4/1、リーグ戦後半2戦目を行いました。
0-1から追いつくも残り10分で失点。残念の惜敗でした。
次回こそ勝利を!


17799240_1463558477050268_106465897306067095_n.jpg

17757154_1463558473716935_3828923333899794974_n.jpg

17799297_1463558783716904_4830317319757725970_n.jpg

17799165_1463559207050195_6332870039474965182_n.jpg

17883742_1463558997050216_5616310091120697375_n.jpg

Bチーム

※出場メンバー
FW:生駒
MF:ハンセン/マイキー/ツワン/常泉/薗田
DF:鷲尾/茂古沼/レン/宇田
GK:ライル

途中出場:中村(武)/島田/伊藤/奥瀬/古市/大江

※敢闘賞
1位:生駒
2位:マイキー
3位:常泉

※コメント
1. リュウさん: 前向きな声と中盤でのつなぎ役として頑張っていた。
2. マイキー: 足がつってしまったのは残念だけれど、運動量とスピードはとてもチームにとって助かった。
3. キヨさん: NYに着いた日に試合に来てくれて、しかもハードワークしてくれていた。

1.りゅうくん:守備は少し軽かったけど、ボールを渡すとサイドで前を向いて仕掛けてくれたのでパスをボランチから出す際、計算できる味方だった。
2.そのP:中々マイボールにならない中で多分チームの中で数少ないシュートを打たないと!常に意識しながらプレーをしていた数少ない選手で、実際に遠目からもどんどんシュートを打ってくれた。
3.いこま:前に前に、裏に裏にと出るスタイルだったのでボランチとしてはやりやすかったです。

1.きよさん:復帰戦にもかかわらず豊富な運動量とポストプレーで攻撃を牽引。
2.スティービー:90分フル出場。DFでも激しいプレスで相手にプレッシャーを与えていた。
3.まいきー:負傷交代するまでは中盤でよく動き攻撃の起点になっていた。

1.Lyle 結果的に大量失点ではあったが、個人の仕事として、それ以外にも数多くのシュートセーブをしていた。Aチームの試合でも安定していた。
2.生駒 チャンスの数は少ない中でも最終的にシュートまで打てていたので次はゴールも出そう。また、結果的にAチームにも出場した運動量もすごい。
3.常泉/園田 ゲーム前半で押し気味に進んだのは中盤での守備意識といつもより回っていたパス。交代選手がもっといて継続できれば良い試合になったはず。

1.レン:持ち前の読みで再三相手攻撃をブロック。
2.龍:キャプテンとしてチーム支え、攻守で基点となっていた。
3.ライル:彼がいるといないでは大きく違う。大量失点でも前向きにABフル出場。

1.中村(武):中盤底でボールが落ち着く、攻守に幅広く絡む役割全う
2.キヨ:当日のNY戻りにもかかわらず参加、縦への意識も強く攻撃を牽引
3.マイキ:久しぶりに復帰、中盤上がり目で幾度とチャンスを演出、フィジカルを整えて益々の参加に期待

1. Hansen: Defensively and offensively, running long distances. He has outstanding stamina! When a cross ball came from right side, he created a
chance by running into the penalty box. As long as he runs into the box, he will have chance to score GOAL soon! Great job Hansen!
2. レン: 経験からの素晴らしい読み能力で安定し幾度となく敵のチャンスを潰していた。技術も有るため今後に期待!肉離れ早く治してね!
3. 生駒:久しぶりの参加ではあったがキレキレの動きでした。縦への突破力もあり期待大!ボールを受ける前に1フェイント入れてからボールを受ければ相手より先ボールに触れて楽にシュートまでいけるはず。

1まゆきくん: 攻めの時は常に前進して、守りの時は前から激しいプレスをかけていた。
2いこまさん: 突破力を生かし、見方からのパスにしっかり反応して最後までボールを追ってくれた。
3そのP: チャンスがあれば、躊躇することなくシュートをうっていた。

