9/18、リーグ前期第2節を戦いました。
Bは2-2で引き分け、Aは残念ながら0-3で敗戦。
次節は勝利を!





<総括>
Reserve: 1-8 lost (Goal: Mayuki Shimizu)
Top Team: 1-7 lost (Goal: Kenji Nakamura)

Reserve Team:
ボールを失う事が目立った試合でしたね。相手のプレスが多いほどミスが目立ちます。最後は1対1の局面になる事が多いですがボールを相手陣地まで運ぶのに相手と接触しながら運ぶ必要はありません。しっかりとフィールドをワイドに最大限使い相手と距離を置いてボールを受けるようにしてください。練習で行っている対面パスがしっかりできれば出来る事なので自分で相手と距離を置いてボールを受けるよに心がけましょう。

Top Team:
相手の早くてスムーズな質の良いサイドチェンジにスライドが間に合わなかった印象がありますね。途中までは付いていけていたが選手交代と
後半の体力不足で徐々にマークがずれ、スライドが遅れ失点しました。相手はチャンスがあれば即座に2対1の状況を作っていました。体力はすぐには向上しないですがコミュニケーションを取り合いマークのズレは修正出来るので選手交代をした直後は特に声を出し合い確認しましょう。

<B敢闘賞>



1位:しの
2位:おがP
3位:かい

1. おがP:好セーブを連発。パントキックや飛び出すタイミングが上達している。今後も期待。
2. まいきー:裏に出るのか降りてもらうのか迷いながらも、前線でよくボールを受けていた。PKも落ち着いてよく決めた。
3. しの:運動量を落とすことなく90分フル出場。相手におされる展開が多い中がよく集中してプレーしていた。

1. しの : 豊富な運動量で存在感を発揮した。
2. カイ : 体を張ったディフェンスでピンチを凌いだ。
3. おがぴ : 失点は重なったが、数々のセーブでピンチを防いだ。

1. Shino : Shino created many great play from the top left corner which
developed some great chances for our offensive team!
2. Kai : Kai was able to prevent many attacks and was constantly chasing the
ball. Great defense!

1.おがP: スーパーセーブを連発!スポンジの様に素直にアドバイスを聞き驚くほどに成長し続けている。
2.カイ: リザーブ1のフィジカルで相手に食らいつき体をぶつけていた。相手が嫌がっていたのが見て取れた。
3.龍: シュートを2本打つなど攻撃に貢献。AMFだが守備でも休むことなく頑張っていた。

1. 清水ー大量失点した後も、みんなを励まし、PKも決めた。キャプテンとして頼もしかった。

1 しの : チーム随一の運動量で攻守ともにチームを支えていた
2 ガースー: センターバックとボランチで安定をもたらしていた
3 そのぴー: 慣れないサイドバックでもしっかり相手に粘り肝心なタックルを多くしていた

1. しの:試合を経るごとに積極性が出てきて、プレーや言動ともにチームを引っ張っていけるところを見せている。今後も継続してください。
2. モコさん:最終ラインで相手の攻撃を防ぎ、交代してからはメンバー管理なども引き受けて試合をまとめてくれた。試合前後の声かけや意見など人数が少ない中で
チームのために行動してくれて感謝です。
3. 菅ちゃん&龍さん:球際に恐れずぶつかっていく姿勢でチームをひっぱっていた。中盤でいいプレーもあり、頼もしかった。

1. shinobu sonada worked very hard controlling the game from the center.

<A敢闘賞>



1位:けんじ
2位:かんの
3位:Shimada & いけちゃん

1. けんじ:3試合2得点の高いゴール率。トップ下でよくボールを受け、前線にチャンスを作るパスを何度も出していた。
2. きよさん:A,Bトータルで100分以上出場しているにも関わらず、運動量を落とさず、前線のDF、裏への飛び出しと多くのプレーに関与していた。
3. かんの:前を向いて必ず1人はかわす高い技術。攻撃のポイントとなっていた。

1. けんじ : ようやく?本領発揮。先制点のみならず、積極的な姿勢が目立った。
2. 菅野 : 俊敏性で相手ディフェンスをかき回した。
3. いこま : 最後の最後まで献身的なプレースタイルを貫いた。お疲れでした!

