FCJの皆様

ついにこの日が来たかという感じですが、まだ帰国する実感がいまいち沸いてないのが現実です。
アメリカを離れてしばらく経たないと何が起こったのか実感しないのでしょうか。

私の7年間のNY生活は、FCJとその仲間達の存在なしでは語ることはできず、ここまでNY生活を楽しく、有意義にしてくれたFCJと皆様に本当に感謝しています。
11月に帰国が決まってからは、その感謝の気持ちと寂しさをかみしめながら、皆様と接して参りました。

サッカーを楽しみたいという共通点を持ちながら、年齢、バックグランドが全然違う人達が集まり、時には勝負に熱くこだわり、時には馬鹿をやり、NYならではのユニークなコミュニティーの中で、私自身も皆様との時間を心底楽しみながら且ついろんな人達から多くのことを学びました。

FCJはただの「飲み仲間の集団」でも勿論ないし、「ただ単にサッカー好きが集まった集団」とも少し違うと自分の中では思っています。これだけの様々な人々が集まると、皆が楽しいと思える時間を作るのはとても大変なことで、これまで少しでもFCJのことをよくしようと悩み、骨を折って頂いた方々、本当に感謝しております。そういった人達の積み重ねがないと、今日のFCJはないでしょうし、これからも「ただのサッカー好き集団」になってしまうかもしれないと思っています。
特に私が在籍していた間、FCJの監督(代表)勤めて頂き、影から日向からFCJを支えて引っ張ってくれた小幡さん、舘澤さんにはこの場を借りてSpecial Thanksです。
今後は、小幡さん、舘澤さんを越えるような、それくらいは私がやりまっせ、といういう位の気概を持った若者達(若くなくてもいいですが。)がFCJを引っ張ってくれることを期待しています。彼ら二人もそのような人物が現れるのを待ってるのではないでしょうか。(これは私の独断ですが。-笑)

NYは常に誰かがやってきては、誰かがいなくなるという、エキサイティングですが、同時に寂しい町だと思います。そんな中で偶然が重なって皆さんと出会いましたが、いつしか、「自分には最終的に仲間がいるんだ」という何かしらの力強い心の拠りどころを自分の中で感じることができたのは非常に大きかったです。もちろんこれからも。

FCJの歴史が脈々と続く中で、遠く離れてても、FCJの仲間がNYで楽しくやってるな、がんばってるな、と聞くのがまた、我々の励みになりますし、逆もまた然りかと思っています。是非皆さんで盛り上げて、FCJにいて楽しいな、気のおけない仲間とサッカーができて楽しいな思ってくれる仲間を一人でも多く作って頂くことを願っています。
これは別れではなく、Friendship・人間関係の新しいスタート切っただけだと思っていますので、次回一緒にサッカーをしたり、飲んだりできる機会を楽しみにしております。

長くなりましたが、今まで本当にありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いします。

vs.Kandia SC_06

薗田
2010.12.24 2010 FCJ クリパ
去る12月18日、2010年FCJクリスマスパーティがTime Hotelで開催されました。

今シーズンを振り返る様々な話題、監督や幹部からのスピーチ、恒例の出し物、そして初の試みオークションなど。

寒い中、またお忙しい中、多くの方々のご出席誠にありがとうございました。

どうか良いお年を!

FCJ Christmas Party_22
他の写真はコチラ


ドレスコードについて何件かご質問がございましたので改めて
ご連絡させていただきます。

毎年ご参加されているかたはご存知の通り、クリスマスパーティー
「お洒落もちょっと楽しんじゃいましょう♪」のスタンスで行いますので
今年もセミフォーマルということでお願い致します。

