Bチーム 12:00 PM
<試合結果>
FCJ 1 - 4 Turkish American SC

得点 清水1

<メンバー>
FW 清水
MF 常泉(→古市)、安藤、三好、前川、茂古沼
DF 山中(→山田)、小幡(→市原)、赤澤、宇田
GK 原

DSCN2222.jpg


<試合経過>
前半5分 左からゴール前へのクロスボールに相手FWが抜け出して開始早々に先制点を決められる0-1。
前半6分 味方クリアーボールを拾った安藤からのパスを三好が遠目からダイレクトシュート、枠は捉えられないがいつもに増して積極的な姿勢が見られる。
前半8分 CB小幡からの前線へのパスに清水がポストプレーで右サイドの前川にボールを落とす。前川からのセンタリングにゴール前に飛び込んだ清水がダイビングヘッドで合わせるもゴール右に外れる。
前半9分 相手ゴール前でのFKをクリアーされ速攻を受ける。DFライン中央の裏にボールを出されて相手FWがGKと1対1に、原が一度は止めるもこぼれ球を押し込まれる0-2。
前半11分 左サイドから常泉がロングシュートを放つもキーパーに止められる。
前半12分 DFライン中央の裏にボールを入れられGK原再度相手FWと1対1になるも今度はスライディングでナイスクリアー。
前半17分 左サイドから安藤と常泉のコンビプレーで相手守備を崩してセンタリングを入れるがDFにクリアーされる。
前半30分 左サイド常泉からのセンタリングを相手GKがパンチングクリアー、これを拾った安藤がダイレクトでシュートを放つもDFにブロックされる。
前半31分 常泉OUTで古市が左サイドMFの位置にIN
前半35分 相手ゴール前35メートルで清水が倒されてFKを得る、小幡からのボールがゴール前に走りこんだ前川にドンピシャのタイミングで合うが、シュートは左に外れる。

前半終了 必勝体制で臨んだ試合、気負いすぎたのか、球への寄りが一歩遅くパスが思うように繋がらない。守備でも一瞬の隙をつかれて早い時間帯に失点を許してしまう。しかし、15分を過ぎた辺りから皆落ち着きを取り戻し、サイドを基点とした良い攻撃がみられるようになる。守備も時間とともに安定し簡単にラインの裏を取られるようなシーンがなくなった。

後半開始 山中OUTで山田が左サイドバックにIN
後半3分 相手DFのクリアーボールをオーバーラップした茂古沼が拾いシュートを放つがゴールの枠を外れる。
後半4分 左サイド相手のスローインを山田がカットして前線の安藤につなぐ、安藤が相手DFを交わしてシュートを打つもゴール上に外れる。
後半6分 自陣からのクリアーボールを安藤が前線にスルーパス、抜け出した清水がGKを交わして無人のゴールにボールを流し込む。FCJ待望の得点で1-2と追い上げムードが高まる。
後半9分 小幡が負傷退場で市原がCBにIN
後半15分 左サイドを崩されてセンタリングを入れられる。DFの赤澤が体を張ってシュートをブロックするがこぼれ球を拾われてゴールを許し1-3とされる。
後半19分 相手のサイドチェンジにDFのマークがずれてしまいセンタリングをフリーの相手に決められて1-4。
後半22分 市原OUTで小幡がCBに戻る

後半終了 前半終盤からの良い流れを持続しチャンスを作る。序盤に奪った得点から同点を狙ってイケイケムードとなるが、直ぐに得点を返されてしまい苦しい戦いとなる。今シーズン初勝利を目指し再度の追い上げが期待されたが、体力の消耗から運動量が落ちてしまい、結局その後は得点を奪えず試合終了。

<試合の感想>

・各ラインに基点となる選手を配置することで、バックラインから2本3本とパスが繋がりシュートまで行くという場面が何回か見られました。理想的には全員がボールをキープできて狙ったところにパスを出せればよいのですが、実戦で相手のプレッシャーがきつい状況下ではそうもいきません。試合前から基点となる選手を決めて、周りの選手はまずその選手にボールを預けるようにしましょう。そう決めることでパスの出し手も貰い手も次のプレーに迷いがなくなるはずです。

・この試合に限ったことではありませんが、サイドからの相手攻撃に対して中央ゴール前でのマークがずれてしまい、フリーの相手に点を決められる場面が多くみられます。一番状況が見えているであろうファーサイド側のDF、若しくはGKが誰をマークするのか指示してください。味方が攻撃しているときでも次の相手の攻撃に備えてマークの確認は常に行いましょう。

・今まで不慣れなポジションでの出場を余儀なくされている選手もいますが、それぞれが役割を一生懸命こなしてくれています。怪我をおして、痛いのも我慢してチームのためにと戦っている選手もいます。今シーズンも残りあと2試合となりましたが、試合結果に関わらず味方同士が健闘をたたえられるよう全力で気持ちよく戦いましょう!

羽生田
Secret

TrackBackURL
→http://fcjnewyork.blog138.fc2.com/tb.php/122-09551367