2017.08.19 About FC JAPAN



【名称】NPO法人 NYC TEAM JAPAN INC – FC JAPAN (呼称:FCJ)

【創設】1992年

【トレーニング場】East River Park, NYC

【御問い合わせ】fcjnewyork@gmail.com

【紹介】部員:約70名

様々なスキル、経験、性別、年齢のプレーヤーが集まり爽やかな汗を流す。

何故かその居心地の良さに皆、土曜日の早朝から集まってワイワイとボールを蹴る。そしてシーズン中は、NY近辺で最も大きく歴史と伝統のあるコスモポリタンリーグにて日の丸を背負って様々な人種のチームを相手に世界と戦う。

サッカーをまだ本格的にしたい、ダイエット、友達作り、エクササイズと選手全員のニーズを満たしてくれるチーム。

リーグ戦は真剣勝負を行うトップチームと、サッカーを純粋に楽しむリザーブチームの2チーム編成で、自らどちらのチームでプレーをするか選択可能。

独身者から既婚者まで、年齢も上は65歳近くから下は18歳の高校生まで。サッカー以外のプライベート、ビジネス、そしてその他の繋がりも出来上がる稀有なネットワーク。NYCだからこそ出会える、駐在員、留学生、自営業、現地採用、自由人、アーティストと、面白い人の集まりである。

出入りが激しいNYCだけに部員の移り変わりも早い、しかし1992年に発足したこの古豪は、皆の協力と監督の人望によってしかと伝統が受け継がれてきている。

【フィロソフィー】
多くの人々が調和と共生し良質のサッカーコミュニティー環境を提供する事を使命とし挑戦、実行、進化に取り組む。『ニューヨークへの転入転失者が多い中でも安定したチーム』を維持するため個に依存せず『チーム力』を高め運営とCosmopolitan Soccer League Division 2 残留を目指し戦う。


【沿革】
・ 1992年、ブラジルプロサッカーリーグ2部での選手生活に終止符を打ったばかりの八橋健一氏がS.I.C.J.A.サッカークラブ発足
・ 1993年、コスモポリタンリーグ初の日本人チームとして3部よりリーグ参加
・ 2000年、NYにあった他の日本人チーム「JAMS」と合併。リーグ2位となり、2部へ昇格
・ 2000年、RIPPENSIA ROMANIA(2部所属チーム)主催のサッカーフェスティバルに招待参加
・ 2000年、ボストンの日本人サッカーチームとの交流試合をボストンで行う
・ 2001年、RIPPENSIA ROMANIA(2部所属チーム)主催のサッカーフェスティバルに招待参加
・ 2005年、ASIAN SOCCER LEAGUE に参加し、準優勝
・ 2009年、クラブ史上初の大型スポンサー二つにご協賛いただく:Wist TV社様、Beams社
・ 2011年、NY内で行われるワールドカップ(Cosmos Copa NYC)に出場をする日本代表メンバーにFC Japan
より7名選出される

・ 2011年、上述のNY日本代表メンバー選考対象となったNY内の日系サッカーチームが集い、実施された初の「Japan Cup」にFC Japanが初代王者に輝く
・ 2013年、「Japan Cup」制覇。ユニホームスポンサーに「リビングクェスト不動産」さまにご協賛いただく。
・ 2014年、「Japan Cup」制覇。
・ 2015年、ユニホームスポンサーに「リビングクェスト不動産」さまにご協賛いただく。
・ 2016年: 2014年に続き、NY内の日系サッカーチームが集い、実施された「第6回 Japan Cup」にて優勝
・ 2017年: NY内の日系サッカーチームが集い、実施された「第7回 Japan Cup」にて準優勝
・ 2017年: Lucky CAT Restaurant, Mika Hayashi, DPM, PC and ShuClean Moving様にスポンサーにご就任いただく。伊藤園様にドリンクサプライヤーにご就任いただく

【歴代監督】
・1992:八橋健一
・1993:八橋健一
・1994/95:谷口悦一/ジャンピエロ・アンブロージ(Giampiero Ambrosi)(NY州カップ戦、ベスト8)
・1995/96:石黒浩
・1996/97:井上宏昭
・1997/98:鈴木堅一郎
・1998/99:鈴木堅一郎
・1999/00:川口剛志 (3部2位→2部昇格) 
・2000/01:川口剛志 
・2001/02:川口剛志
・2002/03:川口剛志
・2003/04:館澤利典 (2部・6位/8チーム中)
・2004/05:館澤利典 (2部・5位/8チーム中)
・2005/06:館澤利典 (2部・5位/9チーム中)
・2006/07:館澤利典 (2部・10位/10チーム中)
・2007/08:中村武彦 (2部・4位/11チーム中)(ステートカップベスト4)
・2008/09:小幡公裕(コーチ:中村武彦) (2部・5位/11チーム中)(ステートカップベスト4)
・2009/10:小幡公裕 (2部・12位/14チーム中)
・2010/11:小幡公裕 (2部・13位/14チーム中)
・2011/12:小幡公裕 (2部・14位/14チーム中)
・2012/13:中村武彦(コーチ:二宮忍、羽生田慶太、日高賢太)(2部・12位/14チーム中)
・2013/14:中村武彦(コーチ:二宮忍、羽生田慶太、中村直人)(2部・12位/14チーム中)
・2014/15:中村洋一郎(コーチ:大木雅人、徳本宏文)(2部・11位/11チーム中)
・2015/16(前期):徳本宏文(コーチ:池ノ上瑛光、薗田忍)(2部・14位/14チーム中)
・2015/16(後期):薗田忍(コーチ:池ノ上瑛光、川端康治、二宮忍)
・2017/18:二宮忍(コーチ:伊藤慶一、安田隆一郎)

