年の瀬ともなると、パーティ好きなFCJもフル回転!

文章は面倒なので、一挙に写真でどうぞ!!
フル写真集はこちら!!)

【ちひろ送別会】
DSC05950.jpg


【今期前半・最終戦】
DSCN1578.jpg


【明柴プロデュース・クライマックスシリーズ・クリスマスパーティ】
DSC_0171.jpg DSC_0241.jpg DSC_0142.jpg


Bチーム 7:30 PM
<試合結果>
FCJ 1 - 6 Manhattan Celtics

得点 常泉1(2)
注()内はシーズン通算

<メンバー>
FW 清水
MF 常泉(→平澤)、安西(→小幡)、古市(→宇田)、山田、安藤
DF 大沼、茂古沼、市原、前川(→嶋田)
GK 原

<試合経過>
前半6分 相手のワンツーパスで右サイドを突破されてセンタリングからシュートを打たれるがGK原が何とかボールをはじき出す。
前半7分 左サイドに相手のDFラインからのロングボールが入ったところGKの原が飛び出すがFWにかわされてそのままシュートを決められる0-1。
前半11分 味方ゴールキックが相手DFラインの裏に抜けたところを安西が追いついてキーパーと1対1になるも思いっきり打ったシュートはGKに止められる。
前半12分 右サイドからのコーナーキックがファーサイドで待っていた常泉に渡りDFを1人交わしてのシュートが見事に決まる1-1。
前半15分 DFラインでボールを奪われて相手の突破を許すが大沼が必死に戻って止める。
前半16分 正面やや左より25メートルからの相手フリーキックをGK原がさわるもボールはゴールに吸い込まれてしまう1-2。
前半22分 常泉Outで平澤が左MFへIn。
前半27分 中盤でボールを奪われDFラインの裏にボールを出されたところ相手FWにGKとの1対1を冷静に決められる1-3。
前半29分 左サイドからの相手コーナーキックがDFに当たりゴール前に宙高く上がったボールが入る、DFとGKが競るも相手FWが頭一つ抜け出して押し込まれる1-4。
前半31分 前川Outで嶋田が右DFに入る。
前半32分 市原がFKを相手ゴール前に入れるが詰めた平澤一歩及ばず。
前半35分 左サイドを突破され深い位置から入れられたセンタリングをゴール正面で相手FWにドンピシャで合わされる1-5。
前半36分 古市Outで常泉が左MFに戻る。平澤が右MFに入る。
前半37分 常泉が自身へのファールで得たFKで直接ゴールを狙うがボールはGKの正面へ。
前半43分 敵陣でボールを奪われ速攻を受けワンツーで最終ラインも突破されてゴールを決められる1-6。
前半終了 スリッピーなフィールドコンディションに各選手ボールが足元につかず、それが焦りを生んでボールを簡単に相手に渡しては守備に追われるという悪循環に陥り、修正も出来ずに大量6失点を喫する。常泉の得点で一度は同点に追いつくがその後我慢することが出来ず、直ぐ得点を奪われ追い上げムードに水を差されてしまう。

後半開始 安西に代わって小幡がトップ下に、平澤に代わって前川が右MFに、嶋田に代わって宇田が右DFへ入る。
後半7分 左サイドペナルティーエリア内から清水がシュートを放つもボールはGKの正面へ。
後半8分 相手陣内でのスローインからこぼれ球を市原が直接シュートを打つもボールはゴールの上へ外れる。
後半17分 市原Outで山田がセンターバックへ、嶋田がボランチに入る。
後半18分 清水Outで常泉がFWへ、左MFに平澤が入る。
後半20分 右サイド相手陣内でのスローイン、嶋田が落としたところを前川が直接思い切ったシュートを放つもゴール右に外れる。
後半21分 前川Outで古市が右MFに入る。
後半24分 相手のドリブル突破を止められずゴール正面まで持ち込まれ混戦となるがGK原が相手シュートを何とかクリアーする。
後半30分 スローインから安藤、小幡とつなぎセンタリングを入れるがゴール前に走りこんだ古市のヘディングは上手くヒットせず。
後半31分 中央から狙いすました安藤のスルーパスは前線の小幡に一歩届かず。
後半33分 相手ゴール前で常泉が落としたボールに小幡が直接シュートを狙うが相手DFにブロックされる、こぼれ球を拾って前線にスルーパスを入れるが走りこんだ古市には合わず。
後半終了 相手のペースダウンと前線でのボールの収まりが良くなったことで徐々にFCJの攻撃が機能し始める。ゴール前に何度か惜しいボールが入るがあと一歩というところで2点目は奪えず、しかし後半守備は良く耐えて相手を0点に抑える。