1. けんじ:得点もすばらしいが、特に前半ディフェンスが持った時の顔出し、サイドへの展開が前2試合とは別人のように存在感があった。
2. ケイ:フォワードを背負う事が多い中、競り負けることはほぼなく、ミスも少ない。サイドへのフィードも意識していてセンターバックから繋がる事が多かった。
3. きよ:最後の試合お疲れ様でした。2年間チームにポジティブなオーラを与えてくれて有難うございます。

1. Kenji : Kenji held possession of the center really well and created many
offensive chance for the team!

1. ケンジ: チーム1のシュート数でチャンスを生み出した。フリーキックのこぼれ玉にいち早く反応し1ゴールと得点王に一番近い存在だ!もっと期待してます!
2. 池: ディフェンスをまとめようとスライドの修正などの指示を出し奮闘。今試合では失点はしたが彼がいれば今後はもっとディフェンスが機能する!
3. けい: 本来のポジションではないがCDFとして池と共に試行錯誤しながらプレーしてくれている。コーチとしても試合外で選手のサポートするなどチームに貢献。

1. 菅野:スピーディなドリブルと多彩なパターンで攻撃のリズムを組み立てる。
2. 中村けん:強豪から先制点を奪って、勝ちムードを序盤に作った。

1. けんじ:前線の切れのあるプレーメークが目立っていた。タイトなスペースから抜ける動きがうまかった
2. グリ:危険な場面を幾度も良い守備で回避していた

1. 池ちゃん&じんさん&島ちゃん:声をかけながらよくDFのバランスを保てていた。DFラインの押し上げなどもこれまで過去2戦よりもはるかによく、前半のF
Kと一本のクロスでの失点以外は、後半途中まではやられた場面はほぼなかったはず。試合終盤になるにつれ、我慢できず不用意に飛び込んだり、一対一で間に合っているのに足
が出ずパスを通させてしまったり、反応が遅れて背走するシーンが多くなり、結果ピンチ・失点になるところが多かった。最後まで体力・集中力を継続して守りきれるか、メンバ
ー交代をどんどんして保つか今後の課題だと思います。
2. 菅野:ボールの呼び込み、シュートまでの積極性など相手にとっては嫌なプレーが多かったはず。あとはゴールのみ。継続してください!
3. けんじ:得点だけでなくボールをサイドに展開するプレーもとても効果的だった。また、一試合目のスコアシートなども感謝です。

1. shinobu ninomiya: Good over all game. The free kick was very good that
led to the goal on rebound.
9/18、リーグ前期第2節を戦いました。
Bは2-2で引き分け、Aは残念ながら0-3で敗戦。
次節は勝利を!





<総括>
Reserve: 2-2 Draw (Goal: Hoshino, Shino, Assist: Tsewang, Yuta)
Top: 0-3 Lost

Reserve Team:
強豪相手にリザーブチームはあと少しで勝利でした。とても観ごたえのある試合だったですね。リザーブチームが調子が上がっているのが目に見えてとても嬉しく思います。チームに勢いがあり特に前線がゴールへ向かっているときは相手にとって脅威な存在に慣れています。後半失点後に元気が無くなると同時に集中力を失い同点に追いつかれましたね。それでもきちんと同点で試合を終え1ポイントゲットしたことはリーグを戦っている上で素晴らしい事です。この調子で行けば勝利は目前です。心配入りません。がんばりましょう!

Top Team:
3失点し負けましたがFCJにもチャンスはありましたね。シュートは前後半合計7-8本、徐々に増えてきています。あと少しです。フィニッシュとラストパスの制度をあげましょう!普段の練習ではプレッシャーが無い中で試合とは感覚が違うので練習の時から意識すれば最後の踏ん張りが効くと思います。今週末は勝ちますよ!

<B敢闘賞>



1位:篠原
2位:.羽生田・星野・菅原
3位:福田

1. 羽生さん&福田さん:相手の攻撃を跳ね返し続け守備を安定させてくれた羽生さんと運動量豊富で中盤で相手の攻撃の芽をつんでくれた福田さん、とても大きな存在でした。今後もお時間見つけて継続して是非参加お願いいたします!
2. ほっしゃん:貴重な得点でチームを大きく盛り上げてくれました。どんどんチームを引っ張っていってほしいです。
3. マイキー: 前線にスピードで勝負できる選手がいることは相手にとっては試合中ずっといやだったはず。一旦負傷で抜けたけどもその後また戻り走りきってくれたことに感謝。
3. 古市さん:試合前の準備からメンバーの手当て、そして試合終盤の苦しい時間帯に前線でルーズボールを収めてのプレーなどその献身性に助けられました。

