2013.05.22
【プレ納会・運営委員会】
■ 日時:2013年5月21日
■ 会場:焼肉GEN

★ 年間優秀各賞
・監督・コーチ陣で各賞に選手をノミネート。そこから各運営委員が各賞につき一人選出。選出基準は試合時の活躍だけではなく、新チームが発足をした昨年9月まで振り返って(前期活躍した選手も忘れたくないので)、FCJの基本ルール(出席、遅刻、ボール持参‥等)を尊寿していたか、などを総括の上。
納会時にはノミネート選手もグラミー賞の時のように発表した上で、Winnerを発表する形式を取る予定。MVP、MIP、新人王には特別な記念品も?

★ 納会
仮日程:6月29日(土)か、30日(日)(TBD)

ご家族や友人もご招待。一年間ありがとうございました、と言う感謝の意を込めて行いたいと思います。財務報告予定や、その他年間を振り返るスタッツなどの発表予定。

★ 来季運営委員
色々と議論がされました!


納会・乞うご期待!

971770_491829064223219_2129377045_n.jpg

各位

お疲れ様でした。

【レポート】
AB共に前半は互角以上にも関わらず後半に入り失点。そこからのミスで失点と尻つぼみ、、、
Bは前半は押し上げが出来ていてセカンドボールを相手より拾えています。後半に入り少しばてたせいか押し上げがなくなり相手のペースになってしまいました。

Aは後半になってから中にボールを入れすぎてから苦しくなりました。サイド攻撃を最後まで徹底しましょう。裏に一本で失点しています。これはチーム全体で修正する課題ですね。

以下にA、BのレポートとMVP発表です。
一点お詫び:今週は幹部が多忙を極め、MVP集計を本レポートを出す段階までに全員集計できませんでした。追って集計を完了し、年間集計には加算をさせていただきます。申し訳ありません。

【Bチーム】
MVP
1: せいじ(途中出場ながらも声を出してチームを盛り上げ、落ち着いたDFを見せた。コーナーキックのアシストも見事。)
2: 宇田(得意の右サイドバックでセンターバックへのカバーリングやサイドハーフへのパス供給など持ち味を見せた。)
2: ケンタ(安定した守備に加え、正確なロングボールで好機を演出。CKからヘディングで今期自身初ゴールを決める。)
3: 赤沢(FCJの赤鬼!顔を真っ赤にして一番の運動量でした)

【Aチーム】
MVP:
1: 原(再三の決定的ピンチを判断の良い飛び出しで阻止。二試合の出場お疲れ様でした。)
2: 土居(ボールをカットするスピードはんぱねー!チームに勢を与えるぷれーでした。)
3: かず(右サイド攻撃の起点となっていた。ハードチャージで守備も頑張っていた。)
3: 前川(やればできるじゃん! もうヤル気無しSTYLEとはいわせない。)

以上です。

中村・幹部一同


---------------------
FC Japan, Since 1992
2011/12 CSL Fair Play Award!
Official Website:http://fcjnewyork.blog138.fc2.com/
Official Facebook:https://www.facebook.com/pages/FC-Japan/106551796084283

各位

お疲れ様でした。

【レポート】
今週もお疲れ様でした。最高の天気でした!
先ず、当日バイクレースでの大渋滞な中、皆さまお疲れ様でした。また遅刻の連絡をくれた皆さま、メンバーのやりくりをする上で助かりました。遅刻は止むを得ないので、連絡だけいただければ助かります!ピッチ内外共にコミュニケーションを引き続き図ることで、FCJの良さであるチーム力に繋げて行きましょう。
結果は残念でしたがAB共に前半は互角に戦えています。失点するのは仕方ないですがシーズン最初から言っている初心を忘れてきている帰来もありますので残り2試合、皆で締めて行きましょう。そしてA、B両チームともに土曜日の練習でボールを転がす、トラップを意識する、と言うことを試合中でも変わらず意識していきましょう!