<試合雑感>
・現在リザーブリーグ1位のチームを相手にして、FCJは個々の選手が基礎技術の力不足を痛感したことと思います。相手は我々の2倍の速さでパスを回し、トラップもきちんと足元に納めていました。基礎技術がしっかり備わっているという自信から焦る事もなく、しっかりと周りの状況を見て落ち着いて次のプレーを選択することが出来ていました。決して無理なパスからボールを失うということはなく、必要とあればボールを一旦DFラインに戻して、早いパスでサイドをかえてから相手守備の薄いところを突いていく効果的な攻撃を繰り返していました。これが正にシーズンの始めに掲げた我々の目標とするサッカーの形です。FCJもこんなサッカーが出来るのでしょうか?出来るはずです。
その為にはまず、向上心を持つ事です。今の技術、判断力、体力で満足していては練習をしている意味がありません。練習には目標を持って取り組んで下さい。ストロングポイントを伸ばすのも、ウィークポイントを向上させるのもどちらでも構いません。パスのスピードを速める、狙ったところにパスを出す、ワントラップから直ぐ次のパスを出せるようにする、ボールを取られた後直ぐに取り返す、サイドチェンジのパスを正確に行う、1対1で必ず勝てるようにする等、実戦で必要となる要素はいくらでもあるはずです。練習でほぼ100%の確率で出来るようにしましょう、試合で経験する相手からのプレッシャーは練習の数倍はきついはずです、練習で出来ないことが試合で出来るはずがありません。全員が同じ競技レベルに到達するには時間がかかると思いますが、最低限の基礎技術と自信を身につけられれば目標とするサッカーに近づけるのは確かです。

・リーグ戦初参戦の宇田さん、嶋田さんお疲れ様でした!

羽生田

DSCN1739.jpg
FCJ 各位

宴会係りの明柴です。

徐々に本格的な冬の到来を予感させる今日この頃のNYですが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

さて、12月に以下2件の宴席を計画しております。
それぞれ、宴会シーズンの金曜・土曜ということで、まずは急ぎ会場の確保を行いたく、暫定出欠連絡の期限を先週日曜にしておりましたが、現在までにご連絡頂いたのは15名程度となっております。

まだご連絡頂いていない方につきましては、急ぎ、出欠可否のご連絡頂ければ幸いです。

①12/9(金)新崎ちひろ送別会
「Sheraton Waikiki なう」の口癖でお馴染みの、新崎ちひろ氏が12/14(水)に日本に帰国することになりましたので、以下の通り送別会を行いたいと思います。稀代の万能MFを盛大に送り出すべく、奮ってご参加ください。

◎ 概要
●日時:12/9(金)19:00~
●場所:Manhattan某所


②12/17(土)X'mas Party
昨年末のセイジさん妹の乾杯ご発声の興奮も冷め切っていないうちに、年末恒例のX'mas Partyの時期がやって参りましたので、以下の通りでPartyを開催したいと思います。
例年同様、部員のみならず、奥様、彼女さん、お子様、等の同伴もWelcomeですので、出欠連絡の際には、その旨、ご一報ください。

◎ 概要
●日時:12/17(土)18:00~
●場所:Manhattan某所


以上、宜しくお願いします。

明柴
FCJ各位

12月11日 第10戦のスケジュールです。
試合の出欠席を必ず、全員返信してください。(12/09 5:00PMまで)
新人の方も、遠慮なくご参加下さい。
前回使用した ユニホーム(赤、青)は、忘れずに!!参加できない方は、必ず誰かに預けてください。

*相手:Shamrock SC
*場所:Randalls Island Field#75
*時間:試合開始 A/6:00PM B/ 4:00PM 
*集合 現地:3:00PM 45th st& Lex 2:30PM
*ユニフォーム:赤x白x赤、青x白x赤 
*ホームですので、審判代 必要です。

以下、リーグHPより今後のスケジュールもご確認下さい。
http://www.cslny.com/schedule.php?month=10&year=2011&pfv=n&leagueid=1&season=8&conference=47&division=-1&team=-1