1. Hosh chan:Was constantly attacking every opportunity. Beautiful goal.
1.はにゅうさん:最終ラインで相手を跳ね返し、守備に安定をもたらしていた。
2.がーすー:中盤で相手の攻撃に対するフィルターになっていた。
3.星野:前線でよく走り、得点をあげた。

1.しの:得点だけでなく、サイドハーフながら最終ラインまで戻っての守備と大車輪の活躍。
2.がーすー:ボランチで危ない場面をことごとくつぶしていた。
3.ふくださん:久々の出場ながらも衰え知らずかつ、気迫あふれるプレーで攻撃・守備に大きく貢献していた。

1. ガースー:攻守においてキレのある動きで存在感を発揮していた。
2. しの:守備の意識が高く運動量もあり広範囲をカバーしていた。
3. 龍:ディフェンスラインの裏へ効果的なパスを供給し、攻撃の起点になっていた。

1. 羽生田:守備の要として、あらゆるピンチからチームを救った
2. 星野:先制ゴールを決め、流れをチームに引き寄せた
3. 菅原:ボランチで自慢の運動量を見せ、一番顔を出していた。

1. Fruichi:クサビ役として相手から離れてプレーし踏ん張って安定したボール配給をしていた。
2. KuboJun:落ち着いたプレーで右サイドを安定させていた。キャプテンとしてもしっかり勝ち点1をゲットした。
3. Mejima&南島:負傷中だが見学に来てくれスコアーシートをの記入や外から声を出してチームをサポートしてくれた。

1. しの:2点目もそうだが、全体としてサイドで運動量多く、攻守ともにチームに貢献していた。
2. ガースー:ボールカットも、パサーとしてもチームの司令塔として全体をうまくまとめていた。
3. ふくさん:久しぶりなのに見事な運動量、OMFながらディフェンスをしっかりしていた。スライディングや球際のしぶとさで相手を簡単にプレーさせなかった。

1 Shinohara:2点目を挙げたのは勿論だが、この試合で積極性を全面に出し、当たりに怯むことなく、あってほしいFCJのメンバーの闘い方を示してくれた。この試合で、彼の本領を示めせた!
2 Hoshino:先制点の見事さは、懸命に走っての結果であって、これからの得点も期待したい。
3 羽生田:冷静な判断、ディフェンスラインのチームワークを保ち、ディフェンスを安定させ、ゴールを許す事なく、長い時間、FCJのリードを保った。

<A敢闘賞>



1位:池之上
2位:.Ryuichiro & Lyle
3位:Shimada & Ueno

1. 池ちゃん&龍一郎さん:耐えず声を出してDFラインをまとめ相手の攻撃を止めてくれていた。ミスが即失点に繋がるポジションではあるが、積極性がすばらしかった。
2. Lyle:Many great saves! His play motivated the team so many times!
3. 園田さん:一試合目にほぼフルで出たにもかかわらず、試合中のメンバー交代の管理など、チームのことを考えて行動してくれていて、大変助かっています。

1. Lyle:Saved 4 goals.
2. Ryuchiro:Held the game very well from the back. Defended very well.

1.島田:最後までよく走り、相手との競り合いにも負けていなかった。
2.うえぽん:前線で積極的に走り、ボールの収まり所となっていた。
3.小林:初めての公式戦ながら、よくボールに絡んでいた。

1.うえぽん:得点に至らなかったが、シュート・ラストパスと攻撃に大きく貢献していた。
2.きよさん:裏や両サイドのスペースへの走りこみからボールキープ。中盤に戻っての守備と豊富な運動量でチームを助けた。
3.ぐり:90 分通して運動量が落ちず、特に最後の10 分はDF から前線まで何度もオーバーラップし攻撃にリズムをもたらした。

1.りゅういちろう:1対1の強さや高さを生かして相手の攻撃を何度も跳ね返した。
2.江守:サイドハーフでの守備の意識が高く、適切なポジションを取りで中盤の守備を安定させた。
3.Lyle: Made some great saves.