1.スティービー:ファウルを取られることも多かったが相手に体をぶつけてしっかりと守っていた。
2.マイキー:復帰戦でキレのある動きを見せてチャンスに絡んでいた。
3.生駒:前線でターゲットになりチャンスを作っていた。


Aチーム

※スタメン
FW:島野
MF:二宮/大江/菅野/中村(武)/池之上
DF:江守/伊藤/奥瀬/島田
GK:ライル

途中出場:生駒

※敢闘賞
1位:伊藤
2位:島野
3位:奥瀬

※コメント
1. ゆうさん: 唯一の得点。少ないチャンスをうまく決めてくれた。
2. ニーニョさん: 唯一の得点のアシスト。
3. タケさん: 機転を利かせて、相手の攻撃的MFにはりついて守備をしてくれていた。また前線へのフィードもよかった。

1.奥瀬:後ろから声出しを間断なく行うことで後ろをぴしっと閉めてくれました。
2.けいくん:慣れないポジションながらやはりストッパー2枚が足元が安定しているのでボランチとしてボールを安心して受けることも出すことも出来ました。従来のクリア合戦の応酬で頭の上をボーンとボールが飛び越えて行くことが減り中盤の体力配分も出来た。
3.ゆうくん:裏に抜けてくれるのでボランチとしては中央でボールを失ってもろにカウンターを食らう怖さが減って非常にやりやすかった。

1.ゆうさん:ナイスゴール。ゴール以外も中盤に戻っての守備や前線での動き直しなど豊富な運動量でチームに貢献。
2.ケイくん:不慣れなセンターバックながらもいつも通りの安定感を発揮。周りへの指示・後ろからのつなぎでチームを助けた。
3.おくせ:センターバックで90分間集中して相手の攻撃をよく防いだ。

1.奥瀬/伊藤:各個人での安定感もさることながら、1試合通して後方からの指示出しを続けることでチーム全体での守備を機能させる原動力となっていた。
2.島野:何といっても1点取ったこと。チームが粘っていた中で貴重な同点弾。次回は是非2点以上お願いします。

1.伊藤:慣れないCDFも見事にこなす。安定感と声も絶えなかった。
2.大江:AもBも長時間出場ながら最後まで動きつづけて攻守の基点となっていた
3.ゆう:再三ひたむきにボールを追いかけチャンスを作り出す。得点はFCJとしての理想の形。

1.伊藤(ケイ):最終ラインで最後までしぶとくディフェンス対応、最後尾からのパス展開もほぼノーミス、PK除き1失点に抑える安定感。
2.ユウ:裏スペースを意識した動き出しで幾度とチャンスを演出、守備意識も高く1ゴールも見事
3.島田:読みの良さ、スピードをもってサイド攻撃をシャットアウト、でかい相手との球際も粘り強く対応で安定感発揮

1. 武:The 燻し銀!運動量は多くはないがFCJを良くわかっている分プレーがシンプルで無駄がない。バランスを取るのがうまくボールがスムーズに回るようにプレーしているのがわかる。ボールを簡単にサイドに散らすあたりは流石!是非もっと参加してほしい!
2. 伊藤:ディフェンスの底から的確な声を出しをしていた。攻撃がディフェンスから始まり何度も攻撃の形が生まれたのは普段MFをしている彼のおかげ
!ディフェンスが安定していたのは彼が理解している証拠!
3. 池:安定していたので安心でした。ボランチとしてディフェンスだけでなく攻撃の時にトップ下の位置まで上がり攻撃に厚みが出てきた!ロングキックの技術も高くサイドミッドフィルダーが裏を狙えば彼からもっとチャンスボールが来るはず。ロングシュートのゴールにも期待!

