各位

ステートカップ初戦のレポートです。

また、今週末は土日共に試合はありません(http://www.cosmosoccerleague.com/schedules/20132014/62647486.html)。
No game this weekend.

【試合結果】:2-3 負け
GK:ライル、DF:中村洋、茂古沼、淀、島野、小島、MF:鶴見、中村武、前川、FW:二宮、石井
サブ:夘木、古市、福田

得点:中村武、二宮

カップ戦と言うこともあり、またリーグ戦とは異なり1チームのみの参加と言うこともあり、不安視された参加人数だったが、総勢14名もいてとてもまとまった。
色々な話合も積極的に交わされ、非常にポジティブな雰囲気で試合に臨むことができた。
試合の方は足元の技術があるラテン系のチームであったことにより出足は戸惑うものの、前半15分頃までは0-0の拮抗であった。しかし、FCJの課題であるボールを持っている選手に取りにいかないと言うものが出た所で先制ミドルシュートを決められる。
このままズルズル落ちるか、と思われた矢先に、今度は島野から中央でボールを受けた中村武が前に出ていた相手GKの隙を見つけてロングシュートを打ち込みすぐに同点。双方そのまま互角の試合運びをしたまま前半終了。

後半もそのまま押しつ押されのままじりじりと攻め合うが、GK不運のアンラッキーゴールを決められてしまう。
しかし、鶴見の縦横無尽の運動量や、中村洋のリーダーシップでで切れず、この試合主将を任された二宮が淀からのロングフィードを受け、相手DFをぶっちぎり左足を振り切っての雄叫び付同点ゴール!
試合はそのまま延長戦、PK戦にもつれるかと思われた最後の最後、相手が押し込んできた最後に勝ち越しゴールを中央から決められ試合終了。

久々に手に汗握る激戦で、本当に悔しかったです。ただ、リーグ戦での共通の約束事が徐々に浸透してきた手ごたえが感じられたし、リーグ戦での主力の好調は維持、新戦力の台頭もあり、リーグ戦で起用する楽しみも増えました。何よりも試合に参加をした皆のチームワークが素晴らしかったですので、これをもっとチーム全体に広げていくことができれば嬉しいです。

兎に角悔しいが、良い試合と久々に言えるものでした。

【敢闘賞】総ノミネート数7名
1. 二宮(2度目のイヤな失点で意気消沈する雰囲気の中2点目のシュートは感動的。あれだけ左足を早く振りぬける人はFCJでも彼くらいではないでしょうか。自身の強いハート(含む 雄たけび)を示しただけでなく チームに熱いエネルギーを注入した。守備に入ったときの前線からの追い込みも非常に助かりました。)
2. 中村武(1点目を取られた直後のロングシュートはさすがキャプテンという感じ。またこのシュートだけでなく、周りがよく見えている。その類まれなサッカー知性と後半30分を過ぎてから体力の限界を超えて敵ゴール前に何度も攻め上がる狂気。守備では両サイドハーフの裏のスペースのケアしつつ、自分のマークもきちんと見ている。相手がボールコントロールをミスしたときにすかさず足を出す感覚は素晴らしい。)
3. 中村洋(トリッキーな相手にもしぶといディフェンスで対応。ラインもしっかりコントロールしてDFの中心人物として活躍した。リーダーシップを感じれたことが今後チームとしてプラスになると思います。)


以上、FCJ運営委員


563188_567285890010869_686215574_n.jpg




---------------------------------------------------

FC Japan, Since 1992

2011/12 CSL Fair Play Award!

Official Website:http://fcjnewyork.blog138.fc2.com/

Official Facebook:https://www.facebook.com/pages/FC-Japan/106551796084283
Secret

TrackBackURL
→http://fcjnewyork.blog138.fc2.com/tb.php/191-83db0a30