各位

先日は寒い中、総勢17名での2試合お疲れ様でした。開幕戦での全員120分以上の出場はきつかったと思いますが良く戦ってくれました。
AB共に勝利とは行きませんでしたがまずはBチームの勝利!新たに加わったカイ、弓田、コバ&トシの活躍が光った試合でした。以下コーチ&スタッフによる総括です。

B-TEAM 3-1 Win
体の大きい相手チームに対しFCJは序盤よりサイドを使ったシンプルな攻撃でリズムを作り有利に試合を進めていました。前半には高田の蹴ったコーナーキックが直接ゴールで先制!勢いに乗ったらFCJはゴール左にセンターリングが入りそれを好調カイが頭で折り返し最後左サイドバックのマサキチが得意のオーバーラップでゴール前からの右足ボレーで2点目!後半に入りゴール前のミスで一点取られたがそこからキャプテン安藤が試合を落ち着いてコントロールし小幡&カイを中心に幾度となく相手ゴールを襲う。試合終盤にはキャプテン安藤がドリブルで上がりワンツー2回で最後は落ち着いてゴール右サイドへ蹴り込みだめ押しの三点目。その後終了のホイッスルで勝利。Bチームはキャプテン安藤を中心にとても統率の取れたチームワークで各自の良い所が随所出ていた試合でした。新たに加わったトシ、カイ、弓田の活躍が目立った試合でした。この勢いで次節も頑張りましょう!

<にーにょ>

得点者:
高田 (コーナキック)
正吉 (アシストカイ)
安藤 (アシスト小幡)

敢闘賞B Team:
1. カイ
2. 小幡
3. 安藤

GK 原
DF 正吉、モコ、トシ、弓田
MF 吉武 、高田 、安藤 、カイ
FW 小幡、石井
Sub: コバ、中村な、ダイゴ、コージ、徳、安西、二宮、

A-TEAM 1-2 Lose
相手Aチームは、若手中心にメンバー構成。前半開始後、先方はスピードとパワー主体の攻め口に対し、FCJはパスワークで応戦。ほぼ互角の攻防が続いた中、FCJは敵陣ペナルティーエリアまで持ち込み、相手ファールでPK取得。これをニーニョが冷静に右上に決めて先制。その後、先方のチェックが更に早まり、気性も少々荒くなったが、当方中盤もよく動き、互角の展開が継続。執拗に続く相手の早めのチェックに当方攻撃陣が苦しみ始め、こうした中、先方中盤が中央より抜け出し、スピードに乗ったドリブルでゴール前まで持ち込まれ、DF陣がカバーに入るも、相手シュートがDFにあたったディフレクションが相手に渡り同点に。前半はこのまま1対1で終了。相手の早めのチェックとパワーにひるむことなく、パスコースを増やして対応しようと期した後半であったが、早々から当方ファールが続き苦しいスタート。こうした中、自陣左からの相手FKから、頭に合わされ失点。その後、パス主体で打開をこころみ、FWよしたけのスピードを使い突破を測るも、相手の早いプレッシャーの中で相手陣の奥まで持ち込むことがなかなかできず、このまま2対1の敗戦。全体的に自陣に押し込まれる時間が多く、当方のパスも十分にまわらずシュート数も少ない苦しい展開であったが、AB合わせ人数17名の中で、全員総力戦で戦いきったことは自信になったと思うし、又、次に繋がる試合だったと思う。 なおと

得点者: 二宮(PK)

敢闘賞A Team:
1. コバ
2. マサキチ
3. 大悟

GK 原
DF 高田、中村な、コバ、正吉
MF 吉武、ダイゴ、コージ、徳
FW 安西、二宮
Sub: 小幡、安藤、弓田、カイ、トシ


-----------------------
FC Japan, Since 1992
2011/12 CSL Fair Play Award!
Official Website:http://fcjnewyork.blog138.fc2.com/
Official Facebook:https://www.facebook.com/pages/FC-Japan/106551796084283