また、毎週土曜日の練習ですが、開始時間を下記のように変更します。
*8:00AM 基礎練習(参加自由)
*8:30AM 全体練習 


宜しくお願いします。

FC JAPAN
小幡
CSL 11/12シーズン 第9節 vs Manhattan Celtic

<試合結果>

FCJ x Manhattan Celtic (1-6) 敗戦

<メンバー>

GK: ライル
DF: 戸田、森、中村ナオ、カズ
ボランチ: 淀、市原(→明柴)
MF:赤澤(→前川→清水)、ちひろ、二宮(→安西)
FW: コウジ

<得点者>
ちひろ(1)※淀にかすってのゴール説あり。FCJ公式記録上は、ちひろの得点とする。

<試合経過>

9:05PM試合開始

5分: いきなり相手CKのピンチ。ドフリーでヘディングシュートを放たれるも、キーパーライルが落ち着いてキャッチ。
★立ち上がりの10分は、両チーム共に中盤からのアグレッシブな守備で、一進一退の攻防を繰り広げる!
12分: ワントップのコウジがペナ外からのミドルシュート。FCJ、このゲーム初のシュート。
16分: FCJ自陣左サイドの裏スペースに出されたボールを相手が強烈シュート。ライルが必死にセーブするも、こぼれ球を詰められ先制点を許す。
22分; 今度は、FCJ右サイドをドリブルで破られ、センタリングを中央で綺麗に合わせられゴール。2点目を許す苦しい展開に。
24分: さらに今度は、自陣中央DFラインとキーパーの間に軽く放り込まれたボールを、DFが相手との1対1で振り切られ、続け様の3失点目。
35分: FCJ、敵陣右サイドペナ手前でFKをゲット。キッカーちひろの蹴ったボールは、壁をすり抜け(最後、淀選手に擦り)そのままゴール!
     1点を返し反撃体制に入る。
40分: 相手CKのピンチ。平均身長でかなりのハンデを背負うFCJ。ボールはその長身選手の頭へピッタリと合いボールはゴールへと向かうが、
     FCJ守備陣が良く体を寄せていた為、シュートはわずかにバーの上へ。
ー 前半終了 ー

10:00PM後半開始

後半開始から選手交代 二宮、市原OUT、安西、明柴IN

48分: 後半も立ち上がりから攻撃を仕掛けるセルティック。FCJゴール前にふわっと上がったボールを相手選手がスライディングシュート。
     またもやゴールかと思われたボールを、キーパーライルが渾身のセーブ。
55分: 前川IN、赤澤 OUT
58分: FCJゴール前で相手FKのピンチ。相手の強烈なシュートは、FCJ守備陣の壁が跳ね返す!
59分: ピンチを凌いだのもつかの間、今度はFCJ自陣右サイドを突破されミドルシュート。与えてはいけない、後半の先制点を相手に許す。
60分: 二宮IN、安西 OUT
★このまま負ける訳にはいかないFCJ、左サイドを中心にするどい攻撃を仕掛け反撃に出る。 
65分: 清水IN、 前川OUT
★清水の2列目からの鋭い飛び出しに呼応するかのような、ちひろのキラーパスが2度炸裂するも、あと一歩合わず。ビッグチャンスを逃す。
〜40分 反撃ムードのFCJにトドメを刺すセルティックの5点目、6点目が入り万事休す。
ー 試合終了 ー


<試合雑感>

*全体を通して: 失点だけ見ると完敗だが、内容は決して悪くないゲームだったと思う。惜しいのは、失点後すぐに2点目を与えてしまったのと、後半の先制点を相手に許してしまったところ。あれで、自分達の試合展開を苦しいものにしてしまった。あそこで我慢できるようになれば、2部でも上位に食い込めるチームになれると思うし、今年のチームにはそのポテンシャルがあると思う。キャプテン不在の影響もあるだろうが、あそこでチームを落ち着かせられるフィールド内でのリーダーの必要性を感じた。

*全体を通して(その2):セルティックは、派手なプレー、自己中心的なプレーが全く無く、むしろ機械のように正確に基本的な動きを淡々とこなしていた。これは練習の成せる賜物に違いないが、そこまでには及ばずとも、FCJも、せめて近くに位置する選手間同士の意思疎通だけでも、もっと向上させる必要性があると感じた。シュート機会の量の差は、コンビネーションプレーの量に依存すると思う。アドリブ的な攻撃が通用するのは、互角か格下の相手だけと思うので、全員が同じ絵を描ける、FCJ「必殺のパターン」を構築する必要があると思った。

*攻撃面: セルティックに限らず、フィジカル系のディフェンダーは正対する相手には圧倒的な強さを発揮するが、得てして背後を突いたプレー等には滅法弱かったりする。要は、もっと相手を背走させるようなボールを出したり、裏に抜ける走りやギャップを突く等、なるべく相手の視野内での止まったプレーを避け、逆に視野を外れる動きで攻撃を仕掛ければ、(香川選手なんか良い見本!?)もっとチャンスを生み出す事が出来ると思う。例えば、逆にFCJはよくやられるが、簡単に相手ディフェンスラインとキーパーの間を狙ったふわっとしたボールを出してみるとか、同じくそのエリアめがけて一瞬アーリークロスを送ってみるとか、とにかく相手DFを一瞬でも混乱させる工夫が’必要と感じた。
      
      以上。 

      のり+ 

DSCN1571.jpg

他の写真はこちら!