2015-16シーズンのラストゲームが行われました。Bチームはリーグ2位の強豪相手に粘り強く戦い、最後まで接戦してました。Aチームも苦手な相手にも関わらず、最近できあがってきている素早いカウンターで幾度もチャンスを作ることができてました。この形をもっと磨いていけば来シーズンは良い結果がついてくるでしょう!

今年も本当にお疲れ様でした!

13116360_1083937825012337_1069877394622756665_o.jpg

13217519_1083937815012338_3711320593674934246_o.jpg

13247738_1083937895012330_2406229783566995929_o.jpg

13247679_1083322038407249_8325879028004618485_o.jpg

13247924_1083322171740569_2425218440072771536_o (1)



Bチーム
スコア:0 - 2


スタメン
FW:生駒
MF:景山/牧野/鷲尾/薗田/カイ
DF:大久保/羽生/茂古沼/宇田
GK:鄭

途中出場
ツワン/ハンセン/古市/森

敢闘賞
1位:生駒
2位:牧野
3位:森

コメント
1.生駒: 前線でよく顔出し、きちんと繋ぎ、ゴール前では勝負してチャンスを作っていた。
2.マッキー: 裏への動きのタイミングが良く、チームの突破口となっていた。そしてAでの試合でもキーパーとして大活躍!
3.鄭: スーパーセーブ連発!そしてなに後ろからの声出しでチームを纏めていた。

1.マッキー:攻守ともに気持ちの入ったプレーでチームを引っ張り、チャンスを作っていた。
2.カゲ:キャプテンとして一番声を出し、チームを引っ張っていた。
3.はにゅうさん:堅実かつ力強いディフェンスは、めちゃくちゃ頼もしかった!

1.仁くん:攻守の要、フィジカルでも当たり負けすることなくボールを失わない。益々の出席率上昇が待ち遠しい。
2.ハニュウ:ディフェンス中央での安定感
3.キヨ:スペースに抜け出てチャンスメイク多数、あとは決定力か。

1.生駒:怪我からの復帰戦になったが、前線で最後までボールを追いかける姿勢は変わっておらず、相手の脅威になっていた
2.鄭:久しぶりの参戦だったが、セービング・キック・声出し全てで安定したパフォーマンスを発揮
3.カゲ:A/Bともに中盤での積極的なプレスでチームに大きく貢献。ラストゲームお疲れ様でした!

1.生駒:ゴールめがけよく走っていた
2.鷲尾:右サイドよりチャンス創出
3.かい:慣れないボランチで悩みながらも粘り強くプレー

1.牧野さん ラストゲームお疲れ様でした。Bでは前線でボールキープに貢献、Aチームでキーパーでフル出場。
2.じんさん 強いフィジカルとボールコントロールでチームに貢献した。
3.そのPさん シーズン半ばでの監督交代・着任で大変だったと思うが最後までチームを纏め上げ、牽引してくれた。お疲れ様でした。

1.牧野:自身最後の試合であることもあり、いつも以上に気合の入ったプレーを見せていた。Aでもキーパーでフル出場し、貢献度が高かった。
2.羽生:ルーズボールの処理がうまく、攻撃につながるパスを何度も出していた。
3.生駒:久々の実戦復帰ながら、相変わらずの豊富な運動量で前線での基点となった。

1.きよさん:最前線でキープ・惜しいシュートと攻撃の要になっていた。
2.かげ:攻守によく絡んでいた。
3.まっきーさん:トップ下、前線でボールをよく繋いだ。

1.羽生:最終ラインの安定感
2.森 :羽生さんとの最終ラインは安心できる
3.薗田:中盤でよくボールを拾った。

1.生駒:怪我明けなのによく走って、攻撃シーンを多く演出した。
2.仁:ディフェンスの安定感はとても大きく、守備を落ち着かせてくれた。
3.牧野:最後の試合、得点こそでなかったものの、多くのボールに絡みよく仕事をした。



