2012.03.24 Hoboken FC戦 Bチームレポート

Bチーム 7:00 PM
<試合結果>
FCJ 0 - 3 Hoboken FC

DSCN1781.jpg

他の写真はFCJアルバムをどうぞ!


<メンバー>
FW マックス
MF 安藤、モコさん(小幡)、けんた、前川、赤澤(のり)
DF 羽生田、ディビッド、とうきち、(宇田)
GK 原

<試合経過>
前半5分 ペナルティーエリアの外から中盤をとおしパスで攻めに繋ごうとするが、ボールを奪われそのままシュートまで持って行かれる。試合序盤、なるべく危険エリアではサイドに繋ぎたいところ。
前半10分 前川からのスルーパスにマックスが抜け出しボールを受けるが惜しくもオフサイド。
前半11分 もこぬま -> 赤澤 -> 前川へと左から右へと流れるパス回し。中盤が逆サイドを意識して回しているのでうまくボールが回っている。
前半12分 マックスが引いてきてボールを受け取り、そのままフリーでいる左サイドの安西へ。勝負を仕掛け、中へ切り込みペナ外のけんたへパス、そしてワンタッチで落としたところにマックスがミドルシュート。ボールはバーの上を越えていったがFCJ左サイドからの攻撃が効果的。
前半15分 ゴール!!DF左サイドの上を越えられ、相手の右ウィングにラインの背後を奪われDFが崩れる。右からのクロスが入りクリアミスにより相手の中盤へとボールがわたってしまい、そのまま豪快なミドルシュートを決められる。FCJ 0 - 1 Hoboken。
前半18分 左サイドをけんたが崩し、中央の安藤へ。180度反転してダイレクトシュートを放つが惜しくもポストの横をそれていく。
前半20分 ゴール!!またもDFの裏をとられ、羽生田が1対2の状況に。中央のFWへのパスは止められず、シュートをされる。守護神原がスーパーセーブをするものの詰め寄せていた相手のMFにこぼれ球を押し込まれる。FCJ 0 - 2 Hoboken。
前半23分 マックスからのスルーパスに安西がDFラインを抜ける。中央の赤澤へ折り返し、左足のシュートは枠とらえられず。
前半25分 マックスやけんたを中心に中盤で10パス以上繋ぐプレイが炸裂。うまく機能しているところで最後はクロスやシュートまで持って行きたいところ。
前半30分 中盤を支配していたFCJだが少し運動量が落ちこの時間帯やや攻められぎみ。
前半35分 ゴール!!ゴールから40メートル、中央から相手のフリーキック。エリア内にするどいボールを入れられ、とうきちがヘディングでクリアしようとするが生憎ボールはFCJゴールへ。FCJ 0 - 3 Hoboken

ここで陽が落ち、照明が点かないため一旦試合中断。

前半35分 試合リスタート。
前半40分 中盤でボールを失い、相手にシュートを打たれる。運良くバーにあたりゴール裏へ。
前半終了 やや押され気味なところで前半終了。攻めの面では中盤でのパス回しは良くできているがなかなか決定的なチャンスは作れず。守備は相手のうまいパス回しにプレスをかけながら良くくらいついているがちょっとしたミスや集中力の切れによりゴールをさせてしまったところが惜しい。

後半開始 FCJ、後半で挽回したいところ。
後半10分 ちくまが中盤でキープしながら右サイドをオーバーラップしてきた前川に絶妙なパスを送る。そして中央を駆け上がってきたけんたへ素早いクロスが入るが惜しくも届かず。相手DFの裏へ抜け出すスピード感ある攻めだ。
後半12分 相手の左サイドにパスがとおり、赤澤が1対1になる。中へ切り込まれるが必死にくらいつきプレッシャーをかけシュートは横にそれる。
後半15分 今度は相手の右サイドからクロスが入り、中央のFWにシュートを打たれるがFCJ炎のディフェンダー羽生田が体を張ってブロックしピンチをしのぐ。
後半17分 相手ゴールキーパーからのロングキック、ディビッドがヘディングに勝つがボールは後ろに反れる。羽生田もクリアしきれず相手にシュートチャンスを与えてしまう。前半同様でクリアはしっかりとしたいところ。
後半25分 マックスからちくまへ、そしてバックヒールと狭いところの連携プレイで安西まで繋ぎ、左サイドを崩しかける。クロスはDFにあたりコーナー。
後半30分 サイドから鋭いクロスが入るが赤澤ナイスカバリングでヘディングクリア。相手の攻撃が続くが左サイドのとうきちが阻止する。
後半35分 赤澤 -> けんた -> マックスへスルーパスとゴール前まで攻め上げるがゴールキーパーが先にクリア。
後半30分 ハーフウェイ辺り、羽生田から右サイドを勢い良く駆け上がった安藤へ、そして中央のちくまにボールが繋がる。ちくまが持ち前のキープ力を発揮しながら右サイドを駆け上がったマックスへパス。DFの裏をとったマックスがクロスを上げるがDFにブロックされコーナーへ。
後半31分 ちくまのコーナーはファーポストへ。後ろから入り込んできた羽生田に合わせるが、惜しくも届かず。
後半35分 けんたから赤澤へ通りシュートまで持って行くがブロックされる。しかし詰め寄せていたマックスへボールがこぼれミドルシュート。惜しくもバーの上。この時間帯FCJの怒濤の攻めが続く。
後半41分 羽生田がディフェンスからちくまへパス。相手のMFとDFの間でうまく受け取ったちくまがマックスへボールを落としシュート!またもバーの上。
後半44分 相手が右サイドを抜けてき、クロスが入ってくるがディビッドがクリア。
後半45分 けんたからのスルーパスにのりが左サイドを飛び出し、クロスまで持って行くがDFにブロックされる。のり持ち前の良い飛び出しだった。
後半終了 DFラインと中盤でのパス回しや繋ぎができ後半のボール支配率は55%以上だと思われる。攻撃も前半よりシュートチャンスが作れていたので良くなっていた。そしてDFもしっかり守り、0点に抑えれたところは良かった。

<試合雑感>
マックス、けんた、そしてちくまなどが入ったところで中央でのタメができ、ボールがうまく中央やサイドまで流れていた。実際にボール支配率もFCJ優先と言えるであろう。そしてゴールは奪えなかったもののチャンスは作れていた。向上点としてはちゃんとタメが効いているのでその間に相手の裏に抜け出す動きが二列目やもしくはサイドバックなどからあればもっと決定的なチャンスが作れたと思う。そしてクロスが相手のDFに当たってしまうのが多かったので最終ボールはなるべく中まで届くようにしたい。
DF面ではちょっとしたクリアミスや集中力の欠けでゴールをされてしまうのがもったいなかった。しかし後半で証明したように、集中すれば強豪相手をシャットアウトするくらいの実力はあるので後半のイメージを持ち、後期残りの試合に臨みたい。
Secret

TrackBackURL
→http://fcjnewyork.blog138.fc2.com/tb.php/116-25886506