先週は土曜のナイターゲームでした。A,B共に前半は、0-0で折り返すものの、後半に失点し、惜しくも敗戦。とはいえ、攻める形も出来てきた試合だと思います。

また川端からの絶妙なセンタリングに逆サイドから走りこんで流し込んだニーニョのゴールは芸術的でした!

今週こそ勝ちましょう!

13112979_1069759426430177_1168919735377922069_o.jpg


13087116_1069759309763522_285388344101790586_o.jpg


Bチーム
スコア0-3


スタメン
FW:森
MF:島田/牧野/菅原/常泉/江守
DF:大久保/羽生田/茂古沼/国友
GK:Lyle

途中出場
景山

敢闘賞
1位:国友/羽生田
2位:Lyle


コメント
1.カイ:右サイドで相手をしっかり押さえ込んでいた。よく走ってチームに貢献した。
2.島田:ボールをキープし、チームの攻撃の起点となっていた。今後も攻撃に期待したい選手。
3.森仁さん:久々の出場とは思えない運動量。前線でもポストプレーに徹し、起点となった。ゴールとはならなかったが次節に期待したい。

1.羽生:壁となりよく跳ね返していた
2.カイ:攻守ともに運動量豊富だった
3.牧野:キャプテンとして試合前の統率、戦術を実行

1.大久保:目立ったミスもなく、前回の反省点を取り入れ守備の改善を行っていた。
2.森:久しぶりの試合ながら、持ち前のフィジカルの強さを発揮し、前線で精力的に動いていた。
3.国友:相手のサイド攻撃を封じ、攻撃の起点にもなっていた。FCJへの復帰もチームとしてありがたい。

1.Lyle:Again, super saves. Same with the above comments. Thanks, Lyle!
2.はにゅう:相手トップの攻めの手をあらかじめ摘んでいた。交代も少ない中フルプレーで守備の要として機能。
3.森:久々の試合ながらも前線で相手をかき乱し、球の収まりがよかった。中々厚みのある攻撃ができない時間帯が続く中、次回の得点を匂わせるガッツあるプレーだった。

1.ライル:相手決定機を幾度と好セーブ連発
2.ハニュー選手:ディフェンス、そしてチームの支柱的存在

1.はにゅうさん:最後まで集中した堅守を発揮。
2.ぐり:前半惜しい場面いくつか。後半少し失速。
3.かい:最後まで良く走った。

1. Lyle: Super saves in both A and B games! Ever improving each game as he's quicker off the line and kick is more accurate!
2. りゅうくん: ボールを支配される時間が長い試合だったが良く走り、食らいついていた。攻めも積極的に参加していた。
3. 吉原: BでもAでもしっかり仕事をこなしていた。ガタイの良い相手にも負けず守備に大いに貢献。

1.かいくん:攻守に渡り積極的なプレー。
2.モコさん:足を痛めながらも体を投げ出して90分間戦っていた。
3.龍さん:守備で奮闘。


Aチーム
スコア1-3


スタメン
FW:川端
MF:中村(武)/鶴見/二宮/大塚/池之上
DF:小鹿/河西/増井/義原
GK:Lyle

途中出場
菅原/景山

敢闘賞
1位:二宮
2位:Lyle
3位:河西


コメント
1.池ノ上:1~2タッチの少ないタッチでボールを正確に動かし中盤のボール回しに大きく貢献。相手のボールキープ技術が高い中、守備でもよく食らいついていた。
2.中村:再度で安定したボールキープが出来るので安心してボールを預けることができた。
3.二宮:逆サイドからの折り返しに綺麗にニアで合わせたナイスゴール。裏への良い飛び出しも何度かあり、得点パターンとして確立していきたい。

1.ライル:幾度となく見せたスーパーセーブは見事
2.河西:対人の強さを活かし、突破を防いでいた
3.二宮:追撃のゴール

1.河西:センターバックとして積極的に声を出し、ラインを統率。90分間最後まで走りきり、守備に大きく貢献した。
2.増井:チーム全体に目を配り、建設的な指示を出すことでチームの雰囲気を盛り上げた。また、守備でも体を張り、失点を防いだ。
3.にのみや:ボールが欲しい位置をチーム内に発信することで、自ら攻撃の形を作り上げた。シュートの正確性はチーム1で見習っていきたい。

1.にーにょ:ハーフタイムにメンバーに要求し、後半に攻撃のパターンを作り相手ゴールを複数回脅かした立役者。逆サイドからの崩しに合わせたゴールもさすが。
2.Lyle:Many great savings for the team !
3.池ちゃん:中盤での運動量と声出しはいつも通りの見習うべき点。ゴールへの起点となるパスも見事。

1.Lyle:Super saves, contributed to keep the intense of the game.
2.にーにょ: 得点シーンは見事な流し込み。試合中盤から攻めの起点となり、FCJの攻めのパターンを示した。ボールへのヨセも早く、相手のスピードにひけをとらなかった。
3.トシ:相手の早い球回しの中、トップにボールが渡るところでうまくつぶしていた。いつもながらロングフィードは秀逸。

1.ニーニョ:右サイドで攻撃起点に、決定力も魅せた。
2.ライル:Aでも攻守備連発で最後まで集中切れなかった
3.池の上:中盤底から裏への好パスを連発でチャンスメイク

1.ニーニュさん:さすがのゴール。
2.トシさん:ボールも相手もよく跳ね返していた。
3.たけさん:惜しいシュート、裏へのパスなど攻撃面で活躍。

1. とし: 安定のパフォーマンス。攻め込まれる時間が長い中、ラインを高く保ってくれたおかげでチームが間延びしなかった。
2. にーにょ: 持ち前の決定力を発揮!ハーフタイムではチームに攻めるパターンを共用し、お陰でチームの方向性が纏まった。それが見事ゴールという形になった。
3. 川端: 前線から絶えないプレス、そしてマイボールになってからの素早い顔出しで攻めの拠点となっていた。アシストも見事でした!

1.Lyle:Super saves!!
2.川端さん:トップで孤立しながらもタイミングの良い動き出しと抜群のファーストコントロールで基点となった。
3.にーにょさん:ナイスゴール!
Secret

TrackBackURL
→http://fcjnewyork.blog138.fc2.com/tb.php/237-e9c14bc4