Aチーム
スコア:1 - 4

得点:鶴見

スタメン
FW:川端
MF:島田/鶴見/二宮/大塚/増井
DF:小鹿/中村(洋)/河西/義原
GK:牧野

途中出場
景山/森

敢闘賞
1位:鶴見
2位:牧野
3位:島田

コメント
1.ゆーたろー: 粘り強い守りのお陰で中盤での戦いは相手に勝っていた。そしてボールを持っても落ち着いたプレイで繋ぎ役としても活躍。後半疲れている時間帯でも全速力で守りに戻っていたのが印象深い。
2&3.とし&よーさん: 裏へ放り込んでくる相手だったがよく対応していた。そしてラインを常に高く保ってくれたお陰でチーム全体が高い位置でプレイできてた。

1.マッキー:急きょキーパーでフル出場も、本職顔負けのプレーで幾度もチームを救ってくれた。
2.こうじ:無尽蔵のスタミナで前線からの守備、また攻撃の起点となるなど存在感抜群。ナイスゴール!
3.ゆうたろう:いつみてもあの中盤でのディフェンスは惚れ惚れする。勉強しないでサッカーだけやってたら、、、?

1.バタさん:ゴール前へ決定的パス供給
2.洋さん:決定的シーンを幾度とゴール前でブロック、1対1での強さも発揮
3.ユータロー:中盤の底でスピードある相手にも粘り強く対応、ボール奪取力光る。

1.まっきー:B出場後、トラブルによる急なキーパー出場にも関わらず安定したパフォーマンスを発揮。最終戦になってしまうことが惜しい!!
2.増井:慣れないボランチでバランス面での課題はあったが、いつもの通りチーム全体への声出しと、ゴール前まで上がる積極性で複数回チャンスを演出
3.こうじ:中盤での運動量で攻守に渡り貢献。左足を振り抜いたゴールは見事

1.増井:久々ボランチで声も含め積極的なプレーを好感
2.牧野:またしても急遽キーパー請負い、安定していた。
3.義原:最後は朽ち果てたがキャプテンとして集中力あるプレー

1.ニーニョさん 右サイドでボールを持った際に果敢にドリブルで仕掛けてチャンスを作った。パスが中心のチームの中で、ドリブルでリズムを作ってくれる。
2.川端さん ワントップとしてクサビのボールを確実に押さえ前線でのボールキープに貢献。オフ中に連携を高め、ゴールパターンを確率していきたい。
3.こうじさん ナイスゴール!2列目から飛び出してフリーでのシュートを確実に決めた。

1.島田:足の速さを活かしてドリブルで何度か相手を抜き去り、左サイドからのチャンスを演出した。
2.大塚:しつこく相手についていき、必ず最後には足を出して相手の好きにはさせないディフェンスは素晴らしく、リーグ戦を通して大きく貢献した。
3.増井:慣れないボランチで出場しながらも、パスをサイドに散らし、大事な場面で最後まで走りきり、相手を潰した。

1.ぐり:コージさんへのアシスト含め、左サイドでよく起点になった。
2.コージさん:ナイスゴール。得点時含め、裏への意識が高かった。
3.ばたさん:よく右サイドに流れ、クロス・キープで全体を助けた。

1.鶴見:得点で流れを呼び込んだ。
2.牧野:4失点はあるものの、チームに貢献。
3.増井:慣れないポジションであったが、無難に対応。

1.鶴見:豊富な運動量で前半からのプレスが効いていたし、すばらしいシュートで1得点を挙げる功績。
2.島田:前節から大きくプレイを改善し、多くの攻撃シーンに参加した。
3.川端:横に開いてクロスを上げ、島田が中に入ってくる展開は、とても得点のにおいがするよい攻撃パターンだった。
Secret

TrackBackURL
→http://fcjnewyork.blog138.fc2.com/tb.php/242-5a0b07e9