各位

日曜日はお疲れ様でした。これで前期の10戦を戦い終えて、リーグ戦はウィンターブレークに入ります。毎週試合が続いたので、無理をして体を酷使してきたメンバーもいると思います。年内はゆっくりと体を休めて下さい。

今週末は待望のクリスマスパーティです!

総括
AB共
首位の強豪相手に結果はAB共に敗戦しましたが、自分たちのサッカーが出来る時間帯が増えてきていると思える試合でした。
Bチームはラインを上げる努力は見えるが ボールにプレスが無く相手プレーヤーに自由にプレーさせています。ラインを上げるときは必ず一人相手とボールにプレッシャーをかけましょう!
それから、多く見られるのが1プレー1プレー止まっています。攻めるときも守るときもボールがラインをわるまではきちんとプレーを続行しましょう。
Aチームは攻撃に関しては2タッチでボールが回る様になっています。後はシュート数を増やしていきたいですね。
守備に関してはまだまだマークが甘いですし優しすぎます。中盤ではもっとガツンと行って良いと思います。自陣に押し込まれているときは特に相手との距離をつめて邪魔をしてください。
シーズンオフ中にみんなで共通意識と攻守の形を増やし精度をあげていきましょう!

前期お疲れ様でした!

(文にーにょ)

Aチーム(2-5負け)対Hoboken
GK:ライル DF:市原、中村よ、小島、小杉、淀 MF:鶴見、福田、細谷 FW:二宮、大木(主将)
サブ:安藤、原、前川、高田、島野
得点:二宮(アシスト:大木)、淀

【敢闘賞】
1.大木:前線でしっかりキープして、FCJの攻撃のリズムを作っていた。また、1点目のアシストも素晴らしく、チームに勇気を与えた。最近メキメキと調子が上がってきている!ボールに良く絡み体の大きい相手に負けていない。繊細で素晴らしい裏へのスルーパスで得点をアシスト。プレイでも良く顔をだし、ラフな相手のディフェンスに対し身体を張ってファウルをもらうなどしてチャンスを作っていた。相手を背負って上からボールを受けにおりてくる動きが良かった。
2.淀:前日の練習からきちんと参加してキャプテンとしてチームを引っ張っていた。こぼれ球の弾丸シュートも素晴らしかった。ミドルシュートはもちろん、守備のカバーリング、潰し(ファールも含めて)すばらしかった。
2.市原:久しぶりのAチームでのCBであったが、相手FWとの競り合いにおいて強さを発揮し、ピンチの目を摘んでいた。ようさんと共に高めのラインを保ち、攻めのディフェンスともいえるアグレッシブな守りで相手に仕事をさせなかった。高めの位置でボールを跳ね返してくれることによって中盤も戻らなくてすむのでスタミナ温存にもなった。

Bチーム(0-10負け)対Hoboken
GK:原(主将) DF:茂古沼、赤澤、島野、宇田、安藤 MF:石井、高田、前川 FW:小幡、三好
サブ:古市、鶴見、小杉、市原、福田、大木、ライル

【敢闘賞】
1.安藤:ハーフタイムには率先してリーダーシップを発揮!唯一最後までチームを盛り上げようとみんなに声をかけていた。1点でも返そうと何度か惜しいシュートもあった。声を出しチームを鼓舞し続けていた。
1.赤澤:相手FWとの競り合いにおいて、DFラインで唯一相手に負けていなかったと思います。大量失点して辛かったと思うが良く最後までカバーリングだけでなく前後左右駆け回っていた。ディフェンスラインでの競り合いで、多くの失点を防いでいました。最終ラインの要として、SBのカバーリング、積極的に声を出しチームをまとめていた。
3.原:大量失点も最後まで集中を切らさず、何度も1対1のピンチを防いだ。神がかりのセービングを連発!相手のベンチも思わず、あいつは忍者か?っとつぶやいていた。。ゴールキックも飛んでいた。

