▽Bチーム
素晴らしい試合でした。出場メンバー全員が明確なイメージを持って、それを動きで表現していたと思います。
ファーストディフェンダーの意識が高く、相手が速攻にうつせない状況を作り上げてましたし、遅攻になった時はボールの位置に合わせてメリハリのあるプレスが出来ていました。またインターセプトの意識が高く、ドリブルされても最後まで付ききっていたと思います。改善点があるとすると、相手サイドバックへのプレスです。相手との距離が開きすぎていることがあり、これでは相手から見て、脅威にはなりません。ボールが入った時点で足を出せばボールに触れられるくらいの距離まで詰めて、プレッシャーをかけるように心がけましょう。
攻撃は裏に抜ける意識が多く見られ、特にゴールに向う動きも見られたのがよかったです。そしてシュートで終わる意識も高かったと思います。後方でボールを失うことも少なかったですし、押し上げ・セカンドボールへの反応もよかったです。
さらにサブの選手が考えながら試合を観戦してくれていたことがよく伝わってきました。その証拠に選手交替での混乱がほとんど起こりませんでした。
とはいえ、やはり体力UPはまだ課題です。継続した試合/練習への参加はもとより、試合前日の過ごし方や食事などにも気を付けて万全の体調で試合に臨みましょう。
(中村洋)

CF:石井
SMF:マサキチ、カイ
CMF:赤澤、佐藤
V:とくさん
SB:中村よう、宇田
CB:中村なお、モコ
GK:Lyle
(サブ)古市、望月、宮垣、前川、ホン、小幡、Tagen

▽Aチーム
攻撃 :
前回の練習試合と比較して、両サイドを使う意識がボールの回し方からも感じられ、初戦にも拘らず、チームとしての共通認識が図れ始めていることを感じました。
サイド攻撃から点を取れたこと、また、得点以外にもチャンスを多数作れていたことは、その成果と言えるかと思います。
一方で、チームの約束事2(裏への動き)の通り、「3本のボールでゴールへ」迫るには、前線の選手が背負ってボールを受けた際は、前を向いている選手に簡単に預けることで攻撃を加速させ、
自身はもっと前線で前を向いた状態でボールを受けられるように動き直しをすれば、よりチャンスが得られるのではないだろうか‥と感じた次第です。次回のチーム課題として取り組みましょう!

守備 :
守備の共通認識を導入した初戦としては、「失点1で抑える」チームの目標が達成できたことは、大変評価できることかと思います。
一方で、マークの受け渡しの声など、もう少し活発的なコーチングがチーム全体であった方が、より失点リスクを回避できるかと思いますので、次回のチームの課題とし取り組みましょう!
また、今後は、特にチームとして取り組まなければならない約束事2(ボール位置に応じた守備)の共通認識を深めていくべく、練習・試合共に毎回徹底していきましょう。
(徳元)

CF:大木
SMF:こうじ、にーにょ
CMF:吉竹、高田
V:大塚
SB:トシ、Tagen
CB:木場、淀
GK:Lyle
(サブ)佐藤、カイ、トク、赤澤、中村なお、マサキチ、前川

▼敢闘賞
▽Bチーム:
1位 石井
2位 中村(洋)
3位 赤澤、まさきち

▽Aチーム:
1位 Lyle
2位 淀
3位 よしたけ
Secret

TrackBackURL
→http://fcjnewyork.blog138.fc2.com/tb.php/214-83447bb9