また、パーティーの間、バックグラウンドミュージックとして音楽を流したいと
考えておりますので、iPhone, iPodで音楽をお持ちの方、是非お持ち下さい。

よろしくお願い致します。

宴会係

クリパ詳細
クリパオークション企画

12/12/10 vs Ridgewood Romac(ルーマニア)との試合レポートです。
前期終了、大変お疲れ様でした。
皆様の協力の下、無事に前期試合を終える事ができました。有難うございます。
後期は4月より始まります。3ヵ月間、怪我の治療、体力つくりに励んでください。
毎週土曜日の練習は、年中無休で行います。奮ってご参加下さい。
また、サッカー好きな人を見つけたら、是非是非勧誘してください。経験、未経験は問いません。

小幡

162936_110686982337431_106551796084283_88393_3249626_n.jpg
他の写真はコチラ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<Bチーム 2-1>

豪雨強風を衝いて マッカランに先乗りしたFCJ20有余の益荒男振りに臆したか、遅着の色白ルーマニア軍監督の意気上がらず、戦わずして白旗を掲げる弱腰振りは リーグ史に100年の恥辱を残した。
小幡監督 武士の情けにて FCJ2点 Romac1点の帰着

こんどだけは これで許してやることにした
(文責 モコ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<Aチーム 2-0>

メンバー
GK:ライル、DF:マエカワ、ハニュウ、クサカ、アンドウ
MF:タカオ、セイジ、チヒロ、FW:シゲ、リョウ、ニーノ
交替:タテザワ、ヤマダ、ノリ、カズ

雨には強い...そう感じるのは僕だけでしょうか。

現時点、最下位から3番目で迎えた今週末の試合。
Ridgewoodは下から2番目でもあり、負けて絶対はいけない状況。

最初から相手は引き分け・カウンターで一点狙いの感じを漂わせていたが、いい感じでスタートしたFCJの攻撃はサイドからの崩し、スルーパス等バリエーション豊かに攻め続け、相手のDFにプレッシャーをかけ続けた。
何度もシュートチャンはあるが、決まらない、、。前半30分にはシゲからのセンタリングパスをリョウがピンポイントのシュートを最後にニーノが押し込んでリードを取ったと喜んでいたら、ビックリするオフサイド判定。 

前半は相手が審判と喧嘩しながら終わると思えば、FKを蹴ろうとしているチヒロが突然のイエロー。
唖然としたFCJはそのまま意味不明な感じでハーフタイムを迎えた。

後半開始は相手に押されている状況だったが、何とか相手の波をしのいだところ、FCJの時間が来た。
相手の疲れが見え始めると一緒にFCJの攻撃陣にスペースが出来て、トップのタカオを中心にボールが回され、鮮やかな攻撃が数々展開。チャンスは数え切れない程あったなか、やっとゴールネットを揺らしたのがリョウのジャンピングボレーだった。右サイドを駆け上がったシゲがセンタリングしたボールをタカオがうまくスルーし、リョウが飛び込んだ。
1-0で気を許せない中、守備はマン・ツゥ・マンで相手フォーワードを押さえ、ラスト5分には点を取ったリョウが今度アシスト。
右サイドからの低いセンタリングをタカオが決め、前期最後の試合は2-0で笛が鳴った。

試合内容としては攻撃はバリエーションがあり、機能していたが、守備はもう少しコミューニケーションをとり、ラインをはっきりするのが今後の課題と感じます。

しかし、前期最後の試合でようやく相手を「0 」で押える事が出来て、この二週間で大きくFCJは進歩したと実感しています。

メンバーが毎週末変わる中、2連勝出来た事一つの大きな理由は皆さんの頑張りと参加です。

最後の試合となったタカオにはFCJ2010年前期最終ゴールを決めたと言う記念を持って気をつけてお帰り下さい!

皆さん、前期本当にお疲れ様でした! 怪我されている方々はゆっくり、しっかり治してから復帰して下さい!

