Aチーム 2:00 PM
<試合結果>
FCJ 1 - 4 Turkish American SC

得点 Max1

<メンバー>
FW Max(→前川)
MF ニーニョ、ケンシロウ、淀、せいじ、とうきち
DF たつや(→安藤→のり)、中村N、羽生田、マサ
GK ライル

fcj april 29

前半2分 試合開始早々相手ゴールから25mのフリーキックのチャンス。Max、ニーニョ、ケンシロウがボールの前に並ぶ。キッカーはMax!!枠に向かうがここはキーパーがセーブ。
前半3分 相手DFがバックでパスを回しているところをニーニョが素早い飛び出しでインターセプト!そのまま40m先のゴールにダイレでシュート!ボールはバーの上を越えて行った。FCJ出だしから前での積極的なプレスでチャンスを生む。
前半5分 たつやがDFからボールをクリア、ハーフウェイラインまで戻ってきてたMaxへ通りボールキープ、そしてせいじから右サイドを抜け出したニーニョへ。中央に駆け上がってきたMaxへクロスを上げるがDFがニアサイドでクリア。早い攻守の切り替えでチャンスを作るFCJ。
前半6分 右サイドからのコーナー。ニーニョが蹴るがDFがクリア。そのままカウンターを喰らうが中村Nが阻止する。
前半8分 相手の右サイドからのスローインから繋がれクロスを上げられるがキーパーライルがパンチングでクリア。
前半10分 相手の攻撃を止めた後たつやが鋭い縦パス、DFにあたったがとうきちが拾い左サイドを駆け上がるMaxへ。ペナルティーエリア外から勝負をかけ、DFを1人股抜きし角度40度から強烈な右足シュート!ボールはゴールの逆サイドネットへ突き刺さる!キーパー一歩も動けず、FCJ先制!!
前半13分  押され気味のところ必死に守るFCJだが中村Nがペナルティーエリア内でのハイキックをとられ間接フリーキックのピンチを招く。せいじ、羽生田、中村N、マサの壁4枚。ショートパスからのシュート!しかしFCJのバックボーン中村Nが飛び込み全身ブロック!自らピンチを阻止した!ピンチになる程燃えるディフェンダー中村N。漢です。
前半15分 右サイドハーフウェイでMaxがボールキープ、せいじからマサへ戻し、直接右ウィングを駆け上がるニーニョへ。右サイドを抜け出したニーニョから中央のMaxへマイナスのボールが渡る。DFを交わしてシュートへと持って行きたいところだったがDFにブロックされる。FCJ右サイドの攻めが効果的だ。
前半17分 相手からボールを奪ったたつやがそのままハーフウェイまで駆け上がる。中央にはMax、そしてさらに右サイドにはニーニョがDFラインの裏を狙っているところにスルーパスがとおるが残念ながらオフサイドをとられる。前線2人の裏に抜けるダイレクトで積極的な動きだ。
前半18分 パスを回しテンポを掴もうとする相手だったがマサが一瞬の隙を見てパスカット!そのまま右サイドをぶっちぎり中央のMaxへパス。トラップしてシュートへと持って行くが先にキーパーがクリア。マサの運動量がっぱない。
前半20分 マサ→せいじ→Max→ケンシロウ→とうきちとすべてワンかツータッチでボールを右サイドバックから左ウィングまで繋いだFCJ。テンポの早い素晴らしいパス回しを披露。
前半25分 たつやが怪我のため代わり安藤が左サイドバックにつく。
前半28分 やや押され気味になってきているがFCJディフェンスラインの集中力は高く、決定的なチャンスは相手にあたえていない。そしてボールを奪った時にはスピード感溢れる攻めで相手のサイドを崩しているが最終ボールが中々とおらない。
前半30分 クリアボールをMaxが受け、ドリブルで相手の左サイドをぶちぎる。逆サイドから駆け上がってきたニーニョに入れる。右のフェイクから左に切り替えシュートするがブロック。こぼれ球をケンシロウが拾いシュート!これもブロックされる。
前半33分 FCJ右サイドのコーナー。ニーニョが中村Nに合わせる!長身ディフェンダーに競り勝ち中村Nのヘディングはゴールに向かうが惜しくも横に逸れる。
前半38分 相手のカウンターのロングボールを処理できず、フリーキックを与えてしまう。ゴールから25m、やや左サイドから。FCJの壁は5枚。直接狙ったシュートは壁の間をすり抜けそのままFCJゴールへ突き刺さる。ここまでしっかり守ってきたところで痛い失点!
前半41分 今度はFCJがフリーキックのチャンスだ。Maxとケンシロウの2人が構える。シュートを放ったのはケンシロウ!ここは壁にあたってしまう。
前半終了 FCJ最後まで優先の形で前半終了。フリーキック以外は守りはしっかりできていた。攻撃では前線でのプレスをかけ相手のミスを誘い、奪ってからの素早い攻撃で何回もチャンスを作っていた。形は良いのだが最後のラストパスが中々通らないのが惜しいところだ。

