9/25、公式戦第3節を行いました。
A,Bチームともに、悔しい敗戦。
気持ちを切り替えて、次節は勝利を!


14495370_1209778419094943_8842299936967240837_n.jpg

14479724_1209778822428236_966390329483996680_n.jpg

14568005_1209778295761622_6321915033728957632_n.jpg

14606438_1209778415761610_5862481834926888278_n.jpg

14591854_1209779012428217_9162279723670651605_n.jpg

14591577_1209779055761546_586468691248679197_n.jpg

※Bチーム

スタメン
FW:生駒
MF:タッド/大江/古市/鷲尾/薗田
DF:ユキ/茂古沼/安田/宇田
GK:二宮

途中出場
ハンセン/大久保/川端

敢闘賞
1位:二宮
2位:大江
3位:大久保

コメント
1.モコ:フル出場は立派でした。
2.ニーニョ:キーパーからチームを必死に鼓舞していた。
3.くぼじゅん:無事復帰できて何より。

1.大江さん:中盤で落ちついてパスを回し、チームの流れを作った。
2.大久保さん:怪我ながらも、人数が少ないことを鑑み強行出場。今期初出場ではあるが、毎試合参加しゲーム外での貢献度が高い。
3.にーにょさん:キーパーとして後ろから声を出し、流れを変えようと奮闘。素晴らしいセーブも何度か見せた。

1.安田:2試合目ながら声を絶やさずうまくバランスを取ったディフェンスが光った
2.大江:ポジショニングに悩みながらも随所で攻撃の起点となっており、チームメートとの間合いに慣れれば更に良いプレーが期待できる
3.ユキ:徐々に試合に慣れてきている。前線への効果的なフィードも何度か見られよかった。あとは更なる粘り強さと持久力が欲しい。

1.大江:高い技術で数少ないチャンスを演出していた。
2.宇田:右サイドを攻められる事が多かったが相手の背中に食らいついていた。
3.園田:中盤の核としてバランスを考えフル出場。ディフェンスの時間が長かったがチームの意識を前向きにする声をかけをしていた。

1. にーにょさん:闘志を前面に出し味方を鼓舞。指示も端的で伝わりやすく、ピッチ上での監督となっていた。
2. バタさん:初めて?のキーパーとは思えないほど、果敢なセーブを連発。
3. くぼじゅん:祝・復帰。冷静な対応が光っていた。無理をせず、徐々に出場時間を伸ばして欲しい。

1.にーにょさん、ばたさん:GKでファイセーブの数々。
2.もこさん:フル出場。鉄人。
3.くぼじゅんさん:復帰戦。カメラだけではなく、試合も75分しっかり動けていた。

1.二宮/川端:失点はしたものの、ミスによる失点は無く安定したセーブ
2.大久保:復帰戦で前半途中からフル出場。更なる体力アップに期待。
3.宇田:ボールを前カットする意識が強く、動きだしが早い。

1.キヨ: 負傷明けも、トップのポジションで孤立する時間帯もあるがゴールへ向う強い気持ちを見せた
2.ユウキ: 左サイドで、フィジカル、スピードでも対等にプレー

1.きよさん:負傷明けにもかかわらず体を張ったプレーで戦っていた。
2.にーにょさん:負傷中にもかかわらず、GKとして果敢な飛び出しで狙われていたDFの裏のスペースをケアしていた。
3.大江さん:中央でボールの受け手としての役割をこなしていた。

1.大江さん:苦しい展開の中ボールのおさまり所となった。
2.くぼじゅん:復帰戦で安定したプレー。
3.にーにょさん:キーパーから積極的なコーチング。



※Aチーム

スタメン
FW:濱田
MF:小鹿/鶴見/二宮/川端/池之上
DF:江守/増井/カズ/菅原
GK:生駒

途中出場
タッド/大江

敢闘賞
1位:生駒
2位:池之上
3位:増井/カズ

コメント
1.キヨ:ナイスキーパー!慣れないポジションをうまくこなしてくれていました。
2.池:運動量の多い相手のボランチに食い下がっていた。
3.バンビ:エモリンといい攻撃の形が作れそうになっていた。逆サイド攻撃時のポジショニングの改善に期待。

1.生駒さん:B戦フル出場にも関わらず、ゴールキーパーとして活躍。最後までゴールキックの精度も保ち、プレーの幅の広さを見せた。
2.増井さん:センターバックからの声、ミーティングでの発言等、チームの勝利を考えた言動で皆を盛り上げた。
3.かず:持ち前のフィジカルを活かし、相手の嫌がるプレスで守備に貢献。

1.生駒:GKを急遽引き受け、実際に何点もセーブし、キックも良く意外にも全体的な安心感が出ていた。
2.かず:フィジカルの強さと粘り強い地道なディフェンスで大きく貢献。今後はリーダーシップや更なる声出し期待
3.増井:声を絶やさず見方を鼓舞、プレーにも安定背が出てきた。

1.生駒:チームの為キーパーを心良く引き受けてくれスーパーセーブ連発。ハーフタイムでも後ろから見た的確な意見を提供していた。
2.かず:今シーズン初参戦にも関わらず高い身体能力でディフェンスに貢献。彼女も応援に来てくれ、今後是非勝利をプレゼントしたい。
3.池:2戦ぶりの参戦ではあったがチームに即フィットしていた。キャプテンとしてもチームを引っ張る意識の高さを感じた。

1. いこまさん:キーパーを引き受けていただいたことに感謝。安定したセーブと継続的な声出しで、チームを支えた。ゴールキックも◎。
2. いけ:久々の試合にも関わらず、ロングパスやシュートなど、随所に好プレーを見せた。
3. ますい:毎度のことながら、チーム内で最も声が出ていた。最後まで集中力を切らさず最終ラインを統率。

1.ユーヤくん:前線からデュエルする事で後ろも助けられていた。
2.イケちゃん:復帰戦だが、しっかり試合に入りロングフィードや惜しいシュートなどチームに貢献していた。
3.キヨさん:GKとしてファインセーブでチームを救っていた。

1.生駒:大量失点に隠れた多数のナイスセーブ。なによりもチームのために貢献してくれた。
2.ゆうや:前線で孤立しながらも体を張ったボールキープ
3.カズ:対人の強さを発揮していたので、もっと声をだして周りを動かせばよりよい。

1.キヨ: 負傷明けも、ゴーリーでデビュー、果敢な飛び出しも見せファインセーブ連発
2.池: 中盤の底から幾度とロングキックで逆サイドへの展開。攻撃のリズムを作る
3.増井: ボール支配され攻め込まれる時間長い中、最後尾からチームメイトを鼓舞し続ける

1.きよさん:Bで負傷交代しながらもGKでフル出場。
2.増井:後ろから積極的に声を出してチームを鼓舞していた。
3.にーにょさん:縦へチャレンジしていた。

1.生駒:スローイングが素晴らしかった。
2.カズ:相手のトップに体を当てて戦っていた。
3.増井:苦しい展開の中で声を絶やさずにディフェンスを機能させようとしていた。



Secret

TrackBackURL
→http://fcjnewyork.blog138.fc2.com/tb.php/247-f5061a8f