B戦は大差での敗退となったものの、後半に入り各自が見せてくれた勝利への執着は誇るべきものでした。

執着し過ぎて冷静さを失った瞬間もありましたが、それによってチームが総崩れすることなく、最後まで集中を切らさずに戦い抜いたことが価値だと思います。

またほとんどのメンバーが90分出場したにもかかわらず、息切れした様子も見せず、ボールを追いかけ格上の相手に最後まで食らいついていたことがAの勝利にもつながったと思います。



試合後のミーティングから、個々の場面で判断に迷う部分があるような意見が出ていましたが、それはどれだけ練習・試合を重ねても生じてしまう問題です。

すでに戦い方の共有は十分できていると思います。あとはそれをどれだけ試合に適用し、各自がその考えを他メンバーに伝えるかだと思います。

Bは今季残り1試合です。自分の判断に自信をもって、全員がキャプテンの気持ちで最終戦を戦いましょう。



Aはとにかく素晴らしい戦いでした。得点はどれもこれまで目指してきた形でしたし、メリハリのある守備で相手を封じ込めていました。

前半・後半共に押し込まれた時間はありましたが、全員が冷静に、集中を切らさず、そして果敢にゴールに向かった結果が4-0勝利だったと思います。



後半に入り選手交替が相次ぎましたが、ほとんど混乱なく試合を継続できました。これはサブメンバーが常に交替の準備を整え、交替時に近くの選手と積極的にコミュニケーションを取ったことが要因だったと思います。

そしてベンチのメンバーが外から試合を盛り上げてくれたことも勝利の要因でしょう。

残り二試合、同じようにいい戦いができるよう、NY Supreme戦のイメージを振り返りながら準備を整えていきましょう。

洋一郎
ーーーーーーーー

Bチーム ※キャプテン:佐藤泰助
トップ      三好
トップ下     佐藤、伊志嶺
サイド      園田、国友
ボランチ     加賀
ディフェンス   川西、茂古沼、淀、Tsewang
Gk        Hansen

ベンチ:宇田
交代:
福田
小島
ライル

Aチーム ※キャプテン:芳賀
トップ      大木
トップ下     二宮、中村武
サイド      徳元、大塚
ボランチ     池之上
ディフェンス   芳賀、小島、中村洋、川西
GK        ライル

ベンチ:淀、吉竹
Secret

TrackBackURL
→http://fcjnewyork.blog138.fc2.com/tb.php/229-6f5a5acd