各位

久々の試合お疲れ様でした。雨の中健闘しましたが一歩及ばず悔しい週末となりました。
次戦は前期最終戦で首位が相手の大一番です、この敗戦の悔しさをぶつけましょう!

以下恒例の幹部が選ぶMVPと総括です。

■ 試合結果:
【Aチーム:2-4】
GK:原、DF:中村な、タクロウ、淀、MF:土居、金田、幸島、仁、大木(カズ)、FW:二宮、安西

今節の幹部が選ぶAチームのMVPは:
> 土居(抜群のポジションニングでパスカットを連発し、無尽蔵の体力と積極性も強い印象を残す。機を見た攻撃参加から見事な2アシストも決め最高のデビュー戦を飾る。声を出して周りを使えるようになれば尚良くなる)
> 二宮(最前線から積極的にプレスをかけ、相手のミスを誘う。前に向かうプレーと常にゴール前に詰める老獪さでフィニッシャーの本領発揮。2ゴールとしっかり結果を残すのは流石としか言いようがない。)
> カズ(豊富な運動量と持ち前のハードチャージでボールによく絡み、停滞していた左サイドを攻守共に活性化させた。)

Aチーム総括
前半は久々の試合で感覚が鈍っていたせいもあるのでしょうか、相手の個人技についていけず、守備を崩されて連続失点を喫してしまいました。後半は守備が持ち直した分前半の3失点が悔やまれます。
身体能力、技術とも個で上回る相手には1対1になる状況を避けるべく、キープレーヤーに対しては素早いチェッキングと2人目のサポートを徹底しましょう。
味方を盛り上げる声、こんなパスをくれと要求する声、があまり聞こえてきませんでした。試合中にもっと会話をしましょう。

【Bチーム:1-2】
GK:原、DF:茂古沼、羽生田、せいじ、MF:カズ、安藤、伊藤、常泉、赤沢、FW:古市、小幡(安西)

MVP
> 常泉(チームで話し合った相手のボールの出所を良く押さえていた。ボールカットから速攻で好機を何度も演出するなど攻撃の核となっていた。)
> 赤澤(DF間を抜ける得意のイケイケドリブルから技ありのスーパーゴールを決める。中盤の守備でも早めのチェックが効いていた。)
> 原(声を出してディフェンスをまとめていた。ナイスセーブも有りました。2試合フル出場お疲れ様です。)

Bチーム総括
チームで試合前とハーフタイムに話した事が出来ていたのでとても良い試合でした。試合内容はAチームよりBチームの方がまとまっていたと思います。やはり最初と最後5分は特に気をつけてプレーしないといけませんね。次戦がんばりましょう。ファールでPKをとられるなどの個人のミスは仕方有りませんが、依然ミスです。試合をする上でやってはいけないミスをもっと減らしましょう。

チームのモチベーションを下げるプレーとしてAB両チームとも以下のことに注意しましょう。

・ディフェンスラインでのボール回しをカットされる。
・ディフェンダーが自陣で相手にボールをうばわれる。
・せっかくがんばってボールを奪った直後に相手にボールをあげてしまう。
・ペナルティーエリア内のファール。
・ボールをとられても追わない。
・相手に簡単にプレーをさせる。(邪魔をしないといる意味が無い)
・ファールスロー。
・ボールを止めずにフリーキックを始める。
・相手と喧嘩。
・ボールをもらおうとしない


FCJ幹部一同

Secret

TrackBackURL
→http://fcjnewyork.blog138.fc2.com/tb.php/149-35eefbdd