(文責 シゲ)
各位

クリスマスパーティ出欠のご連絡ありがとうございました。
30名の皆様ご参加予定です。

さて、早いもので来週に迫ったクリスマスパーティですが、今年はオークションを開催したいと思います。

ご自宅に眠っている宝物、まだ使えるけど不要なものなど何でもご持参ください。
落札されたらその金額はそのままあなたのもの!
皆様奮ってご参加下さい。

注意:
1、出品の際、開始価格と最低落札価格を設定できますので各自設定お願いします。
2、落札時の支払いは現金のみとし、その場でお支払いいただきます。
 (場合によってはパーソナルチェックも可。後払いはお受けできません。)
3、法令により売買が禁じられている商品、旦那様/奥様、彼氏/彼女の出品はご遠慮下さい。

何かご質問があれば、宴会係までお問い合わせ下さい。

では皆様、enjoy your bidding!

IMG_7636.jpg
去年のFCJクリスマスパーティの様子(ほかの写真はコチラ

最後に、このお知らせはFCJグループアドレス宛てに送信させていただいておりますので、不参加のご連絡をいただいている方にも届いてしまいますが、何卒ご容赦下さい。

宴会係
去る12月4日どんぶり屋にて、園田しのぶ(そのP)・ゆう子夫妻及び中筋タカオ(タカオ)、の合同送別会が3氏の帰国を惜しむ多くの人々が集まる中盛大に行われました。

47637_108906539182142_106551796084283_74002_2851435_n.jpg
(他の写真はコチラ

久々に登場した船戸氏の一芸に始まり3氏を中心に入部時の話から帰国後の予定など話は尽きない中、タカオ、そのP、ゆう子さんからお別れの挨拶、小幡監督、館澤前監督による記念ボールの授与及び挨拶、ニーニョ、中村タケから挨拶、そして恒例の胴上げのあと解散となりました。

そのPには入部以来、FCJ主催による各種イベントのスーパーバイザー役としてだけでなく、我がクラブが世界に誇る歌って踊れるエンターテイナーとして各種イベントのおおとりを努める等、クラブの顔として長年活動して頂きました。神業の如き切り返しの鋭い突込みと話題豊富なトーク、突然繰出されるダンス(かなり研究していると見られる)はしばしば部員を爆笑の渦に巻き込み土曜日の練習に楽しいひと時を提供してくれました。サッカーでは重心の低い安定したドリブルとトリッキーなフェイントで何度も相手ディフェンダーを手玉に取っていたのが印象的です。また観客を常に意識した魅せるプレーで何度もベンチを沸かしてくれました。もう一度見たい!

スピーチの途中で部則にFCJの意義が全て書いてあると教えてくれたのは前監督の館澤氏ですが、その部則の創案者であるそのPはFCJがより多くの人の心の拠り所となることを願い、自らの行動をもって常にその目的を実行しようと心掛けていたのですね。本当に頭が下がる思いです。部員は部則を必読すべし!

「ニューヨークにおいて、サッカーを愛する日本人がサッカーを楽しむことができる環境を未来永劫提供し続けることを不変の目的とする」

名文です!

園田(旧姓:加藤)ゆうこさん、多くの人はご存じないと思いますが、実はFCJとの関わりはかれこれ約10年になります。初代マネージャー、初代女性サポーター、初代FCJウェブサイト製作者、とFCJの基礎を作るのに相当な愛情と労力を注いで頂きました。各種イベントにも積極的に参加して、その屈託ない笑顔でいつも場に花を添えていただきました。寂しくなります...

もう3年前になりますか、タカオの確かな技術に裏打ちされた独自のプレースタイルはそれまでのパス一辺倒になりがちだったFCJのサッカーに新風を呼び込みました。敵陣を切り裂くドリブルでAチームの中心選手としてゴールのみならずアシストでも勝利に貢献した試合は多数、守ってもサイドバック、センターバックを難なくこなしてしまう能力の高さには驚きました。またムードメーカーとして常にポジティブな姿勢はチームに勇気を与えてくれました。若手選手のまとめ役としても貢献していただきました。ご苦労様でした。

