中村直人さんのFCJ最終戦という事で気持ちも高ぶったNYPD戦。しかし、フィールドの照明故障でAチームの試合は延期に。悔しい思いもありますが、リスケジュールされた試合を全力で戦って、直さんに勝利の報告をしましょう。
Bチームは一時は2-1と勝ち越したものの、最後は競り負けてしまい2-3で惜しくも敗戦。新加入のメンバーも多く、また、中盤より前の選手が選手交代でほぼ入れ替わるような状況でも、選手同士がきちんとコミニケーションを取り合って、最後まで集中力を切らさずに戦ってくれました.負けはしたものの、前節0-7で負けた相手に対して拮抗した良い試合が出来て、次節の勝利に繋がるゲームになったと思います。
前線からのプレスで奪ったボールを速攻で叩き込んだ海君のゴールと、一時は勝ち越し弾となるセットプレーからかがさんのゴールは素晴らしいものでした。
今後の課題は堅守。試合前に話し合ったようプレスを掛けるタイミングの意識を統一して連動する、ボールを失ったプレイヤーが最初のDFとして責任を持ってボールを追う、寄せ方の3原則(インターセプト・トラップ狙い・限定、飛び込まない)、というチームコンセプトを各自で再確認し、今週末の試合に臨みましょう。
Bチーム
トップ      ごいち
トップ下     増井 
サイド      海、前川
ボランチ     たいすけ、福田
ディフェンス   吉竹、もこ、まさきち、小林
Gk         ライル
途中出場:
ますみ
トシ

せいじ
こうじ
薗田
Tsewang
かが
鷲尾
先週末のSporting Astoria戦、Aは0-1敗退、Bは0-7敗退。

FCJで大切にしたいのはサッカーに真剣に取り組み、サッカーを楽しむこと。
結果は二の次ですが、真剣に取り組めば勝利にこだわりたくなるのは当然のこと。
そういう意味で、先週末の試合は悔しさ満載の試合でした。
一方で、全員が最後まで真剣に戦い抜く、とても気持ちのいい試合でもありました。

今週末・来週末はリーグ戦が無く、練習のみです。
この2週間をきちんと練習し、コンディションを維持しながら、ぜひ次は気持ちいいだけじゃなく、勝利も収めましょう。

■戦評
B戦は結果的に大量失点でしたが持てる力を出し切った試合でもありました。
特によかったのは、全員が考えながらプレーしていたこと。またその考えをゲーム中に選手間で伝えていたことです。
技術では圧倒的に上回る相手でしたが、考えてプレーすることで、少なからずチャンスを作れることを証明した試合だったと思います。

ハーフタイムでも話しましたが、今後の改善点として気になったのは守りに入ったときの相手との距離。
相手との距離が遠いため、選手間の責任範囲があいまいな上に、相手はプレッシャーを感じない守備になってしまっていました。
スピードで抜かれることを考えるとついつい距離を取りたくなりますが、スピードにのらせる前に止めるのが最善策です。
ぜひ次節では、あと1メートルでもいいので相手との間合いを詰めることを心がけてみてください。

A戦は本当に緊迫した試合で、技術・体力で上回る相手によく喰らいついていたと思います。
その結果、失点場面以外は決定的なチャンスをほとんど作られていなかったと思います。
ディフェンスに枚数をかけているフォーメーションのため当然といえば当然ですが、あの相手に対しあれだけ守れたことは誇らしいことです。
次節への改善点は、前節同様、ボールを取った後の1本目のパスです。
ここでいかに意味のあるパスを正確に出せるかが、得点への分かれ道。
パスは出し手と受け手の意図が合ったときに初めて成立します。
裏へ抜ける動き、サイドに逃げるパスコース作り等、チーム全体で奪った後のパスを意識して今後の試合に望みましょう。

■メンバー
B ※キャプテン りゅうさん
FW (Aチームメンバー)
CMF よしたけ、りゅうさん
SMF かい、古市
DMF Adrian
CDF もこさん、まさきち
SDF 宇田、土井さん
GK Lyle

A ※キャプテン 池ちゃん
前半
FW 大木
CMF にーにょ、池ちゃん
SMF とく、はがくん
DMF 淀
CDF 直、洋
SDF とし、かがさん
GK Lyle

後半
FW 大木
CMF にーにょ
SMF とく、はがくん
DMF 池ちゃん
CDF 洋、直
SDF とし、かがさん
Sweeper よど
GK Lyle