1島田:A戦B戦両試合ともに1対1で負けなし、常に落ち着いて守る。
2けんぞうさん:トップ下でのドリブルと精度の高いパスで攻めに大貢献する。
3いけんちゃん:常に後ろからスペースを探し、ボール回しを安定させていた。

1.奥瀬:バランスを取って守備を安定させた。
2.伊藤:慣れないポジションでも全くそれを感じさせない安定感。
3.ゆう:ナイスゴール。


3/25、リーグ戦が再開されました。
バタさん、ますいの異動前最終試合。
残念ながら敗北しましたが、最後は胴上げでしっかり締めました。


17630030_1455039211235528_7046835492287867938_n.jpg

17634668_1455039647902151_8558890098900512353_n.jpg

17499451_1455039334568849_1917884303121173338_n.jpg

17634356_1455041247901991_7697790530121754785_n.jpg

17499246_1455040364568746_6910083669293570924_n.jpg

Bチーム
※スコア 0-2

※スタメン
FW:島野
MF:ツワン/薗田/上野/常泉/大久保
DF:菅原/茂古沼/奥瀬/鷲尾
GK:二宮
途中出場:ライル/古市/ハンセン/仁

※敢闘賞
1位:奥瀬
2位:ゆう
3位:茂古沼、上野

※コメント
1. ウエポンさん:落ち着いて、サイドでプレーしていた。
2. モコさん:試合開始から相手に厳しくマークできていた。
3. ゆうさん:園さんからのパスに抜け出た時のスピードはみんなが驚いた

1.奥瀬: 声を出しながらよくディフェンスラインをまとめていた。是非今シーズンBチームのディフェンスを引っ張って行ってほしい。指輪なくしても妻と喧嘩しないように!
2.ウエポン: アメリカ人に負けないフィジカルでの強さを見せていた。是非次回得点シーンが見たい。
3.くぼじゅん: 奥瀬との上手いカバーリング連携を形成。昨シーズン怪我で休んでいた分を取り戻して、今シーズンの飛躍を期待したい。

1.宇田さん:怪我にも関らず参加。気づかないところで運営、試合を支えていた。
2.ゆう:フィジカルでも負けずに相手を再三脅かす。更に周りとの呼吸があえば特典も。
3.奥瀬:声を絶やさず要所で空いての攻撃を食い止める活躍。
1. スティービー:サイドバックで必死にミスなくプレーしようと努力していたのが印象的!まだ何をして良いか解らない場面が有るようだがすぐに修復できそうだ!サイドバックからの攻撃のリズム作りに期待!
2.ゆう: 高い身体能力に加え前に行く意欲と瞬発力はストライカーの匂いがする。今一番得点に近い男だ!
3.龍:久しぶりの参加の為前半はプレーがちぐはぐだったが後半に入りプレーがシンプルになり安定していた。落ち着いてプレーすればバラエティー豊かな
プレーがもっと出来るプレーヤー!もっと参加してほしいね!

1.おくせ︰ディフェンスリーダーとして、相手の攻撃をことごとく跳ね返しまくった。試合全体を通して出色のパフォーマンス。
2.うえぽん︰高いフィジカルとテクニックを活かして攻撃の起点に。ボールを取られても全力で取り返しにいく意識はチーム随一。
3.ライル︰決定的なシュートを何本も止め、最後まで接戦まで持ち込んだ。

1.奥瀬:キャプテンとして声をだし、最後の砦として奮闘。
2.茂古沼:体を当てた守備かつフィードも安定していた。
3.ゆう:惜しい得点シーンに加えて、最後方まで精力的な守備。

1.奥瀬:最後まで集中を切らさず、体をはったDFとキャプテンシーでチームを引っ張った。
2.ゆうさん:FWとしての惜しいシュートに加え、最終ラインまで戻ったDFなど大きくチームに貢献していた。
3.りゅうさん:中盤で頑張ってボールをつなげてくれた。

1.奥瀬:体の大きな相手に怯むことなく戦っていた。
2.もこさん:ハイボールに対して、体を張ってはね返していた。
3.りゅうさん:豊富な運動量で中盤で相手にプレスをかけていた。