1. Lyle: He probably saved almost 10 times including many super saves!
2. Ike:ディフェンスをまとめ問題を修正し良く声を出していた。強豪相手に食らいつきキャプテンらしさを感じた。
3. Koba:初CSL デビューで忠実で落ち着いたボールさばきで経験の高さが見えた。

1. 池ノ上:センターバックからの組み立てと相手のチャンスを潰すことで攻守に渡った活躍を見せた
2. 島田:最後尾から前線まで出るエネルギッシュなプレースタイルが活気をもたらした

1. えもりん:前半の運動量は1番多かったかもしれない。後半途中抜けてしまったが、最後20分は負けている事をしっかり認識し、前に攻めていた。
2. こばけん:最初の試合でワンボランチを90分出たことはすばらしい。
3. Lyle:Couple of great saves. Also, the heated argument with the referee on the second goal showed how much he cares.

1. イケさん:守備ラインの徹底したハイラインの統率。3失点したもののゲームを壊さなかったのは現場での声が大きかった
2. けい君:ボールを落ち着かせたり、中版での守備の条件で非常に助かりました
3. うえぽん:フィジカルで負けてなかった。スピードで今後もどんどん勝負してほしい

1 Mori Jin:攻守にわたる堅実なプレーで、相手のペースに巻き込まれない一枚岩のつよさを発揮。
2 Yasuda Ryuichiro:デュエルの強さと高さが相手を圧倒した。今シーズンから加入し、すでにチームにすっかり定着した感あり。セットプレーからの高さのある攻撃を見てみたい。
3 Ikoma:積極性と今までにない士気の高いタテの走りはチームを鼓舞させ、相手の走力、強さに対抗し、多くの可能性を示した。
9/9、ユニホームを新調し、リーグ開幕戦を戦いました。
Bは0-2で敗戦ながら、後半0-0で凌いだ良い流れを次回に活かした!
Aは開幕戦2-1で勝利!次回も勝利を!





<総括>
Top: 2-1 Won
Goal: 65' Ueno, 80' Kenji
Assist: Zin, Ikoma

Reserve: 0-2 Lost


Reserve Team:
FCJは新しい選手も多く初めて一緒にプレーした選手もいました。ギコチナイのは当然です。先シーズン優勝している技術の高いチーム相手に前半に2失点。ハーフタイムにキャプテン菅原を中心に立て直し後半は無失点!後半に無失点は最高です。修正できるポテンシャルを持っている証です。次節につながる良い終わり方で終了できたと思います。

修正点:攻撃陣を始めゴールまでのヴィジョンがみんなの頭の中に無いように思います。リザーブチームは個々の力で得点するのは難しいのでもっと共通理解を深める必要が有ります。行き当たりバッタリではチャンスは来ません。チャンスは自分たちでクリエイトしてください。難しいことではなくここにボールがあるとき俺はココに走るからパスしてなど的チームにはわからないチームメイトどうしのアドバンテージを利用してください。僕がよく『裏!』など大声で叫びながらプレーしているのは一回でみんなに聞こえて理解してもらうためです。普通何をするかはバレるので言わないでプレーするものですが日本語なので相手にはわかりません。何となくバレていると思いますが、、、それでも味方に何を考えているかわからないよりは良いと考えます。
足1つ分でもプレーが変わればシュートも増えます。
We MUST shoot the ball! Offense players have to Visualize how you score goal. Chances never come if you do not make actions first. Visualize! Then Shear what you are thinking! Where, When, How you want the ball. Talk to your teammate! Team will help you score
once they know what you want. So Talk!!!


Top Team:
正直、勝つつもりでいましたがウクライナがあれほど戦力アップしていたのに驚きました。前半15分は一方的に攻められ耐える時間帯でした。ディフェンスを安定させたメンバーだったのが良かったですね。ディフェンスのボール回しからリズムを作り徐々に自分たちのペースになりました
。前半は互角に戦いハーフタイムで自分達が互角以上に戦える自信を持って後半戦に迎えたのが良かったですね。キャプテン生駒(キヨ)のエンジンでの声出しはとてもみんなの士気を高めたと思います。森ジンの左サイドからのクロスに対しDF二人相手にゴールを決めた上野(ウエポン)。痺れました!その後すぐに失点しましたが諦めずに攻めた結果、キヨのボールを後ろへ逸らしてからの中村健治のWinningボレーシュート!初戦強敵相手に出来すぎな結果でした。

修正点:ワンボランチにまだまだ負担がかかっています。ディフェンダーが2枚も余っているのにボランチがマークについている事が多いです。後ろから声をかけてボランチに真ん中にドシンッといさせてバランスをとるよう楽をさせてあげてください。攻撃パターンは練習や試合前に確認しながらやっていきます。今はとにかく裏へ!裏を狙い相手ディフェンスラインを下げさせてからの楔です。逆はまだです。僕の考えには順番が有ります。裏を狙わない選手は使い方が限られてきます。どちらも出来るように練習してください。
尚、トップチームで体をぶつけない裏を狙わないロングキックが蹴れないでは困ります。FCJ&日本人を代表して戦っている自覚を持って練習からプレーしてください。
良い試合できたら美酒に浸りましょっ!メリハリです。

