9/9、ユニホームを新調し、リーグ開幕戦を戦いました。
Bは0-2で敗戦ながら、後半0-0で凌いだ良い流れを次回に活かした!
Aは開幕戦2-1で勝利!次回も勝利を!





<総括>
Top: 2-1 Won
Goal: 65' Ueno, 80' Kenji
Assist: Zin, Ikoma

Reserve: 0-2 Lost


Reserve Team:
FCJは新しい選手も多く初めて一緒にプレーした選手もいました。ギコチナイのは当然です。先シーズン優勝している技術の高いチーム相手に前半に2失点。ハーフタイムにキャプテン菅原を中心に立て直し後半は無失点!後半に無失点は最高です。修正できるポテンシャルを持っている証です。次節につながる良い終わり方で終了できたと思います。

修正点:攻撃陣を始めゴールまでのヴィジョンがみんなの頭の中に無いように思います。リザーブチームは個々の力で得点するのは難しいのでもっと共通理解を深める必要が有ります。行き当たりバッタリではチャンスは来ません。チャンスは自分たちでクリエイトしてください。難しいことではなくここにボールがあるとき俺はココに走るからパスしてなど的チームにはわからないチームメイトどうしのアドバンテージを利用してください。僕がよく『裏!』など大声で叫びながらプレーしているのは一回でみんなに聞こえて理解してもらうためです。普通何をするかはバレるので言わないでプレーするものですが日本語なので相手にはわかりません。何となくバレていると思いますが、、、それでも味方に何を考えているかわからないよりは良いと考えます。
足1つ分でもプレーが変わればシュートも増えます。
We MUST shoot the ball! Offense players have to Visualize how you score goal. Chances never come if you do not make actions first. Visualize! Then Shear what you are thinking! Where, When, How you want the ball. Talk to your teammate! Team will help you score
once they know what you want. So Talk!!!


Top Team:
正直、勝つつもりでいましたがウクライナがあれほど戦力アップしていたのに驚きました。前半15分は一方的に攻められ耐える時間帯でした。ディフェンスを安定させたメンバーだったのが良かったですね。ディフェンスのボール回しからリズムを作り徐々に自分たちのペースになりました
。前半は互角に戦いハーフタイムで自分達が互角以上に戦える自信を持って後半戦に迎えたのが良かったですね。キャプテン生駒(キヨ)のエンジンでの声出しはとてもみんなの士気を高めたと思います。森ジンの左サイドからのクロスに対しDF二人相手にゴールを決めた上野(ウエポン)。痺れました!その後すぐに失点しましたが諦めずに攻めた結果、キヨのボールを後ろへ逸らしてからの中村健治のWinningボレーシュート!初戦強敵相手に出来すぎな結果でした。

修正点:ワンボランチにまだまだ負担がかかっています。ディフェンダーが2枚も余っているのにボランチがマークについている事が多いです。後ろから声をかけてボランチに真ん中にドシンッといさせてバランスをとるよう楽をさせてあげてください。攻撃パターンは練習や試合前に確認しながらやっていきます。今はとにかく裏へ!裏を狙い相手ディフェンスラインを下げさせてからの楔です。逆はまだです。僕の考えには順番が有ります。裏を狙わない選手は使い方が限られてきます。どちらも出来るように練習してください。
尚、トップチームで体をぶつけない裏を狙わないロングキックが蹴れないでは困ります。FCJ&日本人を代表して戦っている自覚を持って練習からプレーしてください。
良い試合できたら美酒に浸りましょっ!メリハリです。

<B敢闘賞>



1位:菅原(ガースー)
2位:中村俊一郎(シュン)
3位:龍

1. カイ : 闘志を前面に、且つ最後まで走り切り、主に守りで健闘。練習中も好調継続、チームへの貢献度が日に日に高まっている。
2. おがP:リーグ戦初出場も、時折見せたスーパーセーブでチームを盛り上げた。GK基礎を身に付け、今後の更なる貢献に期待。
3. しゅん:慣れないボランチ、且つリーグ戦初出場も、相手の攻撃の目を潰すと共に、正確且つパワフルなキックで、攻撃の起点となった。

1.ガースー:持ち前のスピードを活かして守備で奮闘。危ないシーンをよく救った。
2.しゅんさん:ボランチでボールをキープし、よく時間を作った。守備でも貢献していた。
3.おがP:バタバタするシーンはあったが前半のビッグセーブ含めよく守った。2失点で終えたのは大きな自信にしてほしい。

1.ガースー:裏を取られることなく、とてもよく走っていた。
2.おがぴー:何度かファインセーブがあった
3.中村しゅんさん:中盤で精力的にボールに絡んでいた。

1.sonopi : he was working very hard in the middle of the field. Played the whole game and controlled the game.
2. ryu : work rate was amazing. fighting for all the loose balls.