FCJ運営委員一同


775753_593811047358353_304797258_o.jpg


1459660_593811064025018_1857462457_n.jpg


1410808_593811260691665_1683598849_o.jpg


1471256_593811240691667_1682200091_n.jpg


1490873_593816510691140_1904743577_o.jpg


----------------------------------
FC Japan, Since 1992
2011/12 CSL Fair Play Award!
Official Website:http://fcjnewyork.blog138.fc2.com/
Official Facebook:https://www.facebook.com/pages/FC-Japan/106551796084283
各位

先日はサンクスギビング連休最終日の夜にお集まりいただくことが出来、ありがとうございます。
おかげさまで先日吹雪で急遽中止となりましたAチームの試合を行うことが出来、結果も2-1で勝利することが出来ました。

久しぶりに観るFCJのパスワークの流麗さに正直驚きました。恐らくポゼッション率は高い割合でFCJに偏っていたのではないでしょうか?
毎週地道に練習をしているボールを転がす、トラップを意識する、と言うものの成果が見て取れました。

また、ハーフタイムに徳本が言う「ちょっと冷たいんじゃない?」と思われる出したら出しっぱなしではなく、その後もきちんと顔を出してボールをもう一度受けてあげる、と言う動作が後半は徹底されたことも良かったと思います。
広いフィールドを有効に使い、自分のスペースを確保し、サイドにも目一杯広がって横にも幅を持たせた小杉、福田の動きも利いていましたし、サイドDFを前に押し出させる淀や、細谷の動きもキー。
またチーム全員がとにかく良く相手にチェックに激しく行っていました。これも地味ながら大きな勝因だったと思います。

加えて、最後尾から単純にクリアをすることよりもDFラインがアンカーと連動して後ろでボールを繋げたことも今回のポゼッションに繋がったと思いますので、今後も普段の練習から地道ではありますが、ボールを丁寧に転がす、丁寧に受ける、周りを見て敵のいないポジショニングを取って行きましょう。

最後に1試合しかなかったため、お集まりいただいた皆に出場機会があったわけではないのですが、試合の流れを汲んで、自らを殺し、チームの勝利のためにサイドから指示や、激励を送って下さったメンバーにも改めてお礼申し上げます。

(文・中村た)

Aチーム(2-1勝利)対Flank United
GK:ライル、DF:中村た、中村よ、島野、小杉、淀、MF:鶴見、徳本、細谷、FW:二宮、大木(主将)
サブ:小幡、原、福田、高田
采配:茂古沼
得点:徳本(アシスト:名乗り出て下さい)、中村よ(アシスト:二宮)

【敢闘賞】
1. 中村た:敵得点源のブラックアフリカンFWを完封。SBのカズが敵陣右サイドを蹂躙する状況をつくり。攻撃の時も焦ることなく最後尾からのチームに必要な長.短パスを前線に配球。
2. 徳本:チームを鼓舞する早業先制点も素晴らしいが 倒れるまで中盤を平定。FCJバルサ化の可能性を垣間見せた
2. 中村よ:祝ゴラッソ 試合が進むにしたがってDFラインを高くとりつつSBのシマノさんや福チャンの攻め上がりをサポート。 大人の CBの風格

*12月14日はクリスマスパーティですので、楽しみましょう!

FCJ運営委員一同


1488213_589003394505785_1130381733_n.jpg



-----------------------------------
FC Japan, Since 1992
2011/12 CSL Fair Play Award!
Official Website:http://fcjnewyork.blog138.fc2.com/
Official Facebook:https://www.facebook.com/pages/FC-Japan/106551796084283
Peace Ball Action USAの渡邊さまに本日FC Japanのかつての公式戦ユニホームたちを赤澤GMより寄付させていただきました!これからも少しでもサッカーにお返しが出来るように出来れば良いですね。

575297_590287944377330_1782762702_n.jpg



-----------------------------------------------
FC Japan, Since 1992
2011/12 CSL Fair Play Award!
Official Website:http://fcjnewyork.blog138.fc2.com/
Official Facebook:https://www.facebook.com/pages/FC-Japan/106551796084283