各位

先日はサンクスギビング連休最終日の夜にお集まりいただくことが出来、ありがとうございます。
おかげさまで先日吹雪で急遽中止となりましたAチームの試合を行うことが出来、結果も2-1で勝利することが出来ました。

久しぶりに観るFCJのパスワークの流麗さに正直驚きました。恐らくポゼッション率は高い割合でFCJに偏っていたのではないでしょうか?
毎週地道に練習をしているボールを転がす、トラップを意識する、と言うものの成果が見て取れました。

また、ハーフタイムに徳本が言う「ちょっと冷たいんじゃない?」と思われる出したら出しっぱなしではなく、その後もきちんと顔を出してボールをもう一度受けてあげる、と言う動作が後半は徹底されたことも良かったと思います。
広いフィールドを有効に使い、自分のスペースを確保し、サイドにも目一杯広がって横にも幅を持たせた小杉、福田の動きも利いていましたし、サイドDFを前に押し出させる淀や、細谷の動きもキー。
またチーム全員がとにかく良く相手にチェックに激しく行っていました。これも地味ながら大きな勝因だったと思います。

加えて、最後尾から単純にクリアをすることよりもDFラインがアンカーと連動して後ろでボールを繋げたことも今回のポゼッションに繋がったと思いますので、今後も普段の練習から地道ではありますが、ボールを丁寧に転がす、丁寧に受ける、周りを見て敵のいないポジショニングを取って行きましょう。

最後に1試合しかなかったため、お集まりいただいた皆に出場機会があったわけではないのですが、試合の流れを汲んで、自らを殺し、チームの勝利のためにサイドから指示や、激励を送って下さったメンバーにも改めてお礼申し上げます。

(文・中村た)

Aチーム(2-1勝利)対Flank United
GK:ライル、DF:中村た、中村よ、島野、小杉、淀、MF:鶴見、徳本、細谷、FW:二宮、大木(主将)
サブ:小幡、原、福田、高田
采配:茂古沼
得点:徳本(アシスト:名乗り出て下さい)、中村よ(アシスト:二宮)

【敢闘賞】
1. 中村た:敵得点源のブラックアフリカンFWを完封。SBのカズが敵陣右サイドを蹂躙する状況をつくり。攻撃の時も焦ることなく最後尾からのチームに必要な長.短パスを前線に配球。
2. 徳本:チームを鼓舞する早業先制点も素晴らしいが 倒れるまで中盤を平定。FCJバルサ化の可能性を垣間見せた
2. 中村よ:祝ゴラッソ 試合が進むにしたがってDFラインを高くとりつつSBのシマノさんや福チャンの攻め上がりをサポート。 大人の CBの風格

*12月14日はクリスマスパーティですので、楽しみましょう!

FCJ運営委員一同


1488213_589003394505785_1130381733_n.jpg



-----------------------------------
FC Japan, Since 1992
2011/12 CSL Fair Play Award!
Official Website:http://fcjnewyork.blog138.fc2.com/
Official Facebook:https://www.facebook.com/pages/FC-Japan/106551796084283
Secret

TrackBackURL
→http://fcjnewyork.blog138.fc2.com/tb.php/198-74da9d72