以下にA、BのレポートとMVP発表です。

【Bチーム】
ボールが落ち着かず、常にピンポンゲームをしている状態でしたので、普段から転がしてパスをする、トラップを意識し、常にダイレクトの応酬=早い体力消耗、と言う状態を回避できるように努力していきましょう。グランドが悪かったこともありますが、それは相手も同じ条件でしたし、ボールがちゃんと止めて蹴れる場面が出る時はFCJがちゃんと繋いで崩せる場面を多々創出していました。DFラインも失点したものの、最後までポジティブに戦えたことは気持ちよかったし、控えが薄い中、自ら鞭打って試合に出場することを買って出てくれるメンバーもおり、チームとしてはとても良かったと思いました。

MVP
1. 宮垣(セーフティーファーストで安定したディフェンスでした。)
2. 東山(切れ、運動量共に本来の姿を取り戻し、左サイドから攻撃の基点となっていた。)
3. 小幡(攻撃的な姿勢がよかった)

【Aチーム】
前半はきちんとポゼッションが出来ていたので、体力も無駄に消耗せず、アンラッキーに失点をしたものの、内容では上回っていたと思います。後半は風下と言うこともありましたが、蹴り込まれ始めたらセカンドボールを拾えず、繋げず、ピンポンゲームになってしまい、体力が切れしてしまったので非常に勿体なかったですね。そんな中、カズの粘ったアシストから生まれたゴールなどは非常にチームに活力を与えたものでしたので今季最初から言うサイド攻撃をもっと意識すればあのように良い形が作れますので、意識して残り2試合を戦いましょう!

MVP
1. 安西(消えてしまう時間帯もあるが、良い形でボールをもらったときは積極的な仕掛けで好機を作り出していた。)
2. カズ(持ち前のアグレッシブさでボールを何度も奪い、相手の嫌がるプレイヤーとなっていた。ゴールのアシストもすると攻守に活躍していた。)
3. 淀、高田


次の試合は12日(日)です!

各位

お疲れ様でした。

先週末の総括&MVPです。

結果:
Aチーム:3-1勝ち
Bチーム:3-4負け

MVP
Bチーム:
1. 高田
2. 吉竹、東山、前川
3. 赤沢、安藤

Aチーム:
1. 安西(ダントツ10票)
2. 淀
3. こうじ、ライル、土居、カズ、森仁

相手プレーヤーが退場するなど勝つべき試合ではありましたが、Aチームは最後まで集中して勝ち点3ゲットと結果を出しました!Bチームも一点差まで追い上げましたが時間切れ、と惜しい試合でした。

チャンスをいかしていれば楽に勝てた試合でした。

チャンスが多かっただけに練習でのシュートの制度を意識しましょう。
基本はファーサイドにグラウンダーのシュートです。理由はキーパーにとってキャッチが難しいからです。はじく事を想定して最後まで詰めれば得点チャンスは増えます。

一度失敗しても2度、3度目で得点すれば良い事です。大事な事はボールを枠に蹴り自分たちで二度目三度目のチャンスを作るプレーをすること。相手ペナルティー周辺でのプライオリティーは1シュートを打つ。2ゴール。3キーパーのこぼれ球をゴール。4コーナーキック。5相手ゴールキック。6相手にボールを渡す。

良かった点はAB共に両サイドを起点としてボールを高い位置で持てた事。吉武、東山、安西、大木も裏に抜ける動きでスペースを作りそこへコウジや高田が入り込んでFCJのリズムで試合が出来ていました。

修正点はBチームに多かったのですが、点を取られそうな雰囲気の時間帯が何度かありました。理由は自陣でボールを相手にすぐあげてしまう事です。その繰り返しの時に失点が続きました。やはり悪い時間帯の時には自陣でプレーするのでは無く大きく蹴って押し上げる等して敵陣でプレーする様心がけましょう。無論ボールを大事にする事も忘れずに!

怪我をしているプレーヤはしっかりケアして下さい。
以前にも言いましたが水をしっかり飲んで下さい。試合の前日は特に心がけてみて下さい。


228408_482808725125253_1234226837_n.jpg