久々に部員の心が一つになったと感じられる送別会でした。翌日の試合内容と結果にもそれが現れたと思います

皆様の帰国後のご健闘をお祈りしています。

また、幹事の菊ちゃん、色々とありがとうございました。

ハニューダ
FCJ各位

12/12/10のスケジュールです。
前期最終戦です。奮ってご参加ください。
参加不参加を必ず返信してください。
**同時に持っているユニフォーム(赤、青、白)の背番号を教えてください。

Game date:12/12/10(SUN)
FC Japan vs Ridgewood Romac SC
Field: McCarren Park  
Reserve team: 12:00PM
First team: 2:00PM
集合:現地 11:15AM(厳守)
    McC 10:45AM(出発)
     
ユニ:赤x白x赤;青x白x赤
アウェーですので、審判代、ネット不要です。

**また、毎週土曜日の練習ですが、12月より、9:00からとします。***
練習場へのアクセス

宜しくお願いします。

小幡
リーグHP http://www.cslny.com/index.php

FCJ各位

12/05/10 vs KANDIA FC(ジャマイカ人チーム)との試合レポートです。

150523_109199302486199_106551796084283_76286_3251858_n.jpg
(他の写真はコチラ

激寒の中、総勢22名の参加
A,B両チームとも試合前の指示は、①早い攻守の切り替え②2枚、3枚のサポート/前線からのプレス③目的のあるドリブル
黒人特有のスピードに勝るとも劣らず、FCJもパスの速さで対抗。スピード感溢れる試合展開でした。
--------------------------------------------------------------------------

≪Bチーム 3-6≫

12月05日 日曜 午後6時 氷点下 北風が吹く
とっぷり暮れたEast River Park Field ナイター照明塔が灯いた
ライル ウダッチ メグ モコ オーヌマ タケタ ジン ヤマダ ソノP オバタ ノリの11人に
ヒロ シュー等が随時投入 (スタメン 推定平均年齢38才)

監督から 連勝を目指す檄が飛び 試合前の指示は以下の3点
ドリブルを控えて ボールホルダーをサポートし 攻守切り替えの早さ

帰国するソノPのファイナルゲームを飾るべく イレブンの士気は高い!

が 過緊張か ゲームの入りが硬くキックオフ早々2失点をきっする
そこで久々参戦「伝説の鉄人ジン」が本領発揮し 敵陣中央を切り裂き 2連続得点で同点
ここまでで盛り沢山の前半35分
が 直後 再度失点を許し チーム一同思わず下を向きそうになるが
そこを支えて盛り返したのがヤマダ、タケタ等中盤陣の守備 両サイドバックも攻撃参加

そして42分 メグのFKに反応したノリがCBをかわしGKと競り合って泥臭い同点弾

3対3の同点で後半開始
メグを中心の守備でガップリ四つの展開も 次第に攻撃の厚味を増した敵に65分先行を許す
次の一点が勝敗を分けるとFCJも前がかりになり 絶好機を再三作るが生かしきれず
75分 逆襲から速攻で再失点 終了直前にも失点を許し 3対6でゲームセット

惨敗のリベンジをAチームに託して 全員タッチラインにての応援活動に方向転換(切り替え早え)

(文責:モコ)

----------------------------------------------------------------------------------

≪Aチーム 3-1≫

GK:ライル、DF:アンドウ、Tussy,ハニュウ、シゲ
MF:ナカムラ、タカオ、ヒロ FW:ニーノ、リョウ、チヒロ(初参戦)
交替:ジン、タケタ

前半は、25分過ぎ、こぼれ玉を、風邪気味ニーノが押し込み1-0で終える。
ムードは良く、ハーフタイムではみんなで輪を作ることによって今年初めてFCJの一体感を感じた。 

後半は体力が衰えることなく進み、またもニーノが、今度は華麗な足技で相手をかわし、目に焼きつくような鮮やかなシュートを決め、早い段階で2-0。
カウンターから1点は取られてしまうが、FCJは崩れることなく、試合のラストプレーでリョウからの絶妙な低いセンタリングをヒロが決め、3-1でゲームセット。守備面では、相手のロングボールにも良く対応し、何よりも中盤を含め、前線からのプレッシャーがバックラインを助けてくれた。
攻撃面も多彩で、スルーパス、サイドからの崩し、オーバーラップもあった。快心の勝利!

