出場したにも関わらず、よく走っていた。
②けんじ:前線での体を張ったプレー、ケガお大事に。
③ゆうたろう:中盤の底で強く当たれるプレーと、コーナーからの惜しいシュート。

1.ぐり:左サイドでDFラインまで下がっての守備、攻撃では裏に抜け出してのシュートと攻守にわたり活躍。
2.かんの:右サイドでよく前を向いてドリブルで相手をかわしていた。良いセンタリングも何本か上げていて、チームに攻撃の推進力を与えた。
3.ゆうたろうくん:特徴を生かしたボール奪取力でチームに貢献。この日は高い位置でボールを奪う機会も多く、ラストパスの精度が上がれば得点に繋がるシーンがあった。

1.カンノ 戦術理解浸透で右サイドで攻撃起点となり惜しいクロスを連発、運動量も豊富。
2.Lyle couple of great saving despite his shoulders been injured
3.佐々木 右サイドで安定した守備でほほ相手完封

1.菅野くん: 雨でコンディションが悪い中、ボールコントロールも乱れず、運動量も豊富だった。自陣に戻り守備もこなしたのち、サイドまで出て行くのはとても助かった。B戦でも長期に出場して、メンバーが少ない中でもチームに大きく貢献。
2.ケンジ:菅野くんと一緒で、相手が勢いがあるなか、マイボールにしたあとボールをキープできるのでチームが落ち着く時間ができる。
3.ゆうたろう:ボール奪取してからのサイドハーフへのパスとショートカウンターは何度か決定的なチャンスになった。今後も継続してほしい。

1.かんの:運動量も多く攻守に貢献
2.しまだ:何回かいいカウンターで得点の匂い
3.はしづめ:1対1で上背のある相手にもしっかり対応

1. 江守:Bでのキーパーをハーフ引き受けてAフル出場で十分の働きをしてくれていた
2. 菅野:チームとも息があってきて持ち味が少しずつ出ている。シンプルなプレーを心がけて前へ飛び出すなど相手の脅威となるプレーを期待。
3. ケンジ:広範囲でプレー、攻守ともに要所を押さえており引き続き安定感が見られた。
Secret

TrackBackURL
→http://fcjnewyork.blog138.fc2.com/tb.php/262-29a1a8b6