<B敢闘賞>



1位:菅原(ガースー)
2位:中村俊一郎(シュン)
3位:龍

1. カイ : 闘志を前面に、且つ最後まで走り切り、主に守りで健闘。練習中も好調継続、チームへの貢献度が日に日に高まっている。
2. おがP:リーグ戦初出場も、時折見せたスーパーセーブでチームを盛り上げた。GK基礎を身に付け、今後の更なる貢献に期待。
3. しゅん:慣れないボランチ、且つリーグ戦初出場も、相手の攻撃の目を潰すと共に、正確且つパワフルなキックで、攻撃の起点となった。

1.ガースー:持ち前のスピードを活かして守備で奮闘。危ないシーンをよく救った。
2.しゅんさん:ボランチでボールをキープし、よく時間を作った。守備でも貢献していた。
3.おがP:バタバタするシーンはあったが前半のビッグセーブ含めよく守った。2失点で終えたのは大きな自信にしてほしい。

1.ガースー:裏を取られることなく、とてもよく走っていた。
2.おがぴー:何度かファインセーブがあった
3.中村しゅんさん:中盤で精力的にボールに絡んでいた。

1.sonopi : he was working very hard in the middle of the field. Played the whole game and controlled the game.
2. ryu : work rate was amazing. fighting for all the loose balls.

1. 菅ちゃん:キャプテンとして、試合中絶えず声をかけ続け、俊足を生かしたカバーリングで危険な場面を何度も防いだ。今後は奪ったボールを味方につなげたい。
2. カイ君:運動量豊富で、迷いなくプレー。試合前の準備などもこなし利リーグ戦開幕へこぎつけたチームに大きく貢献。
3. そのPさん:試合中だけでなく、その後もAチームの試合でベンチワークや声かけをしてくれて、大きな存在だった。

1. スティービー、クボジュン、カイ:シーズン開幕に向けて夜遅くまで連絡を取り合い全員の選手証や登録を間に合わせてくれた。彼らのおかげで開幕戦が行えた!
2. 古市:自分のプレータイムを減らしてまでチームメイトの回復のためにマッサージを行い最後まで選手が戦い抜ける状態を維持しくれた。彼なしにはみんな最後までもたなかっただろう。
3. 中村俊一郎:初めてのポジション&ニューカマーで戸惑いはあったが期待以上のボールさばきでした。もう少し全体との距離感を考え上がりすぎず真ん中にいて周りを使えるようになれば最高です。チームメイトと交流を深めればすぐに良くなるでしょう。
3. おがP: 不思議の国からやってきたゴールキーパーおがP!ギコチナクなんだかわからないがやたらよく止める!スーパーセーブ連続に感謝!成長欲が高く今後に期待!
3. Gasu: 初めてのポジションだったがモコさんのカバーリングをし安定したディフェンスでした。キャプテンとしても前半の失点を元に修正し後半無得点にチームをまとめたのは素晴らしかった。
3. Ryu: 歳と体つきにそぐわない運動量で攻守ともに貢献。もう少し高い位置でプレーできればゴールを奪える実力あり!
3. 森トレーナー: 忙しい中リザーブチームだけども、と駆けつけてくれてありがとうございました。みんなもっと森さんに遠慮なく質問等してコンディショニングしてくださいね。

1. ガースー:最後のカバーリングで助けられたシーンが多かった。
2. りゅうさん:ボールを追っていたし、運動量が衰えなかった。
3. しゅん:真ん中で溜め、繋ぎ役としてゲーム作りをしていた。

1. 龍:球際の強さ、ボール奪取への意欲が素晴らしい。チームの要になっていた
2. 久保じゅん:的確な判断で右サイドの守備に安定をもたらしていた。
3. おがぴー:積極果敢な飛び出しで失点を防いでいた。ナイスセーブ!

