CSL 11/12シーズン 第9節 vs Manhattan Celtic

<試合結果>

FCJ x Manhattan Celtic (1-6) 敗戦

<メンバー>

GK: ライル
DF: 戸田、森、中村ナオ、カズ
ボランチ: 淀、市原(→明柴)
MF:赤澤(→前川→清水)、ちひろ、二宮(→安西)
FW: コウジ

<得点者>
ちひろ(1)※淀にかすってのゴール説あり。FCJ公式記録上は、ちひろの得点とする。

<試合経過>

9:05PM試合開始

5分: いきなり相手CKのピンチ。ドフリーでヘディングシュートを放たれるも、キーパーライルが落ち着いてキャッチ。
★立ち上がりの10分は、両チーム共に中盤からのアグレッシブな守備で、一進一退の攻防を繰り広げる!
12分: ワントップのコウジがペナ外からのミドルシュート。FCJ、このゲーム初のシュート。
16分: FCJ自陣左サイドの裏スペースに出されたボールを相手が強烈シュート。ライルが必死にセーブするも、こぼれ球を詰められ先制点を許す。
22分; 今度は、FCJ右サイドをドリブルで破られ、センタリングを中央で綺麗に合わせられゴール。2点目を許す苦しい展開に。
24分: さらに今度は、自陣中央DFラインとキーパーの間に軽く放り込まれたボールを、DFが相手との1対1で振り切られ、続け様の3失点目。
35分: FCJ、敵陣右サイドペナ手前でFKをゲット。キッカーちひろの蹴ったボールは、壁をすり抜け(最後、淀選手に擦り)そのままゴール!
     1点を返し反撃体制に入る。
40分: 相手CKのピンチ。平均身長でかなりのハンデを背負うFCJ。ボールはその長身選手の頭へピッタリと合いボールはゴールへと向かうが、
     FCJ守備陣が良く体を寄せていた為、シュートはわずかにバーの上へ。
ー 前半終了 ー

10:00PM後半開始

後半開始から選手交代 二宮、市原OUT、安西、明柴IN

48分: 後半も立ち上がりから攻撃を仕掛けるセルティック。FCJゴール前にふわっと上がったボールを相手選手がスライディングシュート。
     またもやゴールかと思われたボールを、キーパーライルが渾身のセーブ。
55分: 前川IN、赤澤 OUT
58分: FCJゴール前で相手FKのピンチ。相手の強烈なシュートは、FCJ守備陣の壁が跳ね返す!
59分: ピンチを凌いだのもつかの間、今度はFCJ自陣右サイドを突破されミドルシュート。与えてはいけない、後半の先制点を相手に許す。
60分: 二宮IN、安西 OUT
★このまま負ける訳にはいかないFCJ、左サイドを中心にするどい攻撃を仕掛け反撃に出る。 
65分: 清水IN、 前川OUT
★清水の2列目からの鋭い飛び出しに呼応するかのような、ちひろのキラーパスが2度炸裂するも、あと一歩合わず。ビッグチャンスを逃す。
〜40分 反撃ムードのFCJにトドメを刺すセルティックの5点目、6点目が入り万事休す。
ー 試合終了 ー


<試合雑感>

*全体を通して: 失点だけ見ると完敗だが、内容は決して悪くないゲームだったと思う。惜しいのは、失点後すぐに2点目を与えてしまったのと、後半の先制点を相手に許してしまったところ。あれで、自分達の試合展開を苦しいものにしてしまった。あそこで我慢できるようになれば、2部でも上位に食い込めるチームになれると思うし、今年のチームにはそのポテンシャルがあると思う。キャプテン不在の影響もあるだろうが、あそこでチームを落ち着かせられるフィールド内でのリーダーの必要性を感じた。

*全体を通して(その2):セルティックは、派手なプレー、自己中心的なプレーが全く無く、むしろ機械のように正確に基本的な動きを淡々とこなしていた。これは練習の成せる賜物に違いないが、そこまでには及ばずとも、FCJも、せめて近くに位置する選手間同士の意思疎通だけでも、もっと向上させる必要性があると感じた。シュート機会の量の差は、コンビネーションプレーの量に依存すると思う。アドリブ的な攻撃が通用するのは、互角か格下の相手だけと思うので、全員が同じ絵を描ける、FCJ「必殺のパターン」を構築する必要があると思った。

*攻撃面: セルティックに限らず、フィジカル系のディフェンダーは正対する相手には圧倒的な強さを発揮するが、得てして背後を突いたプレー等には滅法弱かったりする。要は、もっと相手を背走させるようなボールを出したり、裏に抜ける走りやギャップを突く等、なるべく相手の視野内での止まったプレーを避け、逆に視野を外れる動きで攻撃を仕掛ければ、(香川選手なんか良い見本!?)もっとチャンスを生み出す事が出来ると思う。例えば、逆にFCJはよくやられるが、簡単に相手ディフェンスラインとキーパーの間を狙ったふわっとしたボールを出してみるとか、同じくそのエリアめがけて一瞬アーリークロスを送ってみるとか、とにかく相手DFを一瞬でも混乱させる工夫が’必要と感じた。
      
      以上。 

      のり+ 

DSCN1571.jpg

他の写真はこちら!
Secret

TrackBackURL
→http://fcjnewyork.blog138.fc2.com/tb.php/102-d40a287d