【歴代主将】
・2000/01:館澤利典
・2001/02:館澤利典
・2002/03:館澤利典
・2003/04:平井雄志
・2004/05:平井雄志
・2005/06:土屋智洋
・2006/07:土屋智洋
・2007/08:二宮忍
・2008/09:二宮忍
・2009/10:青江茂
・2010/11:青江茂
・2011/12:羽生田慶太
・2012/13:初鹿竜也
・2013/14:週替わり制
・2014/15:週替わり制
・2015/16:週替わり制
・2017/18:週替わり制

-----------------------------------------------------------------
FC JAPAN
The largest Japanese soccer club in the United States. We are the only Japanese team to compete in Division 2 of Cosmopolitan Soccer League, and the team consists of 2 teams, the top and the reserve team, to play in a home and away format within the Triboro area. The training sessions are held every Saturday morning, and the team also encourages players who do not participate in the league to come out to play as well.

The team is formed from players of different background, such as locals with Japanese heritage, workers from Japan who are working here on a temporary assignment, researchers and research students, and the team runs on passion from each individual.

PHILOSOPHY
To provide a beneficial soccer community and playing environment is our mission, and strive to challenge, implement, and evolve. Our belief is to create a team that does not rely on individual, and instead create a team to make that puts priority in improving our “team work” in order to keep a “consistent level of play in New York, where the rotation of players is quick,” and make our goal to stay in Cosmopolitan Soccer League Division 2.

TIMELINE
1992: Kenichi Yatsuhashi, who just retired as a player in Division 2 of the Brazilian Soccer League founded S.I.C.J.A Soccer Club
1993: Joined Cosmopolitan Soccer League in Division 3 as the first Japanese club in the history of the league
2000: Merged with another Japanese soccer club, JAMS, and ended the season in 2nd place to get promoted to Division 2
2000, 2001: Invited to participate in a soccer festival held by RIPPENSIA ROMANIA, (a Division 2 Club).
2005: Participated in the ASIAN SOCCER LEAGUE to finish second.
2009: Agreed to sponsorship from two major corporations, Wist TV and Beams
2011: FC Japan sent seven players to represent Japan in the Cosmos Copa NYC, a competition that resembles the World Cup in New York City
2011: Crowned as the first champion in the history of Japan Cup, a competition among Japanese clubs based in New York
2012: FC Japan sent nine players to represent Japan in the Cosmos Copa NYC
2013: Crowned champion for the second time in the third Japan Cup.
2013: FC Japan sent eight players to represent Japan in the Cosmos Copa NYC
2013: Living Quest Real Estate Inc. becomes the title sponsor of the club
2016: Following the 2014 competition, crowned champion in the 6th Japan Cup
2017: Placed second in the seventh Japan Cup
2017: Lucky CAT Restaurant, Mika Hayashi, DPM, PC and ShuClean Moving Inc. become sponsor of the club. ITO EN Inc. becomes drink supplier of the club

HEAD COACHES IN HISTORY
1992-93: Kenichi Yatsuhashi
1994-95: Etsukazu Taniguchi / Giampiero Ambrosi
1995-96: Hiroaki Inoue
1997-99: Kenichiro Suzuki
1999-03: Tsuyoshi Kawaguchi
2003-07: Toshinori Tatezawa
2007-08: Takehiko Nakamura
2008-12: Kimihiro Obata
2012-14: Takehiko Nakamura (coaches: Ninomiya, Hanyuda, N. Nakamura, Hidaka)
2014-15: Yoichiro Nakamura (coaches: Oki, Tokumoto, Yodo)
2015-16 (first half): Hirofumi Tokumoto (coaches: Ikenoue, Sonoda)
2015-16 (second half): Shinobu Sonoda (coaches: Ikenoue, Kawabata) 
2016-17: Shinobu Sonoda (coaches: Ikenoue, Kawabata, Ninomiya)
2017-Present: Shinobu Ninomiya (coach: Ito, Yasuda)

CAPTAIN IN HISTORY
・2000/01:Tosh Tatezawa
・2001/02:Tosh Tatezawa
・2002/03:Tosh Tatezawa
・2003/04:Yushi Hirai
・2004/05:Yushi Hirai
・2005/06:Tomohiro Tsuchiya
・2006/07:Tomohiro Tsuchiya
・2007/08:Shinobu Ninomiya
・2008/09:Shinobu Ninomiya
・2009/10:Shigeru Aoe
・2010/11:Shigeru Aoe
・2011/12:Keita Hanyuda
・2012/13:Tatsuya Hatsushika
・2013/14:Different captain each week
・2014/15:Different captain each week
・2015/16:Different captain each week
・2017/18:Different captain each week

2011.11.14 歴史と伝統
FC Japanの歴史と伝統を現す写真を谷口悦一氏より寄贈いただきましたので、ここにご観覧下さい。
これら写真は本日早朝の便で、帰国してしまった八橋健一氏が設立されたFC Japanの前身となるSICJAのもの。
今でもFC Japanの練習に来られている方々もおり、滅茶苦茶貴重なものたちです!

ちなみにFC Japanの来歴はこちらのページにてご覧になれます。

327193_10150351885516750_577776749_8575029_614326273_o.jpg 324662_10150351803651750_577776749_8574634_1881356041_o.jpg 335781_10150351878881750_577776749_8574983_803357037_o.jpg 334627_10150351809296750_577776749_8574662_583437708_o.jpg 327663_10150351884651750_577776749_8575024_1480745959_o.jpg 327392_10150351880766750_577776749_8574995_745586932_o.jpg 341108_10150351823241750_577776749_8574722_1459937477_o.jpg 336921_10150351819086750_577776749_8574705_1148238285_o.jpg 322891_10150351912246750_577776749_8575297_710966585_o.jpg