FCJ各位

12/05/10 vs KANDIA FC(ジャマイカ人チーム)との試合レポートです。

150523_109199302486199_106551796084283_76286_3251858_n.jpg
(他の写真はコチラ

激寒の中、総勢22名の参加
A,B両チームとも試合前の指示は、①早い攻守の切り替え②2枚、3枚のサポート/前線からのプレス③目的のあるドリブル
黒人特有のスピードに勝るとも劣らず、FCJもパスの速さで対抗。スピード感溢れる試合展開でした。
--------------------------------------------------------------------------

≪Bチーム 3-6≫

12月05日 日曜 午後6時 氷点下 北風が吹く
とっぷり暮れたEast River Park Field ナイター照明塔が灯いた
ライル ウダッチ メグ モコ オーヌマ タケタ ジン ヤマダ ソノP オバタ ノリの11人に
ヒロ シュー等が随時投入 (スタメン 推定平均年齢38才)

監督から 連勝を目指す檄が飛び 試合前の指示は以下の3点
ドリブルを控えて ボールホルダーをサポートし 攻守切り替えの早さ

帰国するソノPのファイナルゲームを飾るべく イレブンの士気は高い!

が 過緊張か ゲームの入りが硬くキックオフ早々2失点をきっする
そこで久々参戦「伝説の鉄人ジン」が本領発揮し 敵陣中央を切り裂き 2連続得点で同点
ここまでで盛り沢山の前半35分
が 直後 再度失点を許し チーム一同思わず下を向きそうになるが
そこを支えて盛り返したのがヤマダ、タケタ等中盤陣の守備 両サイドバックも攻撃参加

そして42分 メグのFKに反応したノリがCBをかわしGKと競り合って泥臭い同点弾

3対3の同点で後半開始
メグを中心の守備でガップリ四つの展開も 次第に攻撃の厚味を増した敵に65分先行を許す
次の一点が勝敗を分けるとFCJも前がかりになり 絶好機を再三作るが生かしきれず
75分 逆襲から速攻で再失点 終了直前にも失点を許し 3対6でゲームセット

惨敗のリベンジをAチームに託して 全員タッチラインにての応援活動に方向転換(切り替え早え)

(文責:モコ)

----------------------------------------------------------------------------------

≪Aチーム 3-1≫

GK:ライル、DF:アンドウ、Tussy,ハニュウ、シゲ
MF:ナカムラ、タカオ、ヒロ FW:ニーノ、リョウ、チヒロ(初参戦)
交替:ジン、タケタ

前半は、25分過ぎ、こぼれ玉を、風邪気味ニーノが押し込み1-0で終える。
ムードは良く、ハーフタイムではみんなで輪を作ることによって今年初めてFCJの一体感を感じた。 

後半は体力が衰えることなく進み、またもニーノが、今度は華麗な足技で相手をかわし、目に焼きつくような鮮やかなシュートを決め、早い段階で2-0。
カウンターから1点は取られてしまうが、FCJは崩れることなく、試合のラストプレーでリョウからの絶妙な低いセンタリングをヒロが決め、3-1でゲームセット。守備面では、相手のロングボールにも良く対応し、何よりも中盤を含め、前線からのプレッシャーがバックラインを助けてくれた。
攻撃面も多彩で、スルーパス、サイドからの崩し、オーバーラップもあった。快心の勝利!

・・・・・・・・<今後の課題>・・・・・・・・・
選手の入れ替えが出来ると、後半、相手との体力の差がなくなるのが今回明らかだった。
来週の試合も同じ、またそれ以上のFCJメンバーに参加していただきたい。
今回の勝利は出ている選手の頑張りだけではなく、Bの試合に出た後、最後まで見てくれていた選手達・寒いのに見に来てくれたファンの皆様からもらった元気と励ましの声のおかげです。
FCJみんなの勝利でした。

最後に、アメリカ・日本・その他世界中で応援してくれている現・過去のFCJ選手、監督、ファンの皆さん。初勝利、長い間お待たせしました!

来週末の試合も勝って、前期は2連勝で幕を閉じ、明るい形で後期を迎えましょう!


(文責:シゲ)
Secret

TrackBackURL
→http://fcjnewyork.blog138.fc2.com/tb.php/13-d56ff197