後半開始 FCJ選手入れ替え。左サイドハーフにのりが入り、とうきちがディフェンスへと下がる。そしてとうきちは右サイドに入り、マサが左サイドにスイッチ。相手の俊足ウィンガーをシャットアウトすると気合いが入る。
後半2分 後半開始早々相手に主導権を握られている形。中盤を支配されFCJ守りに入る。
後半8分 右サイドでニーニョが駆け上がり、中央のMaxへパス。そしてそのまま左サイドをオーバーラップしてきたマサへと展開。前線のケンシロウに出すがオフサイド。後半やっと良い形が作れてきた。このまま流れを掴みたいところだ。
後半10分 中村NからDFの裏へのロングボールが左サイドを抜けたMaxへ通る。ペナルティーエリア外まで持って行き、溜めたところ2列目から駆け上がってきたケンシロウへ絶妙なスルーパスがとおる。ゴール25度からの際どい角度からシュートを放つがスライスしてしまい、ゴールキック。相手の裏を狙うダイレクトなサッカーを展開しはじめる。
後半12分 怪我をしたMaxに代わり、FCJ前川を投入。ケンシロウがトップに入り、前川がトップ下に。
後半19分 相手の長身ウィンガーにFCJの右サイドをぶっちぎられる。カバーに入った羽生田がディフェンスに入るが中へ切り込まれ、危ないシーンだ。そこにライルが飛び出しボールを弾く、こぼれ球が相手に渡りまたもシュートを打たれるがとうきちがブロック!身体を張った闘志あふれるプレイにFCJ救われる。
後半20分 オフサイドか際どいところだが相手の右サイドにボールが通ってしまう。パスが左サイドの長身ウィンガーまで渡り、強烈なシュートを決められる。
後半25分 ゴールキックからのヘディングの競り合いに負け、またも長身ウィンガーが抜け出す。ここも確実なシュートでサイドネットを揺さぶられFCJ立て続け失点。後半に入りスタミナ、そして集中力が下がったところを相手に突かれてしまった。
後半30分 FCJボールを回してるが中々相手のゴールに近づけない。疲労もあり、攻撃の勢いがなくなっている。
後半36分 相手左サイドの長身ウィンガーがまたも抜け出して中央へクロス。中で待っていたフォワードがシュートを放ち、ライルが懸命なセーブを見せるがそのまま押し込まれ4点目を決められる。
後半終了 スタミナ切れ、そして集中力が落ちてしまったところを相手に突かれてしまった。

試合の感想
前半はハイプレス、早いパス回し、素早い攻守の展開とFCJの戦術を見事にこなしていた。前線のMaxのタメ、その間にウィングが縦に、そして逆サイドが駆け上がったりして何度も相手の裏をとっていた。ファイナルボールの精度をもう少し高くしていかなくてはいけない。守りでは中盤のせいじと淀がスペースを埋め、ディフェンスラインは集中力を保ち、完璧にシャットアウトしていた。
問題はスタミナ切れした後半であった。しかしAチームフル出場、そしてAとBの2試合に出場した人達が大勢いる中、フィールドで戦った選手達には精一杯やったことを讃えたい。これはFCJ組織として層の薄さがマイナスに出てしまっていて、去年からの課題がまだ改善されていないということだ。逆に言うと改善すればリーグの上位を狙えるチームであると信じている。前半の素晴らしい試合展開を忘れず、今シーズン最後まで頑張りましょう!




こうじ
Secret

TrackBackURL
→http://fcjnewyork.blog138.fc2.com/tb.php/123-11682a3e