1. 中村しゅん:新入りであるが、仲間に的確な指示を出し、2点入れられた後もムードを落とさない声かけで、失点を抑えられたと言っても過言ではない
2. 園田:いつもながらの安定したパス回しで攻撃のリズムを作る

<A敢闘賞>



1位:上野(ウエポン)
2位:島田(ぐり)・池之上(イケ)
3位:生駒(キヨ)・龍一郎

1. 島田 : 90分間スタミナを切らすことなく、スピードとポジショニングを活かしディフェンスとして奮闘。 積極的なコーチングも光る。
2. 菅野 : 持ち前のテクニックとクイックネスで相手の脅威となった。 特に、相手を外すファーストタッチが上手い。 次戦ではゴールに期待。
3. 古市 : 途中交代者を適切なクイックケアで回復、試合前後の気配りなどを含め、勝利の陰の立役者となった。 

1.ぐり:90分SBでフル出場、安定した守備に加え、FWめがけたパスをよく心がけていた。
2.うえぽん:今期最初のゴールを生み出した。前線でよく動き、守備・ポストプレーヤーとして機能していた。
3.いけちゃん:90分集中を切らさず、CBとしてよく守った。

1.古市さん:古市さんのマッサージにより、何人も試合に戻ることができた。勝利に大きく貢献していたと思う。
2.うえぽん:前線で積極的に走り、ボールの収まり所となっていた。
3.島田:相手に当たり負けすることもなく、最後まで頑張って走っていた。

1. kiyo : chasing every ball. streching the defence. created a lot of chances.
2. Weapon : first goal was beautiful that set the tone of the game.
worked hard as well.

1. 龍一郎さん:新メンバーながら、空中戦やカバーリングなど、チームにとって新しい武器をもたらしてくれた。
2. Lyle:何度も危ない場面でいいセービング。作れるチャンスが少ないなかで、なんとか最少失点で抑えてくれた。Showed many amazing saves!
3. Nino:チームをまとめ、裏方の業務から試合の準備、全てにおいて大事な役割を担ってくれた。とにかく感謝。

1. キヨ:監督の要望に応えキャプテンとしてチームの士気を最高に高めた。エンジンの時の声出しでチームに気合いが入った!プレーでもゴールはならなかったが彼が監督の要望どうり裏へ抜ける事を意識してているからこそ他の選手にスペースができ足元にボールが収まりやすくなっていた。一見分かりにくいがとても重要な役割を担っている。
2. ケンゾウ:試合前に選手パスの受け渡しを手伝ってくれたりユニフォームを運んでくれたりと影でチームに貢献。プレーではワンボランチで良く守りきりました。まだまだ人を使い楽してください。サイドまで相手につかずサイドMFに任せるなりして自分はなるべく真ん中に位置してバランスを取ってください。ディフェンスが2枚余っているのにケンゾウがマークについていることが有ります。まずDFがマークして足りなかったらケンゾウを使うようにしてください。DFが後ろから声を掛けてあげればもっと効率良くプレーできると思います。
3. Lyle: Fantastic job! He took care of larger area and punch out many cross balls. Also I could see his improvement throwing balls with accurate control.

1. 池さん:足の速い相手でも適切なカバーリングで相手の攻撃を遅らせていた。
2. 上野:1点目で勢いつけたのもそうだが、後ろが持った時の顔出し、前からのディフェンスもしていた。
3. 決められませんでした。皆チーム一丸となって献身的に頑張っていたと思います。

1: Ikeさん:苦しい時間帯の声と鼓舞
2: Kenzoさん:幾度にもわたる守備面での貢献
3: Lyle:90分を通して比較的安定していた

1. りゅういちろう:FCJ随一の大型ディフェンダーとして、相手のフォワードに競り勝つ場面が多く、頼もしかった。
2. 菅野:サイドハーフでプレイした際、タメを作って攻守の切り替えの起点となっていた。
3. 上野:相手DFに競り勝ち、攻撃の起点となっていた。貴重な先制点という結果も見事。
FC JAPAN had a combined training session with Manhattan United and AC Rosso today at East River Park.
About 30 players participate. It was nice playing with other team members to know each other as well.
Good Luck for all teams for new season starting this month.

Training menu:
4:2
Short pass
Long pass
Post shoot
Cross
Split into 3 teams and play 15mins full game x3




Friendly Match vs. Sporting Astoria

Lost 4-5
Goal: Nakamura, Kenji 2, Nakaoka, Yuta 2
Player: Lyle, Emori, Kenzo, Ninomiya, Kenji, Shimada, Kai, Hansen, Yuki, Kiyo, Jin, Yuta, Hoshino, Ryu