・・・・・・・・<今後の課題>・・・・・・・・・
選手の入れ替えが出来ると、後半、相手との体力の差がなくなるのが今回明らかだった。
来週の試合も同じ、またそれ以上のFCJメンバーに参加していただきたい。
今回の勝利は出ている選手の頑張りだけではなく、Bの試合に出た後、最後まで見てくれていた選手達・寒いのに見に来てくれたファンの皆様からもらった元気と励ましの声のおかげです。
FCJみんなの勝利でした。

最後に、アメリカ・日本・その他世界中で応援してくれている現・過去のFCJ選手、監督、ファンの皆さん。初勝利、長い間お待たせしました!

来週末の試合も勝って、前期は2連勝で幕を閉じ、明るい形で後期を迎えましょう!


(文責:シゲ)
静岡の一番星 サバ、そしてアマン。
FCJの玉三郎 玉寄さんのNYお里帰り決定 で 1月1日(土)は練習参加
ワルツのリズムのドリブル 天使の桃トラップ 悪魔のループシュート
大向こうを唸らせた本場静岡直伝の技の数々はすでにFCJ伝説
一度見ていけ 冥途の土産 荷物にゃならぬ ア~ ソレソレ ♪

IMG_7491.jpg

元旦は みんなで玉ちゃん参りをして 一年の健康祈願・家内安全をお願いしましょう

モコヌマ
FCJ 2011/12シーズンメンバー
(順不同)

GK:

Lyle Sylvander

Kenny Yatsuhashi

Yoichi Hara

Aki Yabe

Ken Ikeo

DF:

Hiromi Yamamoto

Mikio Okumura

Taketo Uda

Takashi Mokonuma

Masaki Ohnuma

Kenichiro Suzuki

Shigeru Aoe

Keita Hanyuda

Yushi Ando

Yoshiyuki Minagawa

Hidenori Akeshiba

Mikio Okumura

Hirofumi Funato

Kenji Anzai

Toshio Mori

Haruhisa Higuchi

Sam Watanabe

Isao Furuichi

Goichi Taguchi

Takashi Sawano

Tatsuya Hatsuhika

Masato Toda

Robert Tetsuhiro Kawasaki

Masa Yokogawa

Tokichi Yamada

Megu Sakaguchi

Naoto Nakamura

Yoichiro Nakamura

William Meijer

Takuro Miura

Tetsuya Aida

Hitoshi Okude

Takao Kenmochi


MF:

Shinobu Sonoda

Takeshi Hirai

Tosh Tatezawa

Ryota Hirose

Masa Nakata

Takashi Yamada

Naoki Akazawa

Chihiro Shinzaki

Ryu Tsuneizumi

Naoki Yamamoto

Zin Mori

Takehiko Nakamura

Goichi Miyoshi

Kenta Oteki

Shinobu Ninomiya

Toshinori Tatezawa

Hiroaki Tomioka

Seiji Ichihara

Soung Foon Max Choa

Taizo Maekawa

Daigo Hosoya

Fumitaka Taketa

Kazuhide Kosugi

Yasuyuki Yodo

Koji Tsurumi

Kenshiro Uki

Jin Takamoto

Masahiro Kaneda

Haruhiko Doi

Ryosuke Kojima

Takahiro Ito

Fumi Ito



FW:

Yohei Shigeno

Kodai Kubota

Tomohiro Tsuchiya

Makoto Tamayori

Takao Nakasuji

Kenichi Nishihara

Ikko Soga

Ryo Furutate

Noriyuki Shimizu

Tussy Yoshida

Kimihiro Obata

Haruto Imamura

Yuya Hamada

Yukinojo Inadome

Kenta Hidaka

Etsukazu Taniguchi

Takeshi Akiyama

Hisashi Anzai