1.くぼじゅん:フル出場お疲れ様!
2.奥瀬:相手のロングフィードを良く跳ね返していた。
3.ゆう:攻守の切り替えが早かった。

1.ゆう:惜しいチャンスを何度か作った他、相手のカウンター時にはディフェンスラインまで全速力で戻る守備の意識の高さを見せた。
2.奥瀬:バランスを取って守備を安定させた。
3.モコ:相手によくくらいついていた。


Aチーム
※スコア 1-7
得点:川端

※スタメン
FW:川端
MF:島田/菅野/二宮/伊藤/池之上
DF:江守/橋爪/佐々木/増井
GK:ライル
途中出場:島野/菅原/上野/江守

※敢闘賞
1位:川端
2位:増井、橋爪

※コメント
1. バタさん:相変わらずのポストプレーのうまさと、唯一の得点。これまでお疲れ様でした。
2. ヅメ:何度も相手の攻撃を読んで潰していた。
3. ササさん:相手の攻撃をヅメと一緒に何度も潰していた。

宇田さん、いつもペーパーワークなどありがとうございます。

1.ばたさん: 最後の試合お疲れ様でした。1ゴール、1幻ゴール。これまでにチームに残してくれた貢献は計り知れません。ありがとうございました。
2.佐々木くん: 最後の走りっこお疲れ様でした。足が速い佐々木君じゃなかったら、もっとやらていたでしょう。
3.増井: 最後の試合お疲れ様。最後サイドバックでなれないポジションだったかもだけど、これまでディフェンスからの声だしを誰よりもしっかりやってくれました。ありがとう。

1. 増井:チームのムードメーカー、ボールの空気を入れる呼びかけ、新しいメンバーへの気配り等FCJには欠かせない存在でした。日本に帰ってもサッカーつづけてね!
2. 川端:1得点!相手を背負ってのプレーはまぎれもなくFCJ No.1. プレーの面だけでなくコーチとしてチームのメンバー構成など考え若いプレーヤーの兄貴分として夜の街でも貢献。お疲れ様でした。テネシー州に行ってもイベントの時はニューヨーク出張アレンジね!
3. ジン:久々のゲーム参加ではあったが周りをうまく使いポジショニングも良くしかも相手の嫌がる裏へのボールを出してチャンスメイクしていました。

1.ばた︰最終試合に有終の美を飾るゴールを決めた。安定のポストプレーやコーチングなど、他の選手の手本となった。おつかれさんでした!
2.ますい︰アシスト未遂の良いクロスが1本!体を張ったプレーも然ることながら、失点が重なった後も声を切らさず、チームを盛り上げた。おつかれさんでした!
3.かんの︰徐々にチームに慣れてきたことが、試合内外の積極的な姿勢から伺える。ただ、まだ100%の実力を見せて切れていない感じもするので、今後はゴールに絡むプレーを期待したい。

1.ヅメ:圧倒的に守備時間が長いなか、体を張った守備。指示でも声を良く出していた。
2.伊藤ケイ:中盤で体を張った守備。こぼれ球もよく拾えていた。
3.ライル:失点はあるものの、キックが飛ぶようになってきている。

1.づめ:大量失点ながらもDFラインの統率、1対1など最後まで集中していた。
2.ばたさん:いつも通りの前線でのタメ、そしてゴール。最後にしっかり花道を飾った。お疲れ様でした。
3.さっさーさん:最後まで衰えない走力・フィジカルでよく守った。

1.かんの:豊富な運動量で攻守共に貢献していた。
2.じんさん:強いフィジカルが目立っていた。
3.ばたさん:引退試合で1得点、一矢報いた。

1.バタ:ナイスゴール!
2.菅野:中盤でボールを良く拾えていた。
3.ニーニョ:裏への抜け出しで何度かチャンスを演出できていた。

1.ばたさん:やはりポストプレーのうまさは抜群。最後に点が取れて良かった!
2.増井:いつも通りよく声を出し盛り上げていた。
3.かんの:ワンタッチで前を向くのがとてもうまい。