1. 菅ちゃん:キャプテンとして、試合中絶えず声をかけ続け、俊足を生かしたカバーリングで危険な場面を何度も防いだ。今後は奪ったボールを味方につなげたい。
2. カイ君:運動量豊富で、迷いなくプレー。試合前の準備などもこなし利リーグ戦開幕へこぎつけたチームに大きく貢献。
3. そのPさん:試合中だけでなく、その後もAチームの試合でベンチワークや声かけをしてくれて、大きな存在だった。

1. スティービー、クボジュン、カイ:シーズン開幕に向けて夜遅くまで連絡を取り合い全員の選手証や登録を間に合わせてくれた。彼らのおかげで開幕戦が行えた!
2. 古市:自分のプレータイムを減らしてまでチームメイトの回復のためにマッサージを行い最後まで選手が戦い抜ける状態を維持しくれた。彼なしにはみんな最後までもたなかっただろう。
3. 中村俊一郎:初めてのポジション&ニューカマーで戸惑いはあったが期待以上のボールさばきでした。もう少し全体との距離感を考え上がりすぎず真ん中にいて周りを使えるようになれば最高です。チームメイトと交流を深めればすぐに良くなるでしょう。
3. おがP: 不思議の国からやってきたゴールキーパーおがP!ギコチナクなんだかわからないがやたらよく止める!スーパーセーブ連続に感謝!成長欲が高く今後に期待!
3. Gasu: 初めてのポジションだったがモコさんのカバーリングをし安定したディフェンスでした。キャプテンとしても前半の失点を元に修正し後半無得点にチームをまとめたのは素晴らしかった。
3. Ryu: 歳と体つきにそぐわない運動量で攻守ともに貢献。もう少し高い位置でプレーできればゴールを奪える実力あり!
3. 森トレーナー: 忙しい中リザーブチームだけども、と駆けつけてくれてありがとうございました。みんなもっと森さんに遠慮なく質問等してコンディショニングしてくださいね。

1. ガースー:最後のカバーリングで助けられたシーンが多かった。
2. りゅうさん:ボールを追っていたし、運動量が衰えなかった。
3. しゅん:真ん中で溜め、繋ぎ役としてゲーム作りをしていた。

1. 龍:球際の強さ、ボール奪取への意欲が素晴らしい。チームの要になっていた
2. 久保じゅん:的確な判断で右サイドの守備に安定をもたらしていた。
3. おがぴー:積極果敢な飛び出しで失点を防いでいた。ナイスセーブ!

1. 中村しゅん:新入りであるが、仲間に的確な指示を出し、2点入れられた後もムードを落とさない声かけで、失点を抑えられたと言っても過言ではない
2. 園田:いつもながらの安定したパス回しで攻撃のリズムを作る

<A敢闘賞>



1位:上野(ウエポン)
2位:島田(ぐり)・池之上(イケ)
3位:生駒(キヨ)・龍一郎

1. 島田 : 90分間スタミナを切らすことなく、スピードとポジショニングを活かしディフェンスとして奮闘。 積極的なコーチングも光る。
2. 菅野 : 持ち前のテクニックとクイックネスで相手の脅威となった。 特に、相手を外すファーストタッチが上手い。 次戦ではゴールに期待。
3. 古市 : 途中交代者を適切なクイックケアで回復、試合前後の気配りなどを含め、勝利の陰の立役者となった。 

1.ぐり:90分SBでフル出場、安定した守備に加え、FWめがけたパスをよく心がけていた。
2.うえぽん:今期最初のゴールを生み出した。前線でよく動き、守備・ポストプレーヤーとして機能していた。
3.いけちゃん:90分集中を切らさず、CBとしてよく守った。

1.古市さん:古市さんのマッサージにより、何人も試合に戻ることができた。勝利に大きく貢献していたと思う。
2.うえぽん:前線で積極的に走り、ボールの収まり所となっていた。
3.島田:相手に当たり負けすることもなく、最後まで頑張って走っていた。

1. kiyo : chasing every ball. streching the defence. created a lot of chances.
2. Weapon : first goal was beautiful that set the tone of the game.
worked hard as well.

1. 龍一郎さん:新メンバーながら、空中戦やカバーリングなど、チームにとって新しい武器をもたらしてくれた。
2. Lyle:何度も危ない場面でいいセービング。作れるチャンスが少ないなかで、なんとか最少失点で抑えてくれた。Showed many amazing saves!
3. Nino:チームをまとめ、裏方の業務から試合の準備、全てにおいて大事な役割を担ってくれた。とにかく感謝。

1. キヨ:監督の要望に応えキャプテンとしてチームの士気を最高に高めた。エンジンの時の声出しでチームに気合いが入った!プレーでもゴールはならなかったが彼が監督の要望どうり裏へ抜ける事を意識してているからこそ他の選手にスペースができ足元にボールが収まりやすくなっていた。一見分かりにくいがとても重要な役割を担っている。
2. ケンゾウ:試合前に選手パスの受け渡しを手伝ってくれたりユニフォームを運んでくれたりと影でチームに貢献。プレーではワンボランチで良く守りきりました。まだまだ人を使い楽してください。サイドまで相手につかずサイドMFに任せるなりして自分はなるべく真ん中に位置してバランスを取ってください。ディフェンスが2枚余っているのにケンゾウがマークについていることが有ります。まずDFがマークして足りなかったらケンゾウを使うようにしてください。DFが後ろから声を掛けてあげればもっと効率良くプレーできると思います。
3. Lyle: Fantastic job! He took care of larger area and punch out many cross balls. Also I could see his improvement throwing balls with accurate control.

1. 池さん:足の速い相手でも適切なカバーリングで相手の攻撃を遅らせていた。
2. 上野:1点目で勢いつけたのもそうだが、後ろが持った時の顔出し、前からのディフェンスもしていた。
3. 決められませんでした。皆チーム一丸となって献身的に頑張っていたと思います。

1: Ikeさん:苦しい時間帯の声と鼓舞
2: Kenzoさん:幾度にもわたる守備面での貢献
3: Lyle:90分を通して比較的安定していた

1. りゅういちろう:FCJ随一の大型ディフェンダーとして、相手のフォワードに競り勝つ場面が多く、頼もしかった。
2. 菅野:サイドハーフでプレイした際、タメを作って攻守の切り替えの起点となっていた。
3. 上野:相手DFに競り勝ち、攻撃の起点となっていた。貴重な先制点という結果も見事。
FC JAPAN had a combined training session with Manhattan United and AC Rosso today at East River Park.
About 30 players participate. It was nice playing with other team members to know each other as well.
Good Luck for all teams for new season starting this month.

Training menu:
4:2
Short pass
Long pass
Post shoot
Cross
Split into 3 teams and play 15mins full game x3




FCJ Top & Reserve Team Schedule
Sat Sep 9 – 6:00pm Home Game Reserve vs. NY Ukrainians Reserve, Randalls Island Field 75
Sat Sep 9 – 8:00pm Home Game Top vs. NY Ukrainians Top, Randalls Island Field 75

Sat Sep 23 – 6:00pm Home Game Reserve vs. CD Iberia Reserve, Randalls Island Field 75
Sat Sep 23 – 8:00pm Home Game vs. CD Iberia Top, Randalls Island Field 75

Sat Sep 30 – 6:00pm Home Game Reserve vs. Stal Mielec NY Reserve, Randalls Island Field 75
Sat Sep 30 – 8:00pm Home Game Top vs. Stal Mielec NY Top, Randalls Island Field 75

Sun Oct 8 – 8:00am Away Game Reserve vs. Polonia Gwardia NY Reserve, McCarren Park
Sun Oct 8 – 10:00am Away Game Top vs. Polonia Gwardia NY Top, McCarren Park

Sat Oct 21 – 6:00pm Home Game Reserve vs. Williamsburg International FC Reserve, Randalls Island Field 75
Sat Oct 21 – 8:00pm Home Game Top vs. Williamsburg International FC Top, Randalls Island Field 75

Sun Oct 29 – 10:00pm Away Game Reserve vs. Beyond FC Reserve, Laurel Hill Park Field 1
Sun Oct 29 – 12:00pm Away Game Top vs. Beyond FC Top, Laurel Hill Park Field 1

Sun Nov 5 – TBD Away Game Reserve vs. Panatha USA Reserve, TBD
Sun Nov 5 – TBD Away Game Top vs. Panatha USA Top, TBD

Sun Nov 19 – 10:00pm Away Game Reserve vs. Hoboken FC 1912 Reserve, Laurel Hill Park Field 1
Sun Nov 19 – 12:00pm Away Game Top vs. Hoboken FC 1912 Top, Laurel Hill Park Field 1

*Subject may change without notice. Please check http://www.cosmosoccerleague.com/schedules
Friendly Match vs. Sporting Astoria

Lost 4-5
Goal: Nakamura, Kenji 2, Nakaoka, Yuta 2
Player: Lyle, Emori, Kenzo, Ninomiya, Kenji, Shimada, Kai, Hansen, Yuki, Kiyo, Jin, Yuta, Hoshino, Ryu
Sponsor:
Living Quest Real Estate
Lucky CAT Restaurant
Mika Hayashi, DPM, PC
ShuClean Moving

Drink Supplier:
ITO EN

1_blog